【全プレ】

1/29までLINE証券に口座開設で最大約4,000円が貰えます!!

IPO投資

【超ニュース】PayPay証券(ワンタップバイ)のIPO取扱いが復活か!? 2021年はみずほ証券がアツいかも

2021年のIPOはスマホ証券が盛り上がりそうです。

12月は大和証券グループのコネクトがIPOを取扱いし、しかも多くの当選者が出たことも記憶に新しいと思います。

実際に当ブログの読者も当選した人がいたのではないでしょうか??

そして次に要チェックなのがPayPay証券に名称変更を行うワンタップバイです。

どうやら来年から本格始動するかもしれません。

今回はPayPay証券(ワンタップバイ)におけるIPOについての情報を共有したいと思います。

マネックス証券

そもそもPayPay証券(ワンタップバイ)とは??

ワンタップバイはスマホ証券の先駆け的存在です。

現在ではLINE証券ネオモバCONNECTSTREAMなどがありますが、その中でもいち早くスタートしました。

米国株を1,000円から購入することができ、現在では日本株も購入可能。

直近ではPayPayのミニアプリである「PayPayボーナス運用」が大ヒット中です。

なんと150万人が利用しているとのこと。

株主はソフトバンクとZホールディングス、さらにはみずほ証券という大企業が名を連ねています。

ちなみに自分は米国株の一部をこちらで保有中です。

VISAやビヨンドミート、スターバックスなどを購入しました。

2020年の1月にはワンタップバイからPayPay証券に名称変更することも決まっています。

PayPay証券に変更後は一気にスケールするかもしれません。

簡単に説明するとこんな感じです。

さらに詳しく知りたい人は下記記事でまとめていますのでこちらを一読していただければ幸いです。

 

2021年はPayPay証券(ワンタップバイ)のIPOがアツい!?

そしてIPO投資家のワンタップバイの印象といえばソフトバンクのIPOではないでしょうか??

この時に日本初である1株からIPOに申し込める「誰でもIPO」をリリースし、IPO界隈で一世を風靡。

ただ、それ以降はIPOの取扱いがなく、一部では一発屋と言われたとか言われないだとかww

そんな感じであまり印象はよくないと思います。

しかしどうやら今後はIPOの取扱数が急増するかもしれません。

というのも、ブルームバーグの記事では下記のようなことがかかれていたんです。

IPO株の販売についてはみずほ証が主幹事を務める案件のうち、発行体の意向があれば、委託販売会社として1株単位の少額で取り扱う予定だ。

※ブルームバーグの記事より抜粋

なんと、今後はみずほ証券の主幹事IPOにおいて委託販売を予定してるとのこと。

みずほ証券は2020年の10月にこのPayPay証券(ワンタップバイ)に出資をしていますので、その繋がりでしょう。

ちなみにみずほ証券はここ数年、IPOの主幹事を多くつとめています。

ヤプリやプレイド、バルミューダなどの有名ベンチャーで主幹事をつとめたことも記憶に新しいと思います。

2020年のIPO引き受けランキングは2位です。

おそらくこの勢いは2021年も続くでしょうから、そうなるとPayPay証券(ワンタップバイ)での取り扱いが増えるのも当然の流れではないでしょう。

さらに記事内で続けてこうも書かれていました。

 内山社長は「セカンダリーマーケットをしっかりグリップする。セカンダリーは財布で、私達の財布はスマホだ」と述べ、金融当局と連携しながらペイペイユーザーの取り込みに意欲を見せた。また、IPO株の取り扱いに続くサービスも「矢継ぎ早にやる」とし、株式引き受け(プライマリー)業務に関心を示した。

※ブルームバーグの記事より抜粋

なんと、プライマリー業務も狙っているようです。

おそらくすぐに実現するのは難しいと思いますが、ソフトバンク、そしてみずほ証券という大きな後ろ盾があるので不可能ではないように感じますね。

スマホ証券が幹事入りする未来が訪れるかもしれません。

 

IPOを取り扱っているスマホ証券をおさらい

参考までに現在IPOの取り扱いがあるスマホ証券をまとめてみました。

この3社です。

PayPay証券(ワンタップバイ)はみずほ証券、ネオモバはSBI証券、CONNECTは大和証券といった勢力図です。

そしてこれは自分の予想でしかないのですがLINE証券には野村證券が出資しています。

もしかしたら今後、LINE証券でもIPOを取り扱うかもしれません。

そう考えればピースがしっかりとハマる感覚があるんですよね。

とりあえずLINE証券も含めたこの4社は今後も要チェックです!!

 

まとめ

今回はさらっとですがPayPay証券(ワンタップバイ)のIPO展望について紹介しました。

最近はIPOにおいてみずほ証券の活躍は目を見張るものがあるので、個人的にPayPay証券(ワンタップバイ)にはかなり期待しています。

コネクトを見ていると大和証券の主幹事IPOでガンガン当選者が出てましたし、PayPay証券(ワンタップバイ)でもそうならないかなと淡い期待と抱いたり 笑

1株単位なのか100株単位なのか、まだ詳細は全くわかりませんが、取り扱いがスタートすれば申込先が増えて今まで以上にIPO投資を楽しめることになります。

なるはやで取り扱いをスタートしてほしいですよね。

もう”一発屋”だけは勘弁してもらいましょうww

PayPay証券(ワンタップバイ)を今すぐチェック

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

IPOの取り扱いに期待!!
PayPay証券をチェック
PayPay証券をチェック