【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO考察】I-ne(アイエヌイー)は株主優待がない!? 有名ヘアケア製品開発の大型マザーズ案件!!

ぶるぶる
ぶるぶる
I-neがIPO!! 一体どんな企業なんだろう??
メカニック
メカニック
じゃあ詳しく解説していくね。

うも、メカニックです!!

I-ne(4933)のIPOが新規承認されました。

2020/09/25に上場予定で事業内容は”ヘアケア製品、美容家電、化粧品及び健康食品関連のファブレスメーカー“です。

このページではI-ne(4933)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:I-ne(4933)のIPOは公募価格近辺か!?

時間がない人向けにI-ne(4933)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は公募価格近辺になりそうです。

ポイント
  • ヘアケア製品の販売
  • 想定平均価格は2,470円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は9/25
  • 吸収金額は約60.9億円
  • 業績は好調で黒字
  • 2社同一上場
  • ロックアップは堅い
  • 主幹事はSMBC日興証券

I-ne(4933)はヘアケア製品、美容家電などのファブレスメーカーです。

メインプロダクトはシャンプー、トリートメントブランドの「BOTANIST」です。

業績は黒字ですが売上は横ばい。

今回はマザーズに上場予定で吸収金額は60.8億円です。

大型規模となりますので需給面でのアドバンテージはほとんどありません。

また、ロックアップは価格による解除事項が見当たりません。

スケジュールはSTIフードホールディングスと同日上場となり資金、注目度が分散する懸念があります。

投資家から人気になりそうなスペックではありませんので、初値高騰する可能性は低いです。

地合いがいいのでなんとかなりそうな気もしますが、投資スタンスは慎重に考えましょう。

そして、主幹事はSMBC日興証券です。

今回は枚数も多いので優遇ステージが大きな力を発揮してくれるかもしれません。

当選したい人は確実に口座を用意しておくようにしてくださいね。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

I-ne(4933)のIPO詳細

銘柄 I-ne株式会社
市場 マザーズ
上場日 2020/09/25
コード 4933
公募 1,713,600株
売り出し 428,400株
OA 321,300株
想定仮条件 2,050円 〜 2,890円
想定平均価格 2,470円
吸収金額 約60.8億(想定平均価格ベース)
時価総額 約205.3億円(想定平均価格ベース)
BB期間 2020/9/08~9/14
価格決定日 2020/9/15

I-ne(4933)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたI-neがどんな企業なのか紹介していきます。

2007年に設立され、2015年に東京支店を設置。

2016年には海外に子会社を設立し2019年には日本コカ・コーラと共同で合同会社を設立しました。

現在は海外にも積極的に進出を図っています。

従業員数は256名で平均年間給与は約467万円です。

さて、そんなI-neの事業はヘアケア製品、美容家電の開発となります。

事業系統図は下記の通りになります。

主力はシャンプー、トリートメントブランドの「BOTANIST」です。

植物を生活に取り入れた「ボタニカル」をテーマとしたブランドで、ノンシリコン、斬新なダブルフレグランス、そしておしゃれな透明パッケージが特徴。

このボタニストは2019年12月期における売上の55.3%を占めています。

もしかしたら読者の方で利用している人もいるかもしれませんね。

そして、もう一つの主力製品はSALONIAという美容家電ブランドです。

特にアイロンが人気で2019年度のアイロンカテゴリーでは1位を記録しています。

売上に占める割合は26%ほどです。

I-ne(4933)のIPOスペック

続いてI-ne(4933)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,470円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約60.8億円となっています。

I-ne(4933)のIPOにおけるマイナス要素

マイナス面で気になるのは吸収金額の大きさです。

想定平均価格で計算すると60億円越えとなり、マザーズでは大型の部類。

業種に目新しさがあればそこまで気にはなりませんが、ヘアケア商品の開発ですからね。

人気分野ではありませんので需給面では不利になると思います。

さらに上場日も過密日程になってきましたし、STIフーズホールディングスともバッティング。

スケジュールは恵まれていません。

気になるマイナス要素は多いです。

I-ne(4933)のIPOにおけるプラス要素

次にプラス要素をみていきますが、正直初値に大きな影響を与えてくれそうなポイントが見当たりません。

業績が黒字でロックアップが堅いところぐらいでしょうか。

株主優待があれば良かったんですが、今の所は設けられていません。

地合いが良いのでこのままいけばもしかしたらプラスリターンになるかもしれませんが、スペック的には結構厳しいと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
知名度は高いけどこの規模でこの業種じゃあ期待はできないかな。
メカニック
メカニック
地合いが急変したら公募割れもありえるかも。。

 

I-ne(4933)のIPO仮条件

2,580円 〜 2,890円

想定価格は2,470円ですので大幅に上ブレしました。

これにより吸収金額は最大71.2億円です。

 

I-ne(4933)のIPO公開価格

-円

※公開価格が決定次第更新します。

 

I-ne(4933)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてI-ne(4933)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
18,101枚
1,810枚
1
幹事 SBI証券
1,071枚
482枚
2
みずほ証券
1,071枚
108枚
4
大和証券
428枚
107枚
5
楽天証券
428枚
428枚
3
三菱UFJモルガンスタンレー証券
214枚
22枚
7
マネックス証券
107枚
107枚
6
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

I-ne(4933)の主幹事

主幹事は久しぶりのSMBC日興証券です!!

インタファクトリーでも主幹事でしたがSBI証券と共同でした。

単独主幹事はKIYOラーニングぶりではないでしょうか。

今回は当選枚数が多いので、当選確率はかなり高くなりそうな気がしています。

さらに、SMBC日興証券といえば条件を満たすことで当選確率がアップするステージ制のシステムも忘れてはいけません。

下記のように条件が決まっており、上にいけばいくほど当選確率がアップします。

今回はブロンズでも当選する人がでてくるかもしれませんね。

プラチナステージの人は高確率で当選できそう。

ちなみにブロンズならば新規口座開設後の3ヶ月間は無条件で適用されます。

まだ口座を持っていない人はしっかりと準備しておきましょう!!

IPOルールを知らない人はしっかりとチェックしてくださいね。

その他狙い目の証券会社

副幹事のSBI証券そして100%抽選配分の楽天証券マネックス証券も狙い目になりそうです。

ほんとうにここ最近は楽天証券マネックス証券での当選報告をよく聞きます。

楽天証券は抽選倍率も押してくれますが、今回はもしかしたら100倍を切るかもしれませんね。

今まで当選したことがない人は初当選のチャンスになるかも!?

また、スルーする人もいると思いますがSBI証券からは申込をしてIPOチャレンジポイントはしっかりとゲットしてください。

インフレ気味になってきており、効果はどんどん低くなっていますが、ゲットしなければ他の人に差をつけられますからね。

ぶるぶる
ぶるぶる
全力でいけば100株ぐらい当選できそうな気がするのは自分だけかな。
メカニック
メカニック
当選しても上場日まではドキドキして喜べないと思うけどね。

 

I-ne(4933)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

I-ne(4933)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
幹事 SBI証券
落選
みずほ証券
落選
大和証券
選外
楽天証券
後期
三菱UFJモルガンスタンレー証券
申し込み忘れ
マネックス証券
補欠
委託幹事 松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
auカブコム証券(?)
不参加

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

今の所は未定です。

さすがにこのスペックでは簡単に決断することはできません。

仮条件を見てからどうするか判断するつもりです。

ただ、この規模でこの業種ではさすがに初値高騰はありえません。

やや上級者向けかなと感じるので絶対に損失を出したくないという人は無理して勝負する必要はないように感じます。

 

I-ne(4933)のIPO初値予想と初値結果

I-ne(4933)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,700円 〜 3,200円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,200円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

-円

※上場後に更新

 

I-ne(4933)のIPO個人的評価

【総合評価】
22/35

【スタンス】
中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック