IPOを目指すベンチャー企業を青田買い!!

【特別キャンペーン】

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】リグアは地合い悪化で下方修正を決行!? コロナが牙を向く!!

ぶるぶる
ぶるぶる
リグアのIPOも油断はできなくなってきたね。
メカニック
メカニック
3月はIPOが壊滅状態になりそうで怖い。

どうも、メカニックです。

リグア(7090)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:リグア(7090)はプラスリターンが狙えそう!!

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 1,850円 〜 1,950円
【初値予想 】 2,300円 〜 3,400円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 SMBC日興証券

想定価格は1,850円でしたので仮条件は100円上ブレしました。

これにより吸収金額は6.7億円にアップ。

マザーズではかなり小型規模となるので需給面でのアドバンテージは非常に大きいです。

売上は好調で黒字と業績も問題ありません。

しかし業種は接骨院向けのシステム開発ということで人気化は難しいと思います。

スケジュールも過密ですし、地合いも悪いため初値高騰は難しいでしょう。

ただ、プラスリターンは十分狙えるスペックだと思います。

当選を目指す場合は主幹事のSMBC日興証券が一番の狙い目です!!

新規口座開設者限定で3ヶ月間優遇抽選が受けれますので早めに口座開設してくださいね!!

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

リグアのIPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

 

リグア(7090)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはリグア(7090)の仮条件からみていきます。

承認時の想定価格は1,850円。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

1,850円 〜 1,950円

100円上ブレの強気設定ですね。

3月は仮条件が下がる銘柄と上がる銘柄で2極化しているため、「リグアはどっちになるかなぁ」と思っていましたがどうやら後者だったようです。

機関投資家から一定の評価を得たということでしょうね。

承認時から個人投資家にも人気でしたし公募価格は問題なく上限で決まると思います。

 

リグア(7090)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるリグア(7090)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

2,300円 〜 3,400円

(公募比約1.2倍〜公募比1.7倍)

公募比1.7倍を上限としたプラスリターンの初値予想としました。

リグア(7090)のIPOスペック考察

それではリグアのスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしたので最大6.7億円となりました。

想定価格ベースでは6.4億円でしたので0.3億円のサイズアップです。

リグア(7090)のIPOにおけるブル要素

大きなプラス要素は需給面で間違いないでしょう。

吸収金額が6億円台のマザーズ銘柄!!

この規模で公募割れした銘柄は覚えがないのでかなりかなり強めの材料となります。

業種が接骨院のソリューションと金融関連で先進性は感じませんが、まぁ悪くもないかと。

ただ、残念ながら他に大きなプラス要素は見当たりません。

需給面頼りの展開となりそうです。

リグア(7090)のIPOにおけるベア要素

マイナス要素は言わずもがなスケジュールと地合いですね。

特に地合いは承認時と比較すると大幅に悪化しています。

上場日までに回復するかは初値に大きく影響を与えそうです。

そしてロックアップもやや緩めなところも頭に入れておきましょう。

VCの持分が公募価格1.5倍で解除されます。

ぶるぶる
ぶるぶる
う〜ん、規模はいいけどそれ以外がちょっと弱めかな。
メカニック
メカニック
需給面だけでどこまで上がれるかだね。

リグア(7090)のIPO業績

【売上げ】

【純利益】

現在は16期目に入っています。

売上は綺麗に増加しており、純利益は13期から黒転しました。(10期以前も黒字かもしれませんが。)

成長性を感じられる素晴らしい業績と言っていいでしょう。

100点とは言えませんが80点くらいかな。

リグア(7090)のIPO初値予想アンケート途中結果


リグア(7090)における初値予想アンケートの途中結果も簡単にご紹介。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても結果が表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

参考までに現在の結果を紹介すると1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍です。

全体的には強気予想に多くの票が入っていますのでプラスを見込んでいる投資家さんが多いことがわかります。

公募割れの可能性はかなり低いかな。

 

リグア(7090)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、リグア(7090)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
2,790枚
279枚
1
幹事 SBI証券
180枚
81枚
2
エース証券
30枚
0枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事のSMBC日興証券

どこが狙い目か一目瞭然ですよね。

そう、主幹事のSMBC日興証券です。

当選枚数も極小のプラチナチケットなのでほぼ主幹事からのワンチャンといっていいかもしれません。

またSMBC日興証券は条件をクリアした人を対象とした優遇抽選サービスもあります。

プラチナになればかなり当選確率をアップさせることが可能です。

とはいえ、ブロンズやシルバーでもチャンスはありますのでとにかく優遇抽選を受けることが非常に大事になってきます。

新規口座開設者は無条件で3ヶ月はブロンズステージになるので未開設の人はチャンスですよ。

その他狙い目の証券会社

平幹事はたった2社のみ。

しかもネットからはSBI証券からしか申込ができません。

ということで狙い目も何もありませんね 笑

落選してもIPOチャレンジポイントは確実に貰えるので必ず申込しましょう!!

ぶるぶる
ぶるぶる
申込できるのはたった2社だけか。これはこれで面白い戦いになりそうだ!!
メカニック
メカニック
いや、カッコつけてるけど全然かっこよくないよ 笑

 

リグア(7090)のIPO最終BBスタンス

最後にリグア(7090)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
幹事 SBI証券
落選
エース証券
ネット申込不可
委託幹事 楽天証券(?)
取り扱い無し
松井証券(?)
取り扱い無し
岡三オンライン証券(?)
取り扱い無し
GMOクリック証券(?)
取り扱い無し
ライブスター証券(?)
取り扱い無し
DMM株(?)
取り扱い無し
auカブコム証券(?)
取り扱い無し

仮条件も上ブレしたので、リスクは低いと見てフルエントリーとしました。

当選できればプラスリターンは濃厚です。

ただ地合いがこんな感じなのでサプライズ的な初値にはならないでしょうね。

なんだかんだ当選しても数万円のリターンで終わる気がしています。

地合いが回復することを願うしかないですね。

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック