テモナ(3985)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3/22から始まるテモナ(3985)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

IPOラッシュだった3月の申込も終了し、このテモナからは4月に突入です!!

4月はいい感じに上場日がばらけているので、多少余裕を持ってIPO投資を楽しめそうですよね(^ ^)

でも自分はの場合は気を抜きすぎると、申込忘れというクセがでてしまうので、そこだけは十分注意したいと思います 笑

スポンサーリンク

IPOテモナ(3985)の仮条件

まずはIPOテモナ(3985)の仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

2,400円 〜 2,550円

想定価格は2,400円でしたので、150円上ブレの強気設定となりました!!

テモナは人気化するIPOなのでこれは想定どおりの人も多いと思いますが、3月に続いて4月も上ブレラッシュになるかは注目したいところですね(^ ^)

ひとまずテモナについては強気設定できたので、評価は上々と受け取って良さそうです

公開価格も2,500円でほぼ99%決定すると思います。

メカニック
150円と価格だけ見れば、大幅な上ブレに感じますが想定価格で高いので超強気設定というわけではありませんね

テモナ(3985)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、テモナ(3985)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

4,300円 〜 5,600円

(公募比約1.7倍〜公募比約2.2倍)

テモナ(3985)のIPOスペック考察

ではいつも通りテモナのスペックから確認していきましょう!!

まずはIPOの初値に大きな影響を与える吸収金額ですが、仮条件が上ブレしたことで、最大約8.5億円となり、0.5億円ほど増加しました。

マザーズに上場の場、10億円未満の場合は小型と位置づけられ、初値高騰しやすいという特徴がありますから、吸収金額はプラス要素として考えていいと思います♪

またもう一つ重要なのが業種ですが、”特化型のシステム開発“ということで投資家には人気になりやすい分野です。

システム開発系はこれまた初値高騰しやすい業種ですから、こちらもプラス要素になると思いますね(^ ^)

そして、売出よりも公募が多いのもグッド!!

3月のオーラスIPOであるネットマーケティングからは程よい空白期間がありますから、スケジュールも全く問題ありません

基本的にはネガティブな要素はあまりなく、プラス要素が非常に多いので、テモナに関しては公募価格2倍以上も視野にいれた強気の初値予想とさせていただきました!!

メカニック
今の地合いが続けば更なる高みも目指せそうですね♪

テモナ(3985)のIPO業績

続いてIPOテモナ(3985)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売り上げは右肩上がり、純利益は綺麗ではありませんが増加傾向です

成長性は十分感じますので、投資家に与える印象としては悪くありません

十分合格ラインだと思います♪

テモナ(3985)のIPO各社割当枚数

続いてテモナ(3985)のIPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
2,602枚
260枚
1
幹事極東証券
153枚
0枚
-
エース証券
77枚
0枚
-
岩井コスモ証券
23枚
3枚
4
SBI証券
11枚
5枚
3
みずほ証券
11枚
2枚
5
マネックス証券
11枚
11枚
2
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-

※目論見書に記載後に更新

これはもう主幹事のSMBC日興証券頼みといっていいでしょう!(◎_◎;)

平幹事の割当がかなり少ないので、こちらで当選するのは非常に困難になります

SMBC日興証券で補欠になったら、テモナの当選は絶望的と思ったほうが良さそうですね(^^;;

ただ、SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントが貰えますし、マネックス証券は2番目に期待できので、この2社は主幹事同様に申し込みしたいところです

岩井コスモ証券後期型の特徴をうまく使えば資金を節約できるので、こちらは申し込みする価値はあるかと思います

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券4営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

メカニック
SMBC日興証券は最近当選できていないので、この辺りで当選したいっす!!

テモナ(3985)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
幹事極東証券
ネット申込不可
エース証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
SBI証券
落選
みずほ証券
未確認
マネックス証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定

テモナの最終的なBBスタンスは承認時から変更なく強気で申し込みします(^ ^)

スルーする人はいないでしょう 笑

この地合いならば大幅なプラスリターンが見込めそうです♪

3月はなんとかIPOに当選できましたが大物を釣り上げることができませんでしたので、4月はこのテモナを一本釣りしたいと思います!!

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

テモナ(3985)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
テモナ(3985)のIPOが新規承認されました 2017/4/6に上場予定で業種は「リピートに特化したEC事業者支援サ...

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク
直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
4/18
【公開価格】1,370円
B〜A
4/25
【公開価格】2,000円
A