【先着1,000名】

FUNDINNOに投資家登録で

アマギフ1,000円が貰えます!!

IPO投資

【IPO評価】INCLUSIVE(インクルーシブ)はカヤック社長も参画するメディアコンサル企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
INCLUSIVEのIPOが新規承認!! これは社名から期待ができそう!
メカニック
メカニック
ぶるぶる単純だな 笑 でも確かにスペックは魅力的だよ♪

どうも、メカニックです!!

INCLUSIVE(7078)のIPOが新規承認されました。

2019/12/20に上場予定で事業内容は”インターネットサービス運営・収益化支援、広告・プロモーション企 画、アドネットワークサービスの提供、ブランディング・PR コンサルティング、ウェブエンジニアリングサービス“です。

このページではINCLUSIVE(7078)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:INCLUSIVE(7078)のIPOはプラスリターンを期待!!

時間がない人向けにINCLUSIVE(7078)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値高騰の可能性が非常に高いです!!

ポイント
  • デジタルコミュニケーション事業を運営
  • 想定価格は2,290円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約11.5億円と小型
  • 黒字運営
  • 過密スケジュール
  • ロックアップはがっちり
  • 主幹事はみずほ券

INCLUSIVEは多様なメディアを運営しています。

売上は増加傾向で直近は黒字運営です。

上場日は12/20と3社同一上場ということで資金分散の懸念があります。

スペックを見るとマザーズに上場で吸収金額は約11億円と小型サイズ。

需給面では非常に有利です。

さらにロックアップもしっかりとかかっています。

幹事団はネット証券が多く、主幹事はみずほ証券です。

一番当選しやすいのは主幹事になるのでINCLUSIVEのIPOをゲットしたい人はみずほ証券から必ず申込をしましょう!!

みずほ証券で当選を目指す

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

INCLUSIVE(7078)のIPO詳細

銘柄INCLUSIVE株式会社
市場マザーズ
上場日2019/12/20
コード7078
公募200,000株
売り出し225,000株
OA63,700株
想定価格2,290円
吸収金額約11.2億(想定価格ベース)
時価総額約54.0億円(想定価格ベース)
BB期間2019/12/04~12/10
価格決定日2019/12/11

INCLUSIVE(7078)ってどんな会社??

INCLUSIVE、日本語に訳すと「すべてを包んだ、包括した」という意味になります。

合計で35の様々なメディアを運営しているのでその辺りにも方向性が示されているのかもしれません。

設立したのは2007年でターゲッティング株式会社として旗揚げをしました。

その後、2016年に現在の社名に変更。

グループは子会社4社と当社の5社で構成されています。

社員数はグループ全体で68名、提出会社の平均年間給与は441万円という状況です。

そしてINCLUSIVEの事業系統図は下記のようになっています。

セグメントとしては下記の4つに分類されます。

  • メディアマネジメント事業
  • 広告運用サービス
  • プロモーション企画・PRサービス
  • エンジニアリングサービス

メディアマネジメント事業

テレビ局や出版社などメディア事業のインターネットサービスの運営や支援を行なっています。

2019年9月時点で24社、35のインターネットサービスを運営。

広告運用サービス

アドネットワークや広告の運用支援、ウェブ、SNS配信プラットフォームに合わせたコンテンツマーケティングを行なっています。

自社で開発した男性向けメディア、女性向けメディアに特化したアドネットワークが強みです。

プロモーション企画・PRサービス

クライアントに対して広告企画の立案や実施、戦略PRを提供しています。

広告の運用施策やコンテンツ制作能力を提供して他社と差別化。

ワンストップでのサービス提供を実現しています。

エンジニアリングサービス

アプリやインターネットサービスの開発を行なっています。

子会社のグルコース株式会社が行なっており、BtoC、CtoC向け問わず、幅広いアプリケーションを開発することが可能です。

相手先

相手先をみるとブルーベリーを利用した健康食品を提供しているわかさ生活がいますね。

popIn株式会社はバイドゥが買収した東大発のベンチャー企業です。

INCLUSIVE(7078)のIPOスペック

続いてINCLUSIVEのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,290円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約11.2億円となっています。

INCLUSIVE(7078)のIPOにおけるマイナス要素

内部的な要因で気になるところは見当たりません。

外部的な要因だとやはり上場スケジュールでしょう。

3社同一上場なので、本来のポテンシャルを発揮できない可能性があります。

単独上場ならば面白かったんですけどね。。

あと、それほど影響はないと思いますが業績の伸びがちょっと寂しいです。

純利益も波があるので、成長性に疑問を感じます。

INCLUSIVE(7078)のIPOにおけるプラス要素

まずはなんといっても需給面ですね。

マザーズの小型サイズとなりますのでこの時点で公募割れはほぼないと思います。

業種もメディア、広告関連ですし一定の評価は得られるはずです。

株主にベンチャーキャピタルがおらず、ロックアップがしっかりとかかっているのもグッドです。

また、直近で株主であるカヤックの代表取締役が社外取締役として参画したのもプラス材料です。

実績ある人が内部に入ることで経営体制がより強固になると思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
このスペックなら問題はなさそうだね。スケジュールが過密だから期待しすぎはよくないけど。
メカニック
メカニック
プラスは間違いないと思うけど、色々踏まえると公募比2倍が限界かな。

 

INCLUSIVE(7078)のIPO仮条件

2,010円 〜 2,110円

仮条件は大幅に下ブレしました。

機関投資家の評価はあまり良くなかったようです。

 

INCLUSIVE(7078)のIPO公開価格

-円

※公開価格が決定次第更新します。

 

INCLUSIVE(7078)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

INCLUSIVE(7078)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてINCLUSIVE(7078)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事みずほ証券
3,615枚
362枚
1
幹事SBI証券
425枚
192枚
2
岩井コスモ証券
42枚
5枚
5
いちよし証券
42枚
0枚
丸三証券
42枚
0枚
楽天証券
42枚
42枚
3
東海東京証券
21枚
3枚
6
マネックス証券
21枚
21枚
4
委託幹事松井証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

INCLUSIVE(7078)の主幹事

主幹事はみずほ証券です。

実は同日に上場するファンペップもみずほ証券が主幹事なんですよね〜。

なんだかタイミングが悪いとしかいいようがありません。

当然、INCLISIVEでは一番当選が期待できますが、枚数が少ないので難易度は高めです。

人気もあるでしょうから過度な期待はしないようにしましょう。

詳しいIPOルールを知らない人は必ず下記記事に記載していますので、申込する前にチェックしてくださいませ。

みずほ証券で当選を目指す

 

その他狙い目の証券会社

幹事団を見るとネット証券が目立ちます。

常連のSBI証券マネックス証券、さらに幹事入りが急増している楽天証券も。

この3社は確実に押さえておきたいところですね。

特に楽天証券マネックス証券は100%抽選配分してくれるので誰にでも当選のチャンスがありますよ。

あとは珍しく後期型の岩井コスモ証券も上位幹事入りしています。

上手く利用すれば投資資金を節約できるので、今回はいつも以上に活躍してくれそうです!!

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...
ぶるぶる
ぶるぶる
主幹事+ネット証券三銃士は当選を狙うならマストだね。
メカニック
メカニック
平幹事にどのくらいの割当があるかも気になるところ。

 

INCLUSIVE(7078)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

INCLUSIVE(7078)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
参加
幹事SBI証券
参加
岩井コスモ証券
参加
いちよし証券
参加
丸三証券
参加
楽天証券
参加
東海東京証券
参加
マネックス証券
参加
委託幹事松井証券(?)
参加予定
岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

フルエントリーです!!

このスペックならば十分プラスリターンが狙えるでしょう。

怖いのは地合いの急変ぐらいで、今のまま上場日を迎えてくれればまず大丈夫だと思います。

仮条件が下ブレしなければほぼ鉄板かな。

最終BBスタンス

残念ながら仮条件が下ブレしました。

期待値は下がりましたがそれでもプラスになると予想して、強気参加を継続します!!

 

INCLUSIVE(7078)のIPO初値予想

INCLUSIVE(7078)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,200円 〜 3,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

INCLUSIVE(7078)のIPO個人的評価

【総合評価】
22/35

【スタンス】
やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

OwnersBook
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。