【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

仮想通貨

【交換方法と注意点】マネックスポイントをビットコインにしたら後悔した件について

マネックス証券のマネックスポイントが気づいたら2万円近く貯まっていました。

そろそろ有効期限が近づいてきたこともあり、「交換先どうしようかなぁ」と悩みましたが、このところ価格がぐんぐん伸びているビットコインに決定!!

意外と簡単にできましたが、初めての人はつまづく可能性もありますので、今回はマネックスポイントをビットコインに交換する方法をまとめていきたいと思います。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

マネックスポイントとは??

マネックスポイントはマネックス証券を利用することで貯まっていく独自のポイントです。

交換できる商品は非常に豊富で共通ポイントから暗号資産まで多数取り揃えられています。

  • 株式手数料  → 1P = 1円
  • 暗号資産 → 1P = 1円相当
  • dポイント → 1P = 1P
  • amazonギフト券 → 1P = 1円相当
  • Tポイント → 1P = 1P
  • Pontaポイント → 1P = 1P
  • nanaco → 1P = 1P
  • WAON → 1P = 1P
  • 永久不滅ポイント → 250P = 50P
  • ANAマイル → 1,000P = 250マイル
  • JALマイル → 1,000P = 250マイル
  • 寄付 → 1P = 1円相当
  • レディーフォー 1P = 1円相当

2024年に入り、日本赤十字社への寄付(令和6年能登半島地震災害義援金)も可能になりました。

基本的には1P = 1円相当で交換できますが、ANAマイルとJALマイルだけは等価交換ではありませんので注意してください。

しかし、ANAマイルやJALマイルはビジネスクラスやファーストクラスで利用すると1P = 4円以上の価値になるので、使い方次第では等価以上にすることができます。

ちなみに自分はマネックス証券がメインではありませんが、マネックスカードで毎月クレカ積立していたらいつのまにか2万円近く貯まっていました。

有効期限は取得した日から2年間と比較的長く設定されていますが、うっかりすると忘れる可能性もあるので、できれば1年に1回利用していくことをおすすめします。

ポイントが消失したら立ち直れませんしね。

 

マネックスポイントをビットコインに交換

冒頭でも話した通り、今回はマネックスポイントをビットコインに交換していきます。

交換サービス内容は下記の通り。

交換単位 200マネックスポイント以上1マネックスポイント単位
対象者 コインチェック取引アカウントを開設されている方
交換時期 即時

法人口座では利用できないので注意しましょう。

また、コインチェックの口座が必須となります。

保有していない人は先に口座開設してください。

スマホからなら最短即日です。

準備ができたら、早速交換していきましょう。

交換手順は3ステップでとっても簡単。

  1. コインチェックで利用しているメルアドを登録
  2. 交換数量を入力
  3. 申し込み

コインチェックで利用しているメルアドをマネックス証券で登録しないと、交換申請ができません。

登録していな人は先に登録を済ませてください。

その後、ポイントを使うから「ビットコインを選択」。

注文数を入力したら「次へ」をクリック。

最後に「ポイントを使う」を押して終了です。

下記の画面がでればオッケーですよ。

コインチェックの口座を確認したところ、すぐに反映されていました。

 

マネックスポイントをビットコインに交換する時の注意点

注意点は交換レートです。

この記事を買いている時点でのビットコイン価格は630万円ほど。

自分が交換した時の交換レートは650万円以上ですから、ざっくり20万円ほどのスプレッドがかかっています。

かなり割高での交換となるので注意しましょう。

たくさんポイントを保有していればそれだけ、ある意味「損」になってしまいます。

このあたりを理解して交換するかどうか決めてくださいね。

 

まとめ

今回はマネックスポイントをビットコインに交換する方法をまとめてきました。

もし、自分と同じようにビットコインに交換する人がいたら参考にしてください。

ただ、自分は交換して少し後悔しています。

というのも、マネックスポイントは投資信託の購入代金にも利用できるので、正直こちらの方が良かったんではないかと思い始めたからです。

ビットコインへの交換レートがあまりにも高すぎます。

自分は2万くらいだったのでそこまで損はしていませんが、もっとたくさんポイントを持っている人はかなり削られてしまいますからね。

ビットコインが今後1,000万円くらいになればこんなレートもたいして気にはなりませんが、下落した場合はショックが大きいです。

投資信託なら基準価格で購入できる上に、NISA口座で買い付ければ税金もかかりません。

もし、レートを気にする人は投資信託も選択肢の一つに入れてみてください。

ちなみにビットコインが欲しいならコインチェックに友達キャンペーンで口座開設すると、1,500円分が無料で貰えます

こちらのキャンペーンを上手に利用しましょう。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック