IPO投資

【IPO抽選結果】I-neは当選しても微妙!? SMBC日興証券のペナルティには要注意!!

ぶるぶる
ぶるぶる
I-neの抽選結果が判明!! これって当選したら喜んでいいのかなぁ!?
メカニック
メカニック
う〜ん、半喜びはできるんじゃないかなww

どうも、メカニックです。

9月のちょっとした問題児、I-neの結果がでました。

雪国まいたけのように即スルーを決められる案件よりも、「ちょっとプラスになるかも!?」っというIPOの方が意外とやっかいです。

当選したらしたで悩むんですよね。

一応、参加してみましたのでどんな結果だったのか共有させていただきます!!

マネックス証券

I-ne(4933)のIPO公開価格

まずはI-ne(4933)の公開価格から紹介します。

想定平均価格は2,470円、仮条件は2,580円~2,890円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

2,890円

「おいおい、これだけ強気できて大丈夫なのか!?」

っと感じていましたがしっかりと上限で決めてきました。

悩んだ人も多かったと思いますが、結局は参加を選んだ投資家が多かったということでしょうね。

ひとまず上限で決まったことは一安心。

ただ、これでプラスリターンが確定したということではありません。

あとは上場日にどんな結果が待っているかですね。

 

I-ne(4933)のIPO抽選結果

I-ne(4933)の結果発表にいきます!!

今回は悩んだ末に強気で参加しました!!

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
幹事SBI証券
落選
みずほ証券
落選
大和証券
選外
楽天証券
後期
三菱UFJモルガンスタンレー証券
申し込み忘れ
マネックス証券
補欠
委託幹事松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
auカブコム証券(?)
不参加

ぶっちゃけ、SMBC日興証券で当選するとばかり思ってました。

枚数が多い上にスルーした人も多いと思っていたからです。

でも、蓋を開けたらこの結果でしたから上記で言ったように結局は多くの人が参加したということでしょう。

ただ、平幹事のマネックス証券で補欠に引っかかっていたようです。

ちょっと怖い部分もありますがいけると予想してすでに購入済み。

あと、今回はSMBC日興証券の補欠繰上もそれなりに期待できるかもしれません。

絶対に欲しいという人は購入申込してもいいかもしれませんね。

 

I-ne(4933)は当選者がたくさん!!

いつも通り、I-ne(4933)の当選者をネット上でチェック!!

この難攻不落の銘柄を崩した人はいたのでしょうか??

SMBC日興証券で当選した人が多かったです。

SBI証券で当選した方もいらっしゃいます。

ただ、みんなあまり喜んでいないという。。

やはり、微妙とわかりつつ参加したという人が多かったみたいですね。

なにはともあれ当選おめでとうございます!!

あ、ちなみにSMBC日興証券は当選分をキャンセルすると1ヶ月間IPOに申し込みできないというペナルティが発動するのでご注意を。

 

I-ne(4933)の初値予想アンケート途中結果


続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますよ。

参考までにアンケートの途中結果を紹介すると…

1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍でした!!

およそ半分の人がこちらに投票していますね。

しかし、2位は公募価格同値、3位は公募割れと油断はできない結果に。

公募価格前後で着地するのはほぼ間違いなさそう。

 

IPOの当選確率をアップさせる方法をマスターしよう

2020年も9月から年末までIPOが多数でてきます!!

ここでもう一度、IPOの当選確率をアップさせる方法を復習しておきましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 大和証券のチャンス当選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

今回はSMBC日興証券で当選している方がたくさんいらっしゃったので、1と4が有効だったと思います。

特に優遇当選がある大手証券は珍しいので、今後も活躍してくれるのは間違いないでしょう。

 

上級者はエンジェル投資で未上場ベンチャーを青田買い!!

IPOの当選は年々厳しくなってきています。

そこで自分は、IPOを目指すベンチャー企業に先回りしてエンジェル投資を行っています。

ハイリスクではありますが見事その企業が上場すれば大きなリターンを得ることが可能です。

出資額の10倍以上も夢ではありません。

つまり青田買いですね。

自分は10万円程度から投資できるFUNDINNOをメインにしていて、現在20社以上に240万円ほどを投資しています。

芽がでるのはまだ先ですが数年後を期待して応援しながら見守っている状況です。

ちなみに現在はキャンペーンを実施しており、投資家登録するだけでamazonギフト券1,000円がもらえます。(2020/9/30まで)

興味がある人は是非チェックしてみてください。

 

今後ブレイクしそうなFundsを知ってますか??

思ったように利益が出せていない人はIPO投資と並行して、Funds(ファンズ)で投資してみてはいかがでしょうか??

予定利回り型の投資のため、値動きがなくストレスレスで投資ができますよ。

利回りは3%前後、たった1円から投資ができます。

貸付先は全て上場企業なので、一定の信用度は担保されていまし、四半期ごとに財務状況をすぐにチェックできるのも大きなメリットでしょう。

さらに中には優待が付いたファンドまであるんです。

イートアンドのファンドに申込したら最大30%オフになる割引券をゲットできました!!

Fundsなら一回投資した後は期間終了後までほったらかしで良いので、サラリーマンや主婦にはぴったりの投資です。

自分は200万円以上を投資しています♪

下記記事で自分の運用実績も合わせてさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

まとめ

では、I-neの結果を含めた2020年の結果を更新します。

43戦 3勝 40敗 合計利益4.99万円

補欠当選しましたが当選ではないので敗けの方に加算しました。

今回の敗北でついに40敗に到達!!

IPO投資は負けがデフォルトがしょうがないですね。

なんだかそうかんがえると「Mっぽい投資」なのかもww

落選が続いている人もいるかもしれませんが、当選させるにはとにかく申し込み続けるしか道はありません。

諦めずに一緒に続けていきましょう!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。