IPO投資

【奇跡】IPOフリーがSBI証券で複数当選したので入金額を晒していこうと思う。

ぶるぶる
ぶるぶる
12月の目玉フリーの結果が判明!! この枚数だからもちろん当選できたよね!?
メカニック
メカニック
さぁて、どうかな〜。じゃあ紹介していくね!!

どうも、メカニックです。

12月の目玉フリーの抽選結果がついに判明しました!!

承認時の人気はなんとも言えませんでしたが、良好な地合いや国内の配分を減らしたことがあって尻上がりで評価が変わっているように感じます。

自分も「できれば複数枚欲しい!!」とまで心境が変化してきました。

では早速フリーの抽選結果を紹介していきますよ。

先に言いますが、珍しいところで当選を引いちゃいました 笑

マネックス証券

フリー(4478)のIPO公開価格

まずはフリー(4478)の公開価格から紹介します。

想定平均価格は1,800円、仮条件は1,800円~2,000円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

2,000円

よし!! 無事上限で着地。

仮条件が上ブレしたので、これで中途半端な公募価格だったら結構危険でした。

でも蓋を開けてみたら思いの外ブックビルディングが積み上がった形ですかね。

”結果をみてから決める組”も多数いたと思いますが、結局はほとんどの方が申込をしたと思います。

とりあえず、これで上場までのお膳立ては完了しました。

あとは堅調な結果を期待ですね!!

 

フリー(4478)のIPO抽選結果

では、本日のメインであるフリー(4478)の抽選結果発表に移ります。

みずほ証券の結果はこうなりました!!

 証券会社抽選結果
主幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
大和証券
選外
メリルリンチ日本証券
ネット申込不可
幹事SBI証券
200株当選
野村證券
落選
みずほ証券
落選
岩井コスモ証券
不参加
東洋証券
ネット申込不可
楽天証券
悩み中
いちよし証券
不参加
エース証券
ネット申込不可
ちばぎん証券
ネット申込不可
東海東京証券
落選
松井証券
落選
丸三証券
不参加
水戸証券
ネット申込不可
委託幹事auカブコム証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加

主幹事の大和証券では選外でしたが意外なところでひっかかりました!!

なんと、SBI証券です!!

しかも200株の複数当選!!

今回は補欠ではありませんよ〜。

久しぶりにストレートでの当選です。

で、びっくりしたのはそこまで多くの入金をしていなかったところ。

入金額はというと390万円ほど。

株主優待のつなぎ売りをしているため、そちらに資金を回していました。

それにしてもこの金額で複数当選することってあるんですね。

しかも主幹事ではなく平幹事の銘柄なのに。

こうなると不安になってしまいますが、今のところ購入しようと思っています。

また、未成年口座でも大和証券で1枚当選しました。

なんか今年は未成年口座の方が調子いい気がする 笑

ちなみに未成年口座はスルーするかもしれません。

 

フリー(4478)は当選者が多すぎる!?

いつも通りフリー(4478)の当選者をネット上で検索してみましたがまぁ凄い数でした。

一部紹介しますね!!

今回は難易度がかなり高かったと思いますが…

当選者は12月でもトップクラスに多かったように思います。

SOSiLAリートと同じくらいいたんではないですかね。

ただ購入するかどうか迷っている人がかなり多いです。。

プチユニコーンで赤字ですから確かに油断はできないIPOだと思います。

補欠も含めれば落選した人より多かったかもしれません。

まだ初値はどうなるかわかりませんが、一応当選者のみなさんおめでとうございます。

 

フリー(4478)の初値予想アンケート途中結果


続いて、参考までに当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますよ。

ちなみに現在の結果を簡単に紹介するとかなり拮抗しています。

公募価格の1.0倍〜1.5倍と公募価格同値がほぼおなじくらいの投票数です。

そして、その後に公募割れが続いている状況。

この雰囲気だと公募価格前後での初値形成はほぼ確実でしょう。

問題は上にいくか下にいくかですね。

 

IPOの当選確率をアップさせる6つの方法とは??

「フリーにも当選できなかった!!」という人は下記の方法で当選確率アップを目指してみてください!!

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. 大和証券のチャンス回数を増やす
  5. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

直近だとネオモバが一番狙い目ですかね。

たった1株からIPOに新しい仕組み。

大きな利益は見込めませんが当選確率は高いと思いますよ♪

そして、最近はIPOを目指すベンチャー企業への先回り投資も可能になりました。

FUNDINNO(ファンディーノ)なら有望な企業に最低1万円からエンジェル投資ができます。

自分は20社ほどに合計200万円投資中。

ハイリスク・ハイリターンの投資ではありますが、実際にベンチャーの社長とお会いできるなどプライスレスな体験ができるのも魅力の一つ。

上記はシーバルーンを作成しているオーシャンスパイラルの米澤社長。

出資までのストーリーや今後の展望など色々とお話しましたよ。

ちなみに現在FUNDINNOでは2019/12/25までは投資家登録で1,000円相当のamazonギフト券が貰えるキャンペーンを実施中。

ただし先着1,000名に到達するとキャンペーンは終了!!

残る僅かなので急ぎましょう!!

また、IPO投資と平行して他の投資もやってみたい人にはFunds(ファンズ)が一押し!!

企業にお金を貸して固定利回りの分配金を貰うという社債のような投資です。

1円から投資できる上に、投資したあとは何もすることはありません。

忙しいIPO投資との相性はバッチリです!!

さらに優待付きの案件があるのも大きな特徴。

先日、大阪王将のファンドに投資したら店舗で利用できる10%割引券をもらいました!!

分配金をもらいながら節約までできちゃう最先端の投資ですよ♪

下記記事でさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

まとめ

なんとか、本当になんとか12月初の株式IPOをゲットしました。

補欠当選ばかりでやっと抜け出せた気がします。

まさかSBI証券でしかも複数当選するとは思っていませんでしたけど 笑

もしかしたらSBI証券で当選している人がいたので穴場だったのかもしれませんね。

地合いはかなり良好でいまのところ12月IPOは一件も公募割れがなし!!

マクアケも予想以上に初値高騰しました。

これでメドレーも堅調な初値形成をしたらフリーも期待しちゃいます!!

ひとまずこれでお祭りへの参加は確定です!!

やっほーい♪

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック