岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

すららネット(3998)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2017/11/30から始まるすららネット(3998)のIPO直感的初値予想をしていきます!

BBスタンスに悩んでいる方がいましたら、参考にしてくださいませ♪

スポンサーリンク

すららネット(3998)のIPO仮条件

まずはIPOすららネット(3998)の仮条件から紹介します。

【仮条件】

1,900円 〜 2,040円

これは少し意外な仮条件に決まりました!!

想定価格は2,040円でしたので、上ブレせず!!

個人的には普通に上ブレしてくると思ったので、これは少しびっくりです。

もしかして、意外と機関投資家からの評価がよくなかったんですかね。。

もちろん、今のIPOの状況を見れば公開価格は上限の2,040円で決まるとは思いますが、少し心配になってきました。

すららネット(3998)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、すららネット(3998)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

3,100円 〜 4,100円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

すららネット(3998)のIPOスペック考察

ではすららネット(3998)のスペックを紹介していきます。

上場予定市場はマザーズです。

吸収金額は仮条件が上ブレしませんでしたので、承認時から変更無く約5.3億円になります。

まずはプラス要素ですが、これはもうマザーズの小型案件という所でしょう。

需給面でのアドバンテージは非常に大きいので、この時点で公募割れの心配はなく、ほぼプラスリターンが確定。

非常に安心感があります。

そして、個人的にはオンライン学習教材を提供しているという業種もプラス要素になると思っています。

今後、ネットを使った学習はさらに活発になっていくでしょうからね。

すでに国外で採用されているのもグッドです。

また、ベネッセやマイナビという大手と資本業務提携をしているのも投資家に評価されそう。

一方、マイナス要素ですが、まずは過密スケジュールでの資金分散があげられるかと思います。

流石に4社同一上場ともなれば多少なりとも影響はありそうです。

また、ロックアップが1.5倍で解除となる点も覚えておいたほうがいいかもしれません。

公募比1.5倍というのが一つの目安になると思います。

地合いが今のままいけば2倍も狙えるかなという感じでしょうか。

メカニック
スケジュールがよければ公募比1.5倍は軽く超えていったと思います。少し残念ですね。

すららネット(3998)のIPO業績

続いてすららネット(3998)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売り上げは綺麗な右肩上がり。

純利益は5期で赤字になっていますが、それ以降は安定した黒字を出しています。

成長性が感じられるマザーズらしい業績なので、これは投資家に評価されそうですね♪

すららネット(3998)のIPO初値予想アンケート途中結果

すららネット(3998)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

すららネット(3998)のIPO各社割当枚数

続いてすららネット(3998)のIPO各社割当枚数の紹介です。

今回は下記のように決定しています!!

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
2,077枚
207枚
1
幹事SMBC日興証券
67枚
7枚
5
大和証券
67枚
14枚
4
SBI証券
45枚
21枚
3
岩井コスモ証券
22枚
3枚
6
マネックス証券
22枚
22枚
2
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

一番割当数が多いのは当然、主幹事のみずほ証券

当選を目指す方はまずここを確実に抑えておきましょう。

次にマネックス証券SBI証券大和証券という感じですね。

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

マネックス証券はIPO毎に資金が拘束されてしまうので少し厳しい部分がありますが、SBI証券と大和証券は同一資金で複数IPOに申込ができます。

この2社は比較的申込やすいです。

あとは後期型の岩井コスモ証券も上手に利用してください。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!!  岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! ...

資金移動の手間はかかりますが、投資資金を節約できますよ。

メカニック
当選枚数は主幹事のみずほ証券でも非常に少ないです。プラチナチケットといってもいいかもしれません。

すららネット(3998)のIPO最終BBスタンス

最後に上記で紹介したことを踏まえたすららネット(3998)における最終的なBBスタンスを紹介。

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事SMBC日興証券
落選
大和証券
選外
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
後期
マネックス証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし

上記の通り、強気で参加します!!

小型マザーズIPOと安心感がありますし、公募割れの心配はほとんどありません。

これは迷うことなく参加でいいでしょう。

今年はみずほ証券の主幹事IPOが非常に多い年でしたが、A級IPOは当選できていませんので、すららネットを勝ち取って一矢報いたいと思います!!

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

すららネット(3998)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
すららネット(3998)のIPOが新規承認されました。 2017/12/18に上場予定で事業内容は"オンライン学習教材...

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り9日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク