【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

キャッシュレス

【評判&口コミ】TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のデメリットは!? 使い方や還元率、使える店まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
あのトヨタからキャッシュレス決済アプリが出てるんだ!!
メカニック
メカニック
クルマのメーカーなのに決済アプリってちょっと驚きだよね。どんなサービスかまとめていくよ!

こんにちは!!メカニックです。

とうとう天下のトヨタまでキャッシュレス決済アプリをリリースしました。

その名は「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」。

利用額に応じたポイントバックがあるのでポイントの二重取り、三重取りができるアプリとしても人気になっています!

今回はそんな「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」についての特徴やメリット・デメリットを紹介していきます。

評判や口コミが気になる方は是非参考にしてください。

また、この記事の動画VerをYouTubeで公開しています。

こちらもご視聴いただけますと幸いです。

紹介コード:AATWC5VW

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA FINANCE CORPORATION無料posted withアプリーチ

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の要点まとめ

まずは、時間がない人のためにTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の要点をまとめます。

要点まとめ
  • トヨタオーナーじゃなくても利用できる
  • 3種類のキャッシュレス決済を利用可能
  • 基本的に1.0%の利用額をキャッシュバック
  • TOYOTA TS CUBIC CARDからTOYOTA Walletの残高へのチャージなら2.0%還元
  • 支払い上限は1回5万円まで
  • ポイント二重取り、三重取りが可能
  • 電子マネーチャージもポイント還元の対象
  • チャージ可能なブランドは、基本VisaかMastercard
  • クレカチャージで手数料がかかる※当面は無料

ポイントお得に貯めることができるため節約家はインストールしておいて損はありません。

すでに利用しているクレジットカードやキャッシュレス決済と組み合わせれば、トヨタウォレットの1%ポイント還元が上乗せできるので、使えるお店が身近にあるならばどんどん使った方が良いかと思います!!

さらにkyashなどを経由することで、三重取りなども現在可能になっています。

例えば、三井住友カード ゴールド(NL)をkyash経由でトヨタウォレットにチャージした場合、

三井住友カード ゴールド(NL) 最大1.5%+Kyash0.2%+トヨタウォレット1.0%=計2.7%の還元になります。

dカード三井住友カード(NL)などお持ちの方であればすぐに連携してポイントも上乗せされるので、現状のクレカポイント還元率を上げていきたい人にはおすすめのアプリです。

ちなみに現在は初回特典として、初めてチャージすると1,000円分がプレゼントされます。

よろしければ下記の紹介コードを利用してください。

紹介コード:AATWC5VW

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA FINANCE CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)とは

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は様々な決済方法を利用できるキャッシュレス決済サービスです。

決済だけでなく、レンタカーやシェアバイク、テイクアウトなどのサービスも利用できます。

スマートフォンでの支払いがメインであり、リアルカードは現在ありません。(2022年1月時点)

下記で詳しく説明しますが、iD、QUIC Pay、銀行Payが利用できるお店、さらにトヨタ系列の店舗で利用可能です。

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の決済方法

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)には下記4種類の決済方法があります。

  • 事前チャージ型
  • プリペイド型
  • 即時引き落とし型
  • オリジナル

事前チャージ型はその名の通り残高にチャージをして、iD決済とマスターカードのコンタクトレス決済が利用できます。

プリペイド型はクイックペイでの支払いです。

利用するにはトヨタファイナンス発行のクレジットカードが必要で、チャージして支払いとクレジットカードでの支払いの二つから選べます。

即時引き落とし型は「銀行Pay」や「Bank Pay」を利用したQRコード決済で、銀行から利用額が即時引き落としされます。

オリジナルはトヨタ販売店で利用できる決済方法です。

チャージは1回5万円の上限があり、連携していないカードなどはチャージ手数料がかかることがあります。(現状キャンペーンで当面無料になっています)

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のチャージ方法

事前チャージ型とプリペイド型へのチャージ方法をまとめました。

iD/Mastercard残高へのチャージ

事前チャージ型のiD/Mastercard残高へのチャージ方法は下記の4つがあります。

  • Visa・Mastercardのクレジットカード
  • 銀行口座
  • TS CUBIC Pay
  • ポイントプラス

クレジットカードからチャージできますが、クレジットポイントが付与されないカードもあります。

また、TS CUBIC PayはTOYOTA Walletの残高チャージやトヨタ販売店で利用できる
年会費無料のバーチャルカードです。

ポイントプラスはTS CUBIC PayTS CUBIC CARDのポイントプログラムで1ポイント=0.5円で残高にチャージできます。

QUICPay残高へのチャージ

また、プリペイド型はTS CUBIC PayTS CUBIC CARDからQUICPay残高へのチャージができます。

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)で得られるポイントや還元率

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)はiD、QUICPay、Mastercardコンタクトレス、JCBコンタクトレス、Mastercard加盟店でのオンラインショッピングで利用すると1.0%のキャッシュバックを受けることができます。

翌月10日以降順次、TOYOTA Wallet残高に付与される仕組みです。

2022年2月時点では、モバイルSuica、Apple PayのSuica、Google PayのSuica、モバイルPASMOもキャッシュバックの対象となっています。

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のセキュリティ対策は?

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)はトヨタ傘下のトヨタファイナンスが運営しており、3Dセキュア対応+チャージ時のパスワード設定で不正利用対策がされています。

セキュリティ対策は万全です。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のメリット

では、TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のメリットをまとめていきます!!

メリット1:1.0%のキャッシュバック

トヨタウォレットは利用額の最大1.0%が残高にキャッシュバックされます。

国内ではキャッシュレス決済が多くでていますが、最近は改悪するサービスが増えており、1%以上の還元率は稀です。

現状の決済方法と合うならば、トヨタウォレットからの支払いにするだけで還元率が上がるので積極的に使いましょう。

メリット2:ポイントの二重取り、三重取りができる

Visa・Mastercardのクレジットカードの残高チャージで、クレカとトヨタウォレットの二重取り、さらにkyashを経由すれば、三重取りも可能です。

おすすめの組み合わせは三井住友カード ゴールド(NL) からkyashにチャージし、kyashからさらにトヨタウォレットへのチャージです。

三井住友カード ゴールド(NL)は年間100万円利用するとボーナスポイントが付与されて、還元率が最大1.5%になるため、kyashの0.2%、トヨタウォレットの1.0%を合わせると合計還元率は2.7%になります。

重複取りは今後改悪の可能性も十分にありそうですが、使えるうちに利用しましょう!

メリット3:使い過ぎを抑えることができる

プリペイドカードで事前に使う分をチャージしておけば使い過ぎに注意できる上、利用明細も見やすく表示してくれるので、普段使いのお金の管理にも便利です!

メリット4:様々な決済サービスを利用できる

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、4つの決済サービスを利用できます。

  • 事前チャージ型
  • プリペイド
  • 即時引き落とし型
  • オリジナル

自分に合った最適な決済方法を選択可能です。

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のデメリット

続いてTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のデメリットです。

デメリット1:チャージでポイント付与対象外のクレジットカードがある

基本的にはVisa・MastercardのクレジットカードでTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)にチャージを行えば、ポイント付与されますが、一部ポイント付与対象外のカードがあります。

例えば、現状クレジットカードの還元率が1%ある『Visa LINE Payカード』は連携できますがポイント付与はされません。

心配な人はチャージする前にカード会社に確かめるか、少額チャージをして確かめるようにしましょう。

ただし、トヨタファイナンス株式会社発行のクレジットカードに限りJCBブランドでもチャージができます。

デメリット2:1回のチャージ上限が5万円まで

1回あたり5万円までしかチャージができません。

ほとんどの人に影響はないと思いますが、まとめてチャージしたい方には少し不便かもしれません。

1ヶ月あたりのチャージ上限額も30万円までのなので大きな買い物には向いていません。

デメリット3:リアルカードがない

基本的にネットショッピングで困ることはなさそうですが、リアルカードがないため実店舗でのカード払いができない。

デメリット4:1年放置で自動解約

有効期限の1年前から有効期限前月の26日までに利用かチャージが一度もない場合は有効期限到来時に自動的に解約となります。

特に残高を残した状態の場合もったいないので、1年に1回は利用かチャージを行いましょう。

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のまとめ

では最後にTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)についてまとめます。

要点まとめ
  • トヨタオーナーじゃなくても利用できる
  • 3種類のキャッシュレス決済を利用可能
  • 基本的に1.0%の利用額をキャッシュバック
  • TOYOTA TS CUBIC CARDからTOYOTA Walletの残高へのチャージなら2.0%還元
  • 支払い上限は1回5万円まで
  • ポイント二重取り、三重取りが可能
  • 電子マネーチャージもポイント還元の対象
  • チャージ可能なブランドは、基本VisaかMastercard
  • クレカチャージで手数料がかかる※当面は無料

一番のメリットは支払いで最大1%の還元を受けることができ、最大3重取りができるところです。

現状の支払いをトヨタウォレットにするだけで1.0%還元を受けらならば無料で使えるので、利用しない手はありません。

先ほどもいったように三井住友カード ゴールド(NL)とKyashの二つがあれば最大2.7%まで還元率をアップさせることができます。

普段クレジットカードで支払いしている方でもトヨタウォレットを利用するだけで、簡単に節約効果を高めることが可能です。

無料で利用でき、今なら1,000円分貰えるので、まずは食わず嫌いをせずに試しに使って見ましょう!!

紹介コード:AATWC5VW

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA FINANCE CORPORATION無料posted withアプリーチ

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【超得】PayPayカードの作成利用で最大7,000円分がもらえる!!

PayPayカードが神キャンペーンを実施しています。

今なら新規カードの入会と利用で…

7,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

入会で2,000P、3回利用で5,000Pです。

しかも、現在はPayPayをPayPayカードで支払うと還元率が1%上乗せされます。

PayPayユーザーには必須のカードですのでまだお持ちでない方は急いで申込しましょう!!

年会費は永年無料ですよ。

お得なキャンペーンですのでお見逃し無くっ!!

詳しいカードスペックを知りたい人は下記をどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック