IPO投資

【IPO初値結果】ユーピーアール(UPR)の評価は?? IoTやビッグデータを駆使するパレット企業!

ぶるぶる
ぶるぶる
6月第2弾のIPOが新規承認!! う~ん東証2部かぁ。
メカニック
メカニック
6月は地味な銘柄が続くね。。でも意外と悪くないかも!?

どうも、メカニックです!!

ユーピーアール(7065)のIPOが新規承認されました。

2019/06/12に上場予定で事業内容は”パレット等の物流機器のレンタル及び販売等“です。

このページではユーピーアール(7065)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

ユーピーアール(7065)のIPO詳細

銘柄ユーピーアール株式会社
市場東証2部
上場日2019/06/12
コード7065
公募384,000株
売り出し76,400株
OA69,000株
想定価格3,130円
吸収金額約16.6億(想定価格ベース)
時価総額約48.0億円(想定価格ベース)
BB期間2019/05/27~05/31
価格決定日2019/06/03

ユーピーアール(7065)ってどんな会社??

今回新規承認されたユーピーアール株式会社は1979年に設立された山口県に本社をおく企業です。

沿革を見ると昭和54年に設立された宇部パレット株式会社が前身。

そこから子会社を設立しながら大きくしていき、平成19年に社名をユーピーアールに変更して現在に至ります。

営業所は全国に12箇所、デポとよばれる物流倉庫は174箇所まで拡大。

社員数はグループ全体で186名、提出会社の平均年間給与は約660万円となっています。

事業内容はパレット等物流機器のレンタルと販売です。

事業系統図は下図の通り。

事業内容は大きく分けて二つ。

  • 物流事業
  • コネクティッド事業

物流事業ではクラウド上で管理が可能なアクティブタグを搭載したパレットをレンタル・販売しています。

ちなみにパレットはフォークリフトの積み下ろしで利用されている薄い箱型の荷台のことです。

それにしても最近はパレットにタグをつけて管理しているとは知りませんでした。

確かにこれなら生産性は向上するし、積荷の管理も正確になります。

時代は進んでいるですね。

また、作業者の負担を軽減させるアシストスーツのレンタル・販売も行なっていますよ。

コネクティッド事業では物流業界向けの総合的なIoTソリューションを提供。

「なんつい」という貴重品の所在地をリアルタイムで確認できるサービスを開発したり、カーシェアリングシステムのレンタルや販売を行なっています。

そして、各サービスにおける売上げは下記の通り。

現在は物流事業で9割以上の売り上げを占めています。

ただコネクティッド事業の方が伸びているので、今後はこちらも期待できそうです。

ユーピーアール(7065)のIPOスペック

続いてユーピーアールのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は3,130円、上場予定市場は東証2部で吸収金額は約16.6億円となっています。

ユーピーアール(7065)のIPOにおけるマイナス要素

まずはユーピーアールのマイナス要素からチェックしていきましょう!!

個人的に気になるのは市場と業種ですかね。

東証2部は過去の実績を見ても初値パフォーマンス良くないです。

一時期は公募割れを連発したことも。。

初値高騰するのは稀なので過度な期待はしない方がいいと思います。

あとはパレットのレンタルという地味な業種も気になるところ。

ただ、アシストスーツやIoT、さらにはビッグデータなどの言葉も見受けられます。

これらはIPOで人気化しやすいので意外とプラスに働くかもしれません。

一応、マイナス要素として考えていますがもしかすると逆にプラス要素になるかも!?

ユーピーアール(7065))のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素をみていきます。

吸収金額は東証2部では中小型です。

重たさはないのでこのくらいならば問題はなさそう。

しかも想定価格が高く、当選枚数が少ないので希少性もあります。

需給面でのアドバンテージは大きいですね。

また、業績も緩やかに増加していますので成長性も感じます。

株主にベンチャーキャピタルもおらず、ロックアップもがっちりかかっているのは好印象です。

ぶるぶる
ぶるぶる
地味っぽいと思ったけど意外と検討するかもしれない。
メカニック
メカニック
キーポイントは業種がどこまで評価されるかだと思うよ。

 

ユーピーアール(7065)のIPO仮条件

3,130円 〜 3,300円

想定価格は130円でしたので170円上ブレしました!!

 

ユーピーアール(7065)のIPO公開価格

3,300円

無事、上限で決定しました。

 

ユーピーアール(7065)のIPO初値結果

4,000円

初値売りで7万円の利益でした。(+21.2%)

 

ユーピーアール(7065)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてユーピーアール(7065)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事野村證券
4,144枚
414枚
1
幹事東海東京証券
138枚
14枚
4
三菱UFJモルガンスタンレー証券
92枚
10枚
5
SMBC日興証券
92枚
10枚
6
SBI証券
46枚
21枚
3
ひろぎん証券
46枚
0枚
松井証券
46枚
33枚
2
委託幹事楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

ユーピーアール(7065)の主幹事

主幹事はIPOキングの野村證券です。

それにしてもここ最近はちょっと地味系の主幹事が多いですね。

以前はピカピカのネット系ばかりでしたが、ここ最近は他社に遅れをとっているように感じます。

今回は枚数も少ないの当選の期待はかなり薄いですが当選期待度は間違いなく1番です。

ユーピーアールの当選を目指す場合は必ず申し込みをしましょう。

IPOルールは下記に記載してありますので知らない方はチェックしてくださいませ。

野村證券の公式サイトはこちら

その他狙い目の証券会社

その他、狙い目になりそうなのは上位幹事の東海東京証券とSBI証券、そして抽選割合の高い松井証券の3社でしょう。

それにしても東海東京証券はこのところ絶好調ですね。

主幹事を立て続けに3社つとめて、今回のユーピーアールでは上位幹事。

IPOの必須証券になっています。

そしてSBI証券松井証券も抽選割合が高いためこちらからも当選のチャンスあり!!

枚数が少ないだけに総当たりで攻めて当選を勝ち取りたいところですね。

資金の許す限り、様々な証券会社から申し込みしましょう!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

ぶるぶる
ぶるぶる
主幹事は野村證券だしこの枚数だと当選はかなり難しいね。
メカニック
メカニック
プラチナチケットと言ってもいいかもしれない。

 

ユーピーアール(7065)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ユーピーアール(7065)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事東海東京証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
ひろぎん証券
ネット申込不可
松井証券
落選
委託幹事楽天証券(?)
取扱なし
岡三オンライン証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし
承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

現在はまだ未定としています。

地合いも落ち着きませんし、スペックも良いのか悪いのかなんともいえない。

なんか”ふわふわ”しているところがあります。

ただ、そこまで悪い銘柄には感じてないので前向きに考え中。

スケジュールも良いですし、なんだかんだ参加することになりそうです。

初値高騰は難しいですが数万円のリターンは狙えそうな感じがしています。

 

ユーピーアール(7065)のIPO初値予想

ユーピーアール(7065)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

3,000円 〜 3,700円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ユーピーアール(7065)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

23/35

【スタンス】

中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。