IPO投資

【IPO抽選結果】ゼネテックとヴィスで再びいつもの当選!? 申込したのを大後悔した件について

ぶるぶる
ぶるぶる
ゼネテックとヴィスは当選したくないような。
メカニック
メカニック
かなり雲行きが怪しくなってきたよね。

どうも、メカニックです。

公募割れがとまりません。

最早IPOは「ローリスク、ハイリターン」ではなく、「ハイリスク、マイナスリターン」になっているような気もします。

もちろん銘柄にもよりますが、S級ぐらいでないと安心できないような状況です。

今回はゼネテックとヴィスの抽選結果を紹介しますが、特にヴィスはやばそうな雰囲気が漂っています。

若干申込したのを後悔していますが、それではいきましょう。

ちなみにゼネテックとヴィスについては下記記事でまとめていますので、スペックを再確認したい方はこちらをどうぞ。

マネックス証券

ゼネテックとヴィスのIPO公開価格

まずは2社の公開価格から紹介します。

ゼネテックの公募価格

ゼネテックの想定価格は1,700円、仮条件は1,600円~1,700円。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,700円

上限で決定です。

一応、承認時はA評価した優良銘柄でした。

通常で言えば当たり前といえば当たり前なんですが、今はこんな状況ですからね。

万が一の可能性はあったと思います。

とりあえず、投資家人気はそれなりにあったということでしょう。

ヴィスの公募価格

続いてヴィスです。

想定価格は900円、仮条件は820円 〜 900円。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

820円

うわーーー!!

ついにこういう銘柄が出現しちゃいましたか。。

なんと、下限で決定です。

そこまで低評価じゃなかったんですけどね。

これはもう万事休すでしょう。

それにしてもここまで地合いが悪くなると誰が予想したでしょうか。

恐ろしい。。

 

ゼネテックのIPO抽選結果

では、抽選結果の発表にいきます!!

ゼネテックとヴィスのIPO抽選結果

まずはゼネテックからです!!

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事岡三証券
落選
いちよし証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
委託幹事楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
auカブコム証券(?)
取り扱いなし

実は補欠当選していました!!

直近IPOが公募割れを連発していましたが「これは大丈夫だろう」と判断して購入申込。

しかし繰上当選することはありませんでした。

ミクリードに続いての補欠をゲットしましたが、残念無念。

それにしても2019年に続いて補欠ばかりでストレートの当選は一つもなし。

早く補欠地獄から抜け出したい。。

ヴィスのIPO抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
参加
幹事みずほ証券
参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
SBI証券
参加
エース証券
ネット申込不可
SMBC日興証券
不参加
マネックス証券
参加
岩井コスモ証券
参加
委託幹事楽天証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定
auカブコム証券(?)
参加予定

これはほっとしました。

申込をしましたがまさか下限で決まるとは思っておらず。

おそらく当選したとしても購入はしなかったと思います。

キャンセルするとなんか変な罪悪感を感じるので結果オーライでしょう。

ただ、これすらも当選できないなんて運が悪いにもほどがありますよね。

 

ゼネテックとヴィスの当選者はいたのか!?

ゼネテックとヴィスの当選者をチェックしてみましたよ。

この2社はさすがに当選ラッシュでした!!

ゼネテックもそこそこ発見。

一方、ヴィスは物凄い数でした。

拾いきれないほどの当選報告。

当選枚数が多かった上に大和証券でしたからまぁそうなりますよね。

しかもほとんどの人が喜んでいないという。。

辞退を決めている人も多いようですし、この感じだと繰上当選する人が多いかもしれません。

今回は「おめでとう」を言わないでおきます!!

 

ゼネテックとヴィスの初値予想アンケート途中結果

続いてはゼネテックとヴィスの初値予想アンケートの結果を紹介します。

見事、当選を射止めた方は参考にしてください。

ゼネテックとヴィスのアンケート結果

まずはゼネテックから見ていきましょう。


現在の1位は公募価格の1.5倍〜2.0倍です!!

上位は強気予想ばかりとなっています。

でもA級IPOも軒並み公募割れが続いている状態。

初値高騰はまず難しいでしょうね。

ヴィスのアンケート結果

続いてヴィスです。


現時点での1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍ですが、残念ながら2位は公募価格同値、3位は公募割れです。

公募価格が決定したあとは弱気予想に多くの票がはいっているように感じます。

こちらは残念ながら公募割れの可能性も十分にあると思います。

 

コロナショック時はキャンペーンに参加して手堅く利益をだそう

コロナショックで株価が暴落中です!!

こういう時から仕込んでおくことも大事ですが、確実に利益が出せるのはキャンペーンへの参加です。

現在はノーリスクの神キャンペーンがいくつか実施中ですよ。

DMM Bitcoinは口座開設するだけで現金1,000円がもらえます。

株式投資型クラウドファンディングのユニコーンはZUU Onlineと同時に無料登録すればアマギフ1,000円相当がもらえますよ。(先着1,000名)

さらにLINE証券でも口座開設して簡単なクイズに答えると最大3株分の購入代金がもらえます。

どれもリスクはありませんので、落ちているお金はしっかりと拾っておきましょう。

LINE証券については下記記事をチェックしてみてくださいね。

 

Fundsなら相場を気にせずに投資できる

コロナショックで値動きのある金融商品に疲れた人もいるのではないでしょうか??

「他にいい投資ないかなあ??」と探している人がいたらFunds(ファンズ)がおすすめですよ。

企業にお金を貸して固定利回りの分配金を貰うという社債のような投資で株式のように値動きがありません。

利回りは3%前後で、たった1円から投資できる新しい資産運用です。

ファンドを組成するのは上場企業なので、上場企業にお金を貸しているようなもの。

財務状況は誰でもチェックできるため、一般的なソーシャルレンディングよりもリスクは低いです。

自分はこのFundsに150万円を投資中。

すでに16,000円以上の利益を得ていますよ!!

WBSでも取り上げられて人気が急上昇中です!!

コロナショックで相場を見るのが嫌になった人は是非チェックしてみてください。

下記記事でさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

まとめ

またまた2社とも落選。

一向に当選の気配がありません。

でも、ヴィスに関しては申込したのを大後悔していたのでむしろ落選してよかったです。

そして、現時点における2020年のIPO成績はこのようになっています。

17戦 0勝 17敗 合計利益0円

どんだけ運がわるいんでしょうか。。

今年に入って1個も当選がありません。

ただ不幸中の幸いといいましょうか、3月はコンピューターマネジメント以外は全て公募価格以下。

当選してたとしても逆に損失になっていました。

ある意味、運がいいのかもしれません。

ここでガンガン落選して地合いが戻ってきた時に当選ラッシュになってくれればこんなにいいことはないんですけどね。

ひとまずまだSBI証券が主幹事のMacbeePlanet、ネオモバでのアディッシュが残っているのでこちらに期待します!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。