【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【抽選結果】アイキューブドシステムズで当選のミラクルは!? 難攻不落の野村證券に真正面から挑んでみた!!

ぶるぶる
ぶるぶる
アイキューブドシステムズの結果がでた!!
メカニック
メカニック
大人気銘柄だしこれがゲットできたら失神しちゃいそうww

どうも、メカニックです。

7月IPOの中で最も当選したいIPOといえばやはりアイキューブドシステムズでしょう。

クラウド系小型マザーズという抜群のスペックに加えて、3,000円オーバーのネガサ株。

当選できれば大きな利益はほぼ確実と言えるほどの銘柄です。

ただ、枚数は少なく主幹事は難攻不落の野村證券。

当選期待度は激低といってもいいでしょう。

ではでは、前置きはこのくらいにして早速抽選結果を発表させていただきますね♪

マネックス証券

アイキューブドシステムズ(4495)のIPO公開価格

まずはアイキューブドシステムズ(4495)の公開価格から紹介します。

想定平均価格は2,630円、仮条件は2,720円~3,120円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

3,120円

まぁ、そうなりますよね!!

承認時から期待している人も多かったですし、問題なく上限で決定です。

これで想定価格から500円ほどアップして3,000円オーバーになりました。

直近では最大のネガサ株になりますので、地合い次第ではなんだかとんでもない結果をみせてくれそうですね。

ロケット発射の準備は万端かな??

 

アイキューブドシステムズ(4495)のIPO抽選結果

では、アイキューブドシステムズ(4495)の抽選結果発表にいきますよ!!

今回は主幹事が野村證券ということもあり、ドキドキもせずにちゃっとチェックしました 笑

  証券会社 抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 大和証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
西日本TT証券
ネット申込不可
岡三証券
落選
岩井コスモ証券
後期
委託幹事 楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
auカブコム証券(?)
後期

どうやら今回も攻略することはできなかったようです。

当然のことながら落選!!

冒頭で難攻不落と言いましたが、鉄壁すぎますww

ただアイキューブドシステムズは当選枚数が極小でしたからね。

これは野村證券以外が主幹事だったとしても同じ結果だったと思います。

ということで今回は落選でもしょうが無いです。

そして、平幹事でも当然のごとく落選。

マネックス証券の方には少し期待しましたが願い届かずです。

 

アイキューブドシステムズ(4495)の当選者は??

今回も当選者をネット上でチェックしてみました。

果たして当選できた方はいたのか!?

おぉーーーーー!!

なんとか発見いたしました♪

「もしかしたら一人もいないんじゃ。。」と思っていましたが、これは凄いです。

やはり当選したのは主幹事の野村證券でしたね。

この枚数ではさすがに平幹事での当選は難しいでしょう。

当選された方々、おめでとうございます!!

 

アイキューブドシステムズ(4495)の初値予想アンケート途中結果


続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますよ。

参考までに現在の1位を紹介すると…

なんと公募価格の3倍以上です!!

しかも2位以下も強気予想ばかり。

投資家の期待がひしひしと伝わってきますね~。

公募価格の3倍以上ってことは初値1万も夢ではないかもしれません!!

 

IPOの当選確率をアップさせる方法をマスターしよう

コロナ明けのIPOが本格始動しました。

ここでもう一度、IPOの当選確率をアップさせる方法を復習しておきましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. ネオモバの優遇抽選を利用する

今の所、効果が期待できるのはこの6つ。

中でも個人的に推しているのはネオモバです、

理由は1株からIPOに参加できるから。

これにより多くの人にIPOが行き渡りやすくなります。

その証拠に直近で取扱いしたA級IPOのブランディングエンジニアでは当選者が続出しました。

当選ラッシュでツイッター上には当選報告の嵐です!

今後もSBI証券が主幹事のIPOでは委託販売されることが多くなると思います。

まだ口座を保有していない人は早めに用意しておきましょう!!

上級者はエンジェル投資で未上場ベンチャーを応援!!

これからのIPO投資はエンジェル投資も大事になってくると思います。

ハイリスクではありますがIPOを目指すベンチャー企業に先回りして、見事その企業が上場すれば大きなリターンを得ることが可能。

IPOまでいけば出資額の10倍以上も夢ではありません。

そして、今最もアツいのは6/17から投資家登録を始めたばかりのイークラウド!!

グループ会社には実績あるベンチャーキャピタルが存在し、さらに大和証券グループとも連携しています。

まさにベンチャー投資のプロが厳選した案件に個人でエンジェル投資ができるんです。

7月に第一号案件の募集を予定しているとのことで今から口座開設すれば間に合います♪

もちろん自分は1号案件は投資する予定です!!

きっと自信のある案件をもってくるはずですからね。

 

コロナバブルに乗れなかった人はFundsがオススメ

コロナバブルにうまく乗れなかった人も多いのではないでしょうか??

これほどボラリティが高いとついていけず、中には疲れたという人も多いと思います、

そんな人は貸付投資のFunds(ファンズ)がおすすめです。

予定利回り型の投資のため、値動きがなく心穏やかに投資ができますよ。

利回りは3%前後、たった1円から投資ができます。

貸付先は全て上場企業なので、一定の信用度は担保されていまし、四半期ごとに財務状況をすぐにチェックできるのも大きなメリットでしょう。

さらに中には優待が付いたファンドまであるんです。

イートアンドのファンドに申込したら最大30%オフになる割引券をゲットできました!!

Fundsなら一回投資した後は期間終了後までほったらかしで良いので、サラリーマンや主婦にはぴったりの投資です。

下記記事で自分の運用実績も合わせてさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

まとめ

ということで、今回も飯ウマ記事の提供となりました 笑

これでアイキューブドシステムズを含めた2020年度の成績はこうなっています。

30戦 1勝 29敗 合計利益-1,000円

7月に入り、2020年も半分が過ぎました。

なのに未だに当選できたのはネオモバのMacbee Planetのみ。

これは2019年よりもヤバめの雰囲気になってきています。

このままいくとグッドパッチを当選させた子供に負けてしまう。。

ここから意地で巻き返しを図らねば!!

GMOクリック証券でGMOフィナンシャルゲートが当選する妄想をして、気分を高めていきます!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック