【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】学びエイド(184A)のポイントボーダーは意外と低い!? 業績・ブル・ベア要素まとめ

どうも、メカニックです。

学びエイド(184A)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【IPO評価と初値予想】学びエイド(184A)の購入方法、上場日、主幹事構成、時価総額のまとめ学びエイド(184A)のIPOにおける仮条件決定後の最新初値予想です。仮条件、プラス要素やマイナス要素を踏まえた個人的初値予想、各社割当枚数、BBスタンスを紹介しています。...

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

結論:学びエイド(184A)は参加確定

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 910円 〜 970円
【初値予想 】 1,200円 〜1,700円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 SBI証券

想定価格は970円でしたので、中立的な仮条件です。

要点まとめ
  • 教育デジタル事業
  • 黒字経営で売り上げ好調
  • グロースに上場
  • 吸収金額は最大9.8億円
  • 2024/5/28に単独上場
  • 売り出し多め
  • 当選しやすいのはSBI証券

仮条件が上振れしなかったので上限で決定すれば吸収金額は8.2億円です。

ただし20%上ブレした場合9.8億円ほどになります。

グロースに上場予定ですので小型規模に分類されます。

事業内容は学習塾を対象として映像授業と塾運営の効率化を支援する管理機能です。

業績は黒字が続いており、売上は好調。

さらにゴールデンウィーク明け一発目の銘柄となるのでスケジュールも恵まれています。

地合いもそこまで悪くないので自分はフルエントリーとしました。

一番当選しやすいのは主幹事のSBI証券ですので、資金をかき集めて参加しましょう。

ちなみにIPOチャレンジポイントのボーダーですが、350Pから450Pの予想としました。

価格が低いので積極的に利用する人はそこまで多くないんじゃないかと。

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

IPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

10万円前後からエンジェル投資家になれます!!

もし出資した企業がIPOしたら10倍以上のリターンも夢ではありません。

AIやIoT、DXなど様々なベンチャー企業に出資できますので興味がある人はチェックだけでもしてみてください。

ちなみにファンディーノで資金調達した琉球アスティーダスポーツクラブという企業がIPOしたので、これから勢いづいてくるかもしれません。

 

学びエイド(184A)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずは学びエイド(184A)の仮条件からみていきます。

承認時の想定価格は970円です。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

910円 〜970円

個人的には少しびっくり。

上振れすると思ったんですがまさかの中立設定。

1,000円以上を期待していただけに少し残念です。

あまり評価は高くなかったということですかね。

ただ人気化した場合はここから20%上振れする可能性もあります。

970円で20%上振れした場合は1,164円です。

 

学びエイド(184A)のIPO直感的初値予想

続いて本題である学びエイド(184A)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

1,200円 〜 1,700円

(公募比約1.2倍〜公募比1.7倍)

公募比1.7倍を上限とする初値予想としました。

学びエイド(184A)のIPOスペック考察

それでは学びエイド(184A)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はスタンダードです。

吸収金額は仮条件が上ブレしなかったので最大8.2億円とのままです。

ただし先ほども言った通り、20%上振れした場合は9.8億円になります。

学びエイド(184A)のIPOにおけるブル要素

初めにプラス材料から見ていきます。

吸収金額が10億円未満と需給関係は良好です。

20%上振れしても9.8億円ですからそれでも小型に分類されます。

また業績も下記の通り、非常に好調です。

成長性も感じますし、2期前から黒字化しています。

スケジュールもゴールデンウィーク前に上場したコージンバイオから1ヶ月以上も間が空いてますので注目度はいつも以上に高いです。

スケジュールは超恵まれています。

学びエイド(184A)のIPOにおけるベア要素

続いてマイナス要素ですが、個人的に大きく足を引っ張るような部分は見つけられませんでした。

ただ売り出しが多いので若干ですがイグジット的な意味合いのあるIPOです。

一部上位株主のロックアップが公募価格の1.5倍で解除されるので、その部分は頭に入れておきましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
流石に公募割れになることはないんじゃない??
メカニック
メカニック
そこそこ期待できるかな。

学びエイド(184A)のIPO初値予想アンケート途中結果

当ブログでは初値予想アンケートを実施中です。

是非結果を確認して参考にしてください。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても表示されます。

ちなみに、現在の1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍となっています。

自分よりも少し弱気に触れている印象ですかね。

期限は上場日前日まででとなっていますのでご協力くださいますと幸いです。

 

学びエイド(184A)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、学びエイド(184A)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

証券会社 個人期待度
主幹事 SBI証券
1
幹事 SMBC日興証券
2
岡三証券
4
岩井コスモ証券
5
極東証券
東洋証券
松井証券
3
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
GMOクリック証券(?)
楽天証券(?)
SBIネオトレード証券(?)
DMM株(?)

当選期待度は自分が予想したものです。

1番当選しやすいのは主幹事

一番当選しやすいのはもちのろんで主幹事のSBI証券です。

自分は今年まだSBI証券からいい報告がないので、ここは是が非でもゲットしたいところ。

SBI証券は申込枚数が多ければ多いほど当選確率がアップするので資金をかき集めて参加しますよ。

そして、注目はIPOチャレンジポイントですね。

個人的には想定価格がそこまで高くないので、350Pから450Pと低めに落ち着く印象をうけています。

100株配分はほぼ確定となりますが、プラスリターンは濃厚なのでポイントパフォーマンスはプラスになる可能性が高いです。

ポイント利用を考えている人は下記に過去のボーダーラインをまとめていますので、こちらを参考にボーダーを推測してみてください。

【2024年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインまとめ!! SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います。 初...

ここ最近はボーダーがどんどん上がっているので早めにポイントを現金化したい人は利用も視野にいれましょう。

 

学びエイド(184A)のIPO最終BBスタンス

最後に学びエイド(184A)における最終的なBBスタンスを紹介します。

証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
200株補欠当選
幹事 SMBC日興証券
補欠
岡三証券
落選
岩井コスモ証券
不参加
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
松井証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
落選
楽天証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
SBIネオトレード証券(?)
落選
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時に参加予定としましたが、変更はありません。

フルエントリーでいきます。

公募割れの可能性は低く、初値で売却しても数万円のリターンは期待できそうです。

ここで当選してゴールデンウィーク明け、最高のスタートを切りたいですよね。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です