当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】日本グランデは初値高騰が不可能?? アンビシャス銘柄に過度な期待は禁物!!

ぶるぶる
ぶるぶる
日本グランデは初値が読みにくいな〜。どうしよう。
メカニック
メカニック
6月IPOの中でも初値予想がしずらいIPOだね。

どうも、メカニックです。

日本グランデ(2976)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきます。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

日本グランデ(2976)のIPO仮条件

まずは日本グランデ(2976)のIPOにおける仮条件からチェックしていきましょう。

【仮条件】

720円 〜 750円

なるほどそう来ましたかっ!!

想定価格は720円ですので30円の上ブレ。

やや強気の仮条件となりました。

機関投資家からの評価は悪くなかったようですね。

レンジが40円しかありませんのでこれならば750円で決まる可能性が高いです。

とはいえ上限で決まっても上場日までは安心できない銘柄だと思います。

 

日本グランデ(2976)のIPO直感的初値予想

続いて本題である日本グランデ(2976)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

700円 〜 900円

(公募比約0.9倍〜公募比1.2倍)

日本グランデ(2976)のIPOスペック考察

それでは日本グランデ(2976)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場は不人気の札幌アンビシャス。

吸収金額は仮条件が大幅に上ブレしたので最大1.4億円となりました。

想定価格ベースでは1.3億円でしたので0.1億円ほどサイズアップです。

日本グランデ(2976)のIPOにおけるブル要素

ではまずプラス要素から整理していきましょう。

売出が700円台と購入しやすい価格なのは評価できます。

過去のIPOを振り返ってもどちらかといえば高価格よりも低価格の方が公募割れしにくいです。

たとえ10%下がったとしても損失は1万円未満ですから下値リスクも限定的。

そして吸収金額も1.4億円と荷もたれ感はありません。

地方上場という点を考慮すると大きなプラスにはなりえませんが、少なくともマイナスに働くことはないでしょう。

ロックアップがしっかりとかかっている点もグッドですね。

日本グランデ(2976)のIPOにおけるベア要素

続いてマイナス面をチェック。

残念なのは札幌アンビシャスへの上場です。

地方上場は注目度が低い上に初値高騰しにくいという特徴があります。

業種も不動産業とこれといった目新しさがないのも残念です。

それだけではありません。

6月で1番注目度の高いSansanと上場日がバッティング。

間違いなく資金分散、そして注目度の分散が起こってしまいます。

運がないとしかいいようがないですね。

残念ながら高スペックとはいえないIPOです。。

ぶるぶる
ぶるぶる
札幌アンビシャスかぁ。スペックもなかなか厳しいね。
メカニック
メカニック
このスペックじゃあ初値高騰は難しいと思う。

日本グランデ(2976)のIPO業績

続いて日本グランデ(2976)の業績を見てきましょう。

【売上げ】

【純利益】

現在は16期目です

売り上げはなんとも言いにくいですがほぼ横ばい。

一応、増加している年度もあります。

純利益は波が荒いです。

12期の赤字はちょっと気持ち悪いですね。

悪い業績ではありませんが、評価できるほどでもありません。

日本グランデ(2976)のIPO初値予想アンケート途中結果

日本グランデ(2976)の初値予想アンケートの途中結果も簡単にご紹介。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリックしてください。

また、投票していただいても結果が表示されますよ。

ご協力くださいますと幸いです。


ちなみに現在は公募価格の1.0倍〜1.5倍と公募割れが同率1位です。

強気予想は少ないので公募価格前後を意識している人が多いのかもしれません。

多くの人がBBスタンスに悩んでいると思われます。

 

日本グランデ(2976)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、日本グランデ(2976)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 藍澤證券
-枚
-枚
1
幹事 北洋証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
あかつき証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
DMM株
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事のアイザワ証券ではない

IPOが最も当選しやすいのは主幹事です。

しかし、日本グランデ(2976)のIPOが最も当選しやすいのは主幹事のアイザワ証券ではありません。

残念ながらネットからIPOの申し込みができないからです。

かなりのレアケースになりますが今回ばかりはしょうがないですね。

当選を狙う場合は平幹事から狙うようにしましょう。

ただ、店頭からは申し込めるのでリアルな付き合いがある人は問題ありませんよ。

担当者がいる人は手に入りやすいIPOかもしれませんね。

IPOルールについては下記記事でまとめていますのでご存知ない方はチェックしてみてください。

アイザワ証券はちょっとトリッキーです。

ネット組が当選しやすい証券会社

ネットから申し込む人は残念ながら岡三証券SBI証券、そして岡三オンライン証券の3社からしか申し込みができません。

この中だとやはり1番期待できるのはSBI証券でしょう。

でも期待できるといってもあくまで3社の中だけで、当選するのは至難の技です。

期待し過ぎは禁物ですよ!!

ひとまず日本グランデをスルーする人もIPOチャレンジポイントだけゲットしておくことをオススメします。

北洋証券、あかつき証券、エース証券の3社からは申し込みができませんのでご注意を。

また、IPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

IPO投資を始めたばかりの人は参考になると思いますのでこちらもチェックしてみてください。

申込に多大な時間を取られている人は効率をアップさせる方法もどうぞ。

ぶるぶる
ぶるぶる
主幹事から申し込みできないんじゃ無理だね。
メカニック
メカニック
今回は諦めよう。

 

日本グランデ(2976)のIPO最終BBスタンス

最後に日本グランデ(2976)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 藍澤證券
ネット申込不可
幹事 北洋証券
ネット申込不可
岡三証券
不参加
SBI証券
参加
あかつき証券
ネット申込不可
エース証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
不参加
松井証券(?)
不参加
安藤証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
DMM株
不参加

今回はSBI証券のみの参加としました。

主幹事のアイザワ証券では参加できないのでネット組みにとっては関心が薄いIPOだと思います。

とりあえずIPOチャレンジポイントをゲットすればそれでオッケーかなと。

プラスリターンになっても知れているでしょうから無理して参加する必要はないかもしれません。

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック