【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

キャッシュレス

【2022年比較】第二弾のマイナポイントで独自上乗せ特典が付与されるキャッシュレスサービスまとめ

どうも、メカです。

マイナポイントの第二弾が盛り上がっていますね。

ノーリスクで最大20,000Pがもらえるということで、参加しない選択肢はありません。

様々なキャッシュレスサービスで実施していますが、実は独自特典が上乗せして貰えるサービスがあるのはご存知でしょうか??

今回はマイナポイント第二弾のキャンペーンで独自特典が貰えるキャッシュレスサービスを紹介します。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

マイナポイントとは??

マイナポイントはマイナンバーカードを発行することでもらえるポイントのこと。

第二弾では新規取得、健康保険証の申し込み、公金受取口座の登録で最大20,000Pがもらえる。

 

Suicaなら最大11,000円分が追加付与!!

まずは交通系電子マネーのSuicaです。

普段から電車を利用している人にはもっとも身近なキャッシュレスサービスだと思います。

そんなSuicaでは二つの独自特典が用意されています。

  1. 20,000円チャージ → 1,000円分上乗せ
  2. 健康保険証&口座登録 → 毎月抽選で1,000名に10,000P

①はまだマイナカードを取得していない人が対象です。

20,000円チャージするとJREポイントが1,000P上乗せされます。

よって合計6,000Pがゲットできます。

また、②は健康保険証と口座登録を登録した人が対象です。

毎月抽選で1,000名に10,000Pがプレゼントされます。

①の人がもし当選したら最大11,000Pが追加でゲット!!

JREポイントはSuicaへのチャージに利用できますのでほぼ現金同様です。個人的には一番お得なキャッシュレスサービスだと思います。

期間は2022/9/30まで。

 

majicaなら最大1,000円分追加!!

ドンキホーテやユニーなどで利用できるmajicaでも上乗せ特典が貰えます。

  1. チャージ → 5%分上乗せ(最大1,000円)
  2. 健康保険証&口座登録 → 特典なし

マイナカードを保有していない人は申込をしてチャージするとチャージ額の最大5%分のmajikaポイントを付与。

20,000円チャージしたら1,000P分のmajikaポイントが追加で貰えます。

しかし、残念ながら健康保険証&口座登録での特典はありません。

まだマイナンバーカードを作成していない人でドンキをよく利用する人にはオススメです。

期間は2022/9/30まで。

 

au PAYとau PAYカードなら1,000円が貰えるかも!?

au PAYとau PAYカードでは1,000円分のau PAY残高が抽選で10万名にあたります。

条件は健康保険証の申込、口座登録のいずれかを行うことです。

残念ながら新規取得した人への追加特典はありません。

10万人なら当選できる確率が高いのですでにマイナンバーカードを保有している人でau PAYを利用しているなら第一候補になりえます。

期間は2022/9/30までです。

ちなみに、au IDを登録してau PAYとauじぶん銀行を連携させた上で、口座登録をauじぶん銀行にすると抽選で1万名にPontaポイント1,000Pが当たります。

au PAY以外のキャッシュレスでも適用されますので、登録口座をauじぶん銀行にするとさらに期待値を上げることが可能です。

 

WAONなら最大15,000円相当が貰える

イオングループが提供しているWAONなら最大15,000WAON POINTが当たります。

  • 一等 → 15,000 WAON POINT(1,000名)
  • 二等 → 1,500 WAON POINT(10,000名)

合計11,000名。

条件は健康保険証の申込、公金受取口座登録のいずれを行う事です。

また、それぞれが1口分となりますので、二つ行うと2口分になります。

さらにiAEONというアプリでキャンペーンページからWAON番号を登録すると、もう1口追加。

よって、応募数は最大3口になります。

15,000PはSuicaよりも5,000Pも高い数値です。

ちなみにWAONカードを保有していない人はイオンカードセレクトを保有することで、無料で作成できます。

楽天カードならポイントが10倍になるかも!?

楽天経済圏を利用している方は楽天カードも選択肢の一つです。

抽選で当選した1,000名は楽天市場での楽天カード利用分のポイントが10倍になります。(上限2,000P)

条件はマイナンバーカードの利用、健康保険証の申込、公金受取口座登録、いずれかの申し込みです。

期間は2022年8月1日~2022年8月31日まで。

上限が2,000P、当選人数が1,000名ということで楽天にしては少し残念な数字ではありますが、まぁしょうがないですかね。

キャンペーンを行っているだけありがたいです。

エントリーが必要ですのでお忘れ無く。

nanacoなら最大30,000Pが当たる!?

セブンユーザーはnanacoで受け取るのがいいかもしれません。

マイナポイント申込ありがとうキャンペーンと称して、マイナポイント事業第2弾でマイナポイントをnanacoで申込した人、かつ登録したnanacoで2,000円(税込)以上利用した人は下記が当選します。

  • 【1等】30,000 nanacoポイント(1,000名)
  • 【2等】500 nanacoポイント(20,000名)

キャンペーン期間は2022年8月1日(月)~2022年9月15日(木)です。

2022年6月30日(木)~8月31日(水)までにマイナポイントを受け取り、2022年9月15日(木)までに2,000円以上利用する必要があります。

利用しなければいけないのが少しネックですが、それでも1等の30,000Pは魅力です。

追加特典の中では最も大きい数字ですよ。

ちなみにnanacoをもっていない人はセブンカード・プラスを作成することで無料で保有できます。

セブンカード・プラスについては下記記事で解説しています。

 

まとめ

では、最後にまとめます。

まずマイナカードをまだ保有していない人はSuicaとmajicaの2つがおすすめです。

20,000円分チャージすれば1,000円分が追加されます。

そして、すでに保有している人は追加特典をもらうには抽選で当選するする必要があります。

  • au PAYカード → 抽選で10万名に1,000P
  • WAON → 抽選で11,000名に最大15,000P
  • 楽天カード → 抽選で1,000名に楽天10倍
  • nanaco → 抽選で21,000名に最大30,000P

ポイント数を重視する方はnanaco、当選しやすさを重視するならau PAYカードがおすすめです。

とはいえ、使いにくいポイントを取得しても意味がないと思うので、まずは今日紹介した以外のキャッシュレスサービスも含めて、普段から利用しているサービスを選択しましょう。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【超得】PayPayカードの作成利用で最大7,000円分がもらえる!!

PayPayカードが神キャンペーンを実施しています。

今なら新規カードの入会と利用で…

7,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

入会で2,000P、3回利用で5,000Pです。

しかも、現在はPayPayをPayPayカードで支払うと還元率が1%上乗せされます。

PayPayユーザーには必須のカードですのでまだお持ちでない方は急いで申込しましょう!!

年会費は永年無料ですよ。

お得なキャンペーンですのでお見逃し無くっ!!

詳しいカードスペックを知りたい人は下記をどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック