IPO投資

【IPO抽選結果】Sansanは当選してからが悩ましい!? キャンセルしたくなる4つの理由

ぶるぶる
ぶるぶる
ついにSansanの抽選結果がでた。ただ当選しても喜んでいいのかわからない 笑
メカニック
メカニック
これは当選したらしたで頭を悩ますIPOだね。

どうも、メカニックです。

ついにこの時が来ました!!

そう、Sansan(4443)の抽選結果発表日。

6月の注目度NO.1ではありますが、それと同時に参加スタンスを悩ますNO.1のIPOだったと思います 笑

自分も最後の最後まで悩み抜きました。

ひとまず参加はしましたので今回もいつも通り結果を発表させていただきますね。

Sansan(4443)のIPO公開価格

まずはSansan(4443)の公開価格から見ていきましょう。

【公開価格】

4,500円

公開価格はいつも以上に注目してた方も多いと思います。

想定平均価格は4,075円、仮条件は4,000円~4,500円でした!!

よって、無事上限で決定!!

上限で決まらない可能性もありましたが蓋と開けて見たらブックビルディングがそこそこ積み上がった格好ですかね。

悩んだ末に申込したという人も多いと思います。

とりあえず最高の結果にはなりましたがまだまだ安心できる銘柄ではありません。

上場日までは油断せずにいきましょう!!

 

Sansan(4443)のIPO抽選結果

では、Sansan(4443)の抽選結果にいきます!!

今回は主幹事の野村證券とSBI証券、楽天証券の3社から申込をしましたよ。

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
補欠
幹事SMBC日興証券
不参加
大和証券
不参加
みずほ証券
不参加
SBI証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
楽天証券
後期
マネックス証券
不参加
極東証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
カブドットコム証券
不参加
DMM株(?)
未定

おぉ、野村證券で補欠当選!!

落選以外を久々に見た気がします。

ストレートで当選しないところがなんとも自分らしい 笑

ただ、これならこれで諦めがつきます。

今回は購入申込はせずにこのまま繰上当選は狙いません

そして、SBI証券ですがこちらも落選してIPOチャレンジポイントをゲットです。

よって前期分は全滅という結果になりました。

あと残すは後期型の楽天証券のみ。

こちらは今の所、まだ購入申込をするかどうかは決めていません。

ギリギリまで地合いや周りの状況などを見て判断するつもりです。

抽選確率がめちゃくちゃ気になります。

 

Sansan(4443)の当選報告は??

今回もSansan(4443)の当選者をネット上でチェック!!

予想通り当選者を多く発見できました。

まさに当選ラッシュ!!

やはり主幹事の野村證券で当選した方が多いです。

SBI証券で当選した方もいますね。

ちなみに補欠当選者も非常に多かったです。

さすが、大型IPOといったところでしょう。

ただ、当選した方も素直に喜んでいる人が少なく悩んでいる様子。

この感じだと繰上当選する人も多くでてくるかもしれません。

 

Sansan(4443)の初値予想アンケート途中結果

当選したら初値が気になりますよね。

ということでSansan(4443)のIPOにおける初値予想アンケートの中間結果を紹介します。

このアンケートは当ブログで新規承認時から実施しているものです。

結果を見るには 投票 or View Result をクリックしてください。


今回は480人以上の方が抽選に参加してくださいました!!

本当にありがとうございます。

気になるアンケート結果の第1位は…

公募割れです!!

約45%の方が投票しています。

2位には公募価格の1.0倍〜1.5倍が続き、3位は公募価格同値です。

残念ながら弱気予想の人が多いようですね。

少なくともこの感じだと初値高騰はかなり難しいと思います。

 

Sansanに落選した人に教えたい当選確率をアップさせる6つの方法

Sansanの当選を目指したものの落選してしまった人も多いと思います。

そんな人は下記の記事で紹介している方法を試してみてください。

熟練者にとっては基本的な方法ではありますが、IPO投資を始めたばかりの人には役立つ方法だと思います。

また、上級者の方にはIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資ができる株式投資型クラウドファンディングがおすすめです。

出資した企業が見事IPOすれば大きな利益が期待できます!!

おすすめは国内NO.1の実績を誇るFUNDINNOです。

しかもFUNDINNOならばエンジェル税制が適用される企業もあるため、投資をしながら節税することも可能。

総所得から控除されるという大きなメリットがあります。

もちろんリスクは高いですが、知っておいて損はありませんよ。

ファンディーノを今すぐチェック

 

IPO投資と並行してこんな投資はいかが??

また、IPO投資は運に頼るところが多く安定した利益が出せません。

他の投資も並行して行うことをおすすめします。

自分がオススメなのは1円から上場企業に貸付投資ができるFunds(ファンズ)です。

知識も必要なく、手間もかかりませんのでIPO投資と非常に相性がいいですよ♪

IPOではドカーンとFundsではコツコツと利益を狙っていきましょう。

ちなみに自分は80万円を投資中。

平均利回りが4%ほどなので3万円ほどの利益を得られる予定です。

無料で口座開設ができるので気になった方は是非チェックしてみてくださいませ。

Fundsを今すぐチェック!!

 

まとめ

予想通りSansanの当選は比較的容易だったと思います。

自分でも補欠当選できたのでフルエントリーした人の中には複数枚ゲットできた方もいるかもしれません。

しかし、先ほども言った通り上場日までは油断ができないIPOです。

  • 吸収金額が巨大
  • 業績は赤字
  • エグジット案件
  • 成長も織り込み済み

多くの人が頭を悩ます原因はこの4つですかね。

現在は地合いも不安定ですので、当選した人は購入するかどうかギリギリまで悩んでくださいね。

どちらにしても初値高騰する可能性は低いので迷ったらキャンセル勇気も大事かもしれません。

納得するまでとことん考えましょう!!

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。