岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

世紀(6234)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

世紀(6234)のIPOが新規承認されました。

2018/2/08に上場予定で事業内容は”射出成型合理化機器「ランナーレスシステム」の製造販売“です。

このページでは世紀(6234)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

世紀(6234)のIPO詳細

銘柄 世紀株式会社
市場マザーズ
上場日2018/02/08
コード6234
公募260,200株
売り出し195,200株
OA68,300株
想定価格5,190円
吸収金額約27.2億(想定価格ベース)
時価総額
約67.5億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2018/01/23~01/29
公開価格決定日2018/01/30

世紀(6234)ってどんな会社??

ついに2018年第一弾の株式IPOが新規承認されました。

社名は”世紀”と、一周まわって今風な社名に聞こえますが、設立は1954年と古く、それなりに歴史のある企業です。

何をやっている会社かというと、プラスチック製品作成時の材料ロスを少なくすることができる”ランナーレスシステムの製造販売“をしています。

ランナーレスシステムはまたの名をホットランナーというんですが、世紀はこのホットランナー成形装置のパイオニア

様々な用途にあった商品がラインナップされています(^ ^)

また、現在は国内だけでなく、アジア圏、ヨーロッパ圏にも支社があり、代理店も含めれば世界各国に広く展開中。

意外とグローバルな企業でした。

ただ、意外にも本社は山形県米沢市にあるんですよね(^ ^)

地方企業ということでなんか個人的には応援したくなる会社です♪

ちなみに化学品の専門商社であるKISCO(非上場)が大株主として君臨しています。

世紀(6234)IPOスペック

続いて世紀(6234)のIPOスペックを紹介していきます!!

一番びっくりするのは想定価格で間違いないでしょう。

なんと5,190円です!(◎_◎;)

ヴィスコ・テクノロジーズも同じくらいの価格帯でしたので、それに続いた形。

それにしてもこんな短い間隔で5,000円オーバーが続くのは珍しいです。

こうなると同じような展開を期待しちゃいますよね♪

市場はマザーズ吸収金額は27億円と小型規模ではありませんが、今の地合いならば全然問題なさそうです。

12月はあれだけ過密スケジュールだったのにもかかわらず東証2部IPOでも高パフォーマンスが続きましたから、それを考えたら初値高騰してもなんら不思議ではありません。

それに加えて2018年第一弾の株式IP0とばれば注目度は抜群ですからね。

“業種”、”業績”共に派手さはありませんが、今の地合いを考えたらそんなのお構いなしで上がっていきそうです(^ ^)

メカニック
今はIPOバブル(?)だと思うので、このくらいの規模は全く問題ありません。マザーズIPOというだけで公募割れリスクは少ないと思います。またベンチャーキャピタルもいないのはグッドです。

世紀(6234)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

世紀(6234)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

世紀(6234)のIPO割当枚数

続いて世紀(6234)の幹事団と各社における割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
-枚
-枚
1
幹事SMBC日興証券
-枚
-枚
-
みずほ証券
-枚
-枚
-
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
-
SBI証券
-枚
-枚
-
岡三証券
-枚
-枚
-
極東証券
-枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

2018年第一弾IPOの主幹事は野村證券でした!!。

ネット組みにとってはちょっと残念(^^;;

できればSBI証券や大和証券がよかったのですがまぁしょうがないです。

一応、世紀では野村証券が一番当選を期待できる証券会社になりますので、ここは絶対おさえておいてくださいね。

ちなみに資金不要で抽選に申込ができますので、少ない資金でIPO投資に挑んでいる方にとっては必須の証券会社ですよ♪

その他、野村證券以外では上位幹事のSMBC日興証券、そしてSBI証券が狙い目といったところでしょうか。

大手証券が中心の幹事構成ではありますが、ネット上でIPOに申込できる証券会社ばかりですので、抽選を楽しめそうなIPOではあります。

極東証券だけはネットから参加できませんので注意を。

あとは三菱UFJモルガンスタンレー証券が幹事入りしていますので、カブドットコム証券でも委託販売する可能性が高いです。

フル参戦する方はこちらも忘れなく(^ ^)

ただ、想定価格が5,190円ですので1社申込するのに51.9万円かかります。

仮条件が上ブレすればさらに多くの資金が必要になるかもしれません。

少ない資金で参加する方は野村證券とSMBC日興証券、SBI証券の3社に申込すればいいかなと思います。

この辺りは自分の資産と相談して決めてくださいませ。

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数を下記にまとめました。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだお持ちでない口座がありましたら、早めに用意しておきましょう♪

メカニック
主幹事が野村證券ですので厳しい勝負になると思います。ネガサなのがさらに痛いですね。。

世紀(6234)のBBスタンスと抽選結果

続いて世紀(6234)におけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
参加
幹事SMBC日興証券
参加
みずほ証券
参加
SBI証券
参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
参加
岡三証券
参加
極東証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
カブドットコム証券(?)
参加予定
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

スペックだけ見れば”微妙”と言わざる負えませんが、今の地合いは”なんでもこい状態”。

もうバブルといっても問題ありません。

しかも、新年一発目のIPOは初値高騰しやすいというアノマリーもあります。

と、いうことであまり深く考えずに全力参加に決めました!!

やっぱり想定価格を見ると、どうしても年末のヴィスコテクノロジーを想像してしまいます。

1万円以上の株価を期待しちゃうのは自分だけでしょうかね(^ ^)

メカニック
おそらくよほど地合いが悪くならなければ普通に利益が出せるIPOだと思います。むしろ意外高になるような気がしてなりません。これだけネガサだとセカンダリーも盛り上がりそう。

世紀(6234)のIPO初値予想

世紀(6234)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

世紀(6234)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

23/30

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

2018年は新しい投資にチャレンジしてみませんか??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

実際、2017年のIPOは例年よりも当選できなかったという人が多かったのではないでしょうか??

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク