SBIソーシャルレンディングがお得なキャンペーンを実施中!!

"新規口座開設"+"メルマガ登録"だけで最大10,500円相当のSBIポイントをゲット!!

さらに今なら50万円以上の投資実行で…

最大20,500円相当のポイントが貰えます!!

先着10,000名限定ですのでお早めにっ!!

FUNDINNOの第9号案件は日本でソースコードを販売する唯一の企業!? 久しぶりのネット系登場でまさかの即募集終了!!

FUNDINNOの第9号案件が登場しました!!

最近積極的に新規案件が登場していますね(^ ^)

ただ、残念(?)ながら第6号案件のSKR、第8号案件のコラボプラネットは目標金額に達していない状況。

投資家も株式型クラウドファンディングで銘柄選定を始めてきている印象を受けます。

さて、今回の第9号案件ですが久しぶりにネット関連の会社です。

会社名はOne ACT

今回はこの会社を紹介していきます!!

もし、株式型クラウドファンディングについて知らないという方は下記記事を一度チェックしてください♪

株式投資型クラウドファンディングって何?? IPO前の企業に投資できるかもしれません!!
投資型クラウドファンディングで現在一番盛り上がっているのは融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)でしょう ...

記事作成中に募集が開始されて1時間もたたずに3,000万円を調達してしまいました。ここまで人気化するとは思っていなくて、かなりびっくりです!!

スポンサーリンク

株式会社One ACTとは??

株式会社One ACTは”piece(ピース)”という世界中のソフトウェア開発者がソースコードを販売・購入できる新しいプラットフォームを運営しています。


社長は浅野裕亮さんです。

このpieceを利用すれば自分で作成できないソースコードを購入できますので、その為にわざわざエンジニアに依頼したり、雇う必要がなくなります。

エンジニアの方は自分のソースコードをpieceを介して販売できますので、お金が貰える。

まさに、両者にWIN-WINなプラットフォームといえるでしょう。

近年エンジニア不足は深刻な問題となっているので、それを解決できそうな面白いサービスです(^ ^)

2030年にはさらにこの問題は深刻になるとのこと。

また、このようなソースコードを売り買いできるプラットフォームは世界でも数社しかなく、国内ではこのpieceだけ。

国内では独占状態です。

ここは投資家に評価されそうなポイントだと思います♪

そして、個人的に面白いと思ったのがこのpieceを訪問している国別データです。

驚くことに1位はインド!!

世界の様々な国から訪問があるようです。

すでにグローバル企業(?)といってもいいかもしれません!!(言い過ぎか(^_^;))

日本だけでなく、海外からの売り上げも期待できそうですね。

売り上げもそこそこあるのも一定の安心感があります。(売り上げの詳細なデータは会員しか見ることができないので公表できません。)

これは久々に期待大の企業な気がします。

株式会社One ACTにおける募集金額と資金用途について

今回の目標募集額は1,680万円。上限募集額は3,000万円。

クラウドファンディングで集めた資金は下記で利用する予定とのこと。

  • エンジニア人件費・・・1,680万円

全部人件費というのは逆に清々しい 笑

エンジニア不足を解決しようとしている会社ですが、自社もエンジニア不足に悩まされているのかもしれません。

そして、上限応募額が達成した場合は上記に加えて…

  • エンジニア人件費・・・420万円
  • 営業人件費・・・360万円
  • エンジニアPC代・・・100万円
  • サーバー維持管理費・・・90万円
  • 広告宣伝費・・・350万円

この5つの項目で利用されます。

こっちも半分以上は人件費ですね(^_^;)

今回も最終的にIPOを目指す

株式会社One ACTも最終的にIPOを目指します。

事業計画は下記の通り。

この先はAIの導入や世界100ヶ国への展開など、なかなか壮大なスケジューリング。

最終的には教育機関や企業へのリソース提供も予定しているとのことです(^ ^)

とはいえ、IPOするまでに売り上げは7倍以上にする必要がありますので、それを達成するにはまだまだいろんな障害が待ち構えていそう。

でも、すでに世界を視野にいれているので、この辺りは投資家側もワクワクさせられます

まとめ

まだまだ認知度は低いですが、今後上手く知れ渡っていけばライバルがでてきても先駆者利益でトップに君臨し続けることができるような気がしています。

今回の増資はその先駆者利益を取るために、成長を加速させるという意味合いもあるんでしょう。

当然ですがこのソースコード販売というものがいまいち世の中に受け入れられなかったり、先駆者利益もかき消すほどの大手企業が参入してきたらかなり厳しい状況に立たされます。

そういうリスクはありますね(^_^;)

ただ、個人的には魅力を感じる会社ですし、この先も伸びていくような気がしてなりませんので12.5万円投資する予定です。

今までファンディーノが募集した案件の中でも、トップクラスに独自性が高い案件かなと思っています。

成長を見ていきたい会社です♪

ちなみに、ファンディーノで投資した会社の株は原則売却できませんので非常にリスクが高い投資方法になります。

そこは十分注意してから投資をしてくださいませ。

追記

こんな記事を募集開始前に公開しようと思ったんですが、すいません、間に合いませんでした( ;  ; )

投資の方はというと自分はギリギリ間に合って12.5万円を投資済みです。

ほんとギリギリでした(^_^;)

コメントで教えていただいた”たっちんさん”ありがとうございますm(_ _)m

また、ファンディーノでは最近募集した案件が目標金額に到達しないという状況が続いていましたが、魅力ある会社はこんな感じですぐに満額調達してしまうということがわかったのは大きな収穫です。

投資家がしっかりと企業を選定してきているということなので、株式型クラウドファンディングはいい感じに成長してきていると思います。

これからは募集する方の会社もよほどの魅力がなければ資金調達が難しくなってくるでしょうね♪

ちなみに会員登録をすれば今後募集される案件の事業計画など細かい数字もチェックができます。

限定情報ということでブログ内では紹介できませんのでその辺りは申し訳ありませんがご了承ください。

今後募集される会社の財務状況を知りたい場合は会員登録して、ご自分でチェックしてくださいませm(_ _)m

ファンディーノの公式サイト

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜9月のIPOに一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. やまちゃん より:

    メカニックさん こんにちは!
    本日早くも第10案件がでました。これも第9案件同様おもしろい案件ですね。
    これからもこのペースで案件がでるのでしょうかね? ファンディーノは憧れの投資先なのですが、早くて5年後に花開くかどうかの投資なので、資金のないものにとっては年に1,2件が限界です(笑)。他のクラウドファンディングのように1万円から投資できるようなら、未来のベンチャー企業に投資したいものです。
    ちなみに、日興で100株当選した本日上場のCasaですが、公開価格2270円を上回る2331円で初期値売りできました。年末のIPOもがんばって当選して投資資金を稼いでいきたいですね(笑)。

    • IPOメカニック より:

      やまちゃんさんコメントありがとうございます。
      10号案件もネット系、ビッグデータ、AIと面白そうですよね(^ ^)
      なんとかお昼休みに投資は実行できました。
      自分もやまちゃんさんと同じ意見で、株式型クラウドファンディングは長いスパンかけてやっと結果がわかる投資だと思っています。
      しかも成功するとは限らないっていうのが、結構辛い部分です(^^;;
      この5年〜6年の間に毎年10社くらい投資していければなと思っています。
      最終的には数百万円損するかもしれませんが 笑

      CASAすごかったですね!!
      初値売りしたとのことで、流石です(^ ^)
      自分は公募割れ予想をしてしまったのでまだまだ勉強せねばと反省しています(^^;;
      ここから年末まではラッシュになると思うので、お互い頑張りましょう♪

  2. タッチン より:

    メカニックさんは11号ブレスサービス案件は間に合いましたか?今回はIPOではなくて、バイアウトみたいですけど、バイアウトの方が、いいのですか?
    別件でクックビズが、大和證券から繰り上げ当選です。今年大和證券から繰り上げ当選3回です。ところでコムサはかいましたか?

    • IPOメカニック より:

      タッチンさんコメントありがとうございます!!
      やばい、すっかり忘れていましたーーー!!
      うわ〜ショックです。。
      バイアウトの方がIPOより確率は高いです。
      年間でみるとIPOするよりもM&Aの件数の方が全然多いので、10倍以上はちがうと思います。
      またクックビズの当選おめでとうございます。
      繰上当選3回は凄いですね!!

      コムサですが悩んだ末にやめました。
      やっぱり、あれだけ集まってしまうと旨味はほとんどないかなと感じたからです。
      でもQUOINEのICOも大成功したので、COMSAもなんだかんだいい結果になるかもしれません。

  3. タッチン より:

    バンクインボイスからまた株主総会が開かれる見たいですね。また資金調達ですね。1株100円ですかね

    • IPOメカニック より:

      ホントですね。
      なんかポンポンと増資するのはちょっと怖い印象も感じます。
      どちらにしても予定が甘かったというのは間違いありません。
      おそらく安定した売り上げが確保できるまで、増資が続くような気がします。