【全プレ】

1/29までLINE証券に口座開設で最大約4,000円が貰えます!!

仮想通貨

Tポイントや楽天ポイントで暗号資産(仮想通貨)を購入できる4つのサービス!!

ぶるぶる
ぶるぶる
Tポイント持っているんだけどビットコインとかに交換ってできないの??
メカニック
メカニック
できるよ!! 他にもいろんなポイントが暗号資産と交換できるから紹介していくね。

ビットコインが最高値を更新と、暗号資産市場が非常に盛り上がっています。

資産として一定の地位を気づいてきたようにも感じる今日この頃。

そんな暗号資産ですが、最近は共通ポイントで交換できたりと非常に入手しやすい環境になってきているんです。

そこで今回は暗号資産に交換できる共通ポイントを4つピックアップ

ポイント保有者は是非チェックしてみてくださいませ。

マネックス証券

TポイントはbitFlyerで交換可能

まずは共通ポイントの先駆け的存在であるTポイントからいきましょう。

TポイントはbitFlyer経由でビットコインに交換ができます。

現時点では100Pからビットコインに交換が可能です。

他の暗号資産には交換できません。

ビットコインへの交換手順は下記の4ステップ。

  1. bitFlyerのアカウントを作成
  2. 本人確認
  3. Tポイントの利用手続き
  4. 交換

bitFlyerのアカウントは無料で作成ができますし、交換手数料もかかりません。

Tポイントを100P保有していれば現金を使わなくてもビットコインを保有できますので、Tポイントを貯めている人はこちらを利用してください。

ちなみにTポイントについては下記でザクザク貯める方法と一緒に詳しく解説しています。

 

楽天ポイントは楽天ウォレットで交換

楽天ポイントは楽天が運営している暗号資産の取引所「楽天ウォレット」で暗号資産に交換が可能。

グループ内で完結できるあたり流石といったところでしょうか。

楽天ポイント100Pから1円 = 1Pとして交換が可能です。

ただし交換できるのは通常ポイントのみ。

期間限定ポイントは利用できませんので注意してください。

さらに利用できるポイントの上限も定めれています。

  • ダイヤモンド会員 → 50,000P/1注文
  • それ以外 → 30,000P/1注文

1ヶ月の上限も決まっており、ダイヤモンド会員は500,000P、それ以外は100,000ポイントです。

ダイヤモンド会員の方が優遇されています。

最短即日で口座開設でき、すぐにポイントと暗号資産を購入可能ですから楽天ポイントを保有している人は楽天ウォレット一択ですよ。

 

マネックスポイントはコインチェックで交換できる

少しマイナーかもしれませんがマネックス証券で獲得できるマネックスポイントも暗号資産に交換ができます。

マネックス証券は子会社にコインチェックがいますからこちらと連携したサービスですね。

交換できる暗号資産は下記の3つで200Pから交換が可能です。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

有名どころをしっかりと押さえています。

ちなみにマネックスポイントは投資信託を保有していると毎月獲得が可能。

投信月内の平均残高×最大0.08%のポイントが付与されます。

つまりマネックス証券で投資信託を保有していればポイントが貯まり、暗号資産が購入できるというサイクルが完成です。

ただ、最大でも0.08%しか付与されないので200万円預けていても130Pほどしか貰えません。

マネックスポイント自体保有している人はいないかもしれませんが一応、頭の片隅に入れておきましょう。

 

Pontaポイントはxcoinでステーブルコインに交換

あまり知られていませんがPontaポイントも暗号資産に交換が可能。

xcoinというステーブルコインを購入できるサービスがあるのですが、Pontaポイントを残高にチャージすることができます。

具体的には1,000PからXJPY(xcoin currencyの中で日本円に連動するもの)にチャージして、他の155種類の通貨に連動するxcoin currencyに交換するという流れ。

ちょっとややこしいかもしれませんが、Pontaと様々なステーブルコインを交換できると解釈してくださればオッケーです。

ちなみにステーブルコインは「法定通貨」を裏付け資産とする暗号資産のこと。

直近ではGMOインターネットが世界初の円建てステーブルコインを発行すると話題になったばかり。

今後ますますステーブルコインという名称は様々なところで聞くと思うので知らなかった人はこの機会に覚えておきましょう。

残念ながらPontaポイントはビットコインなどの有名通貨には交換できませんが、興味があったら一度試してみてくださいませ。

Pontaポイントについては下記記事で詳しく解説しています。

 

まとめ

では最後にまとめます。

  • Tポイント → bitFlyer
  • 楽天ポイント → 楽天ウォレット
  • マネックスポイント → 交換商品
  • Pontaポイント → xcoin

最も手に入りやすくかつ交換しやすいのはTポイントと楽天ポイントの二つかなと思います。

この2つは多くの人が持っているポイントはずですからね。

現在はdポイントから交換することはできませんが暗号資産の市場は急激に広まっていますから時間の問題かなと思っています。

まずは現金を出さずにお試しで暗号資産を保有したい人は是非活用してみてください。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Tポイントでビットコインを購入!!
bitFlyerをチェック
bitFlyerをチェック