IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ズーム(6694)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が3/9から始まるズーム(6694)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

 

気付ばいつの間にか、3月後半に上場するIPOの仮条件が決定してきました

 

ズームから最後のネットマーケティングまでは、連日の上場となりそろそろ買い疲れもでてくるころでしょう

 

大型IPOであるスシローも控えていますし、BBスタンスはより慎重に考えたいところですね(^_^;)

 

 

 

 

IPOズーム(6694)の仮条件

 

まずはIPOズーム(6694)の仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

 

【仮条件】

1,460円 〜 1,520円

 

想定価格は1,460円でしたので、はい! 来ました!!

 

もはや、当たり前になった強気設定です 笑

 

でも、一応60円の上ブレということで、超強気で来たわけではありませんから、とりあえず許容範囲というところでしょうか

 

最近のIPOの地合いを見ていれば納得せざる終えませんね

 

もちろん、下ブレするよりも上ブレした方がいいに決まっていますから、前向きに捉えて良さそうです

 

メカニック

3月は大幅に下ブレしたIPOはありませんから、それだけ今は地合いがいいという証なのかもしれません

 

 

 

ズーム(6694)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、ズーム(6694)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 

1,800円 〜 2,600円

(公募比約1.2倍〜公募比約1.7倍)

 

 

ズーム(6694)のIPOスペック考察

 

ではいつもの通り、まずはズーム(6694)のスペックを再確認です!!

 

まずは初値に影響を与える要素の一つである吸収金額から見ていきましょう

 

仮条件が上ブレしたことで、吸収金額は最大7.4億円となりました。

 

ズームはジャスダックに上場となりますが、10億円未満となり、規模的には小型です

 

小型のIPOは初値高騰しやすいですから、需給面でのアドバンテージはありますね。

 

これは一つ、大きなプラス要素になるでしょう(^ ^)

 

続いて、業種ですが音楽用機器の開発・販売となり、なかなか評価が難しいところです。

 

目新しさは感じませんが、そこまで地味な印象もありますので、良くも悪くもないという位置付けになるかなと思います

 

でもプラス要素にならないということは間違いありません(^^;;

 

下記で紹介していますが、業績もあまりパッとしないことから、大きなプラス要素は吸収金額くらいしか見当たりませんが、なんだかんだで、それだけでも初値は上がっていきそうです

 

多少ですがプラスリターンになるような気がしています

 

メカニック

スペック的にはやや物足りなさを感じてしまいますが、公募割れする可能性は低いはずです

 

 

 

ズーム(6694)のIPO業績

 

続いてIPOズーム(6694)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

売り上げは安定していますが、純利益は波が激しいですね。

 

流石に業種的にも、この先売り上げが急激に伸びていくということは考えにくいので、少し不安な面も感じられます。

 

マザーズ銘柄ではなく、ジャスダック銘柄ではありますが、それでも物足りない業績と言わざる終えません。

 

 

 

ズーム(6694)のIPO各社割当枚数

 

続いてズーム(6694)のIPO各社割当枚数の紹介です

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 野村證券
-枚
-枚
1
幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
みずほ証券
-枚
-枚
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
SMBCフレンド証券
-枚
-枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
カブドットコム証券
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新

 

もちろんズームが一番当選しやすいのは、主幹事の野村證券です

 

これは誰がなんと言おうが絶対覆りません!!

 

ただ、野村證券の場合は資金不要でIPOに申し込めることから、参加者が多くなる傾向があり、争奪戦は必須!!

 

お世辞にも当選しやすい証券会社ではないんですよね

 

それに加えてズームは当選枚数が少ないIPOですから、当選は非常に困難になると思います。

 

そして平幹事からも申し込めば多少当選確率をアップさせることができますから、上位幹事のSMBC日興証券、抽選割合が多いSBI証券もしっかり抑えておいてください

 

当然、資金に余裕がある方はネットから参加可能な全ての証券会社から申込をしましょう

 

あとは、カブドットコム証券でも委託販売が確定していますので、こちらもお忘れなく♪

 

ちなみに、自分は去年コメダホールディングスとJR九州の二つのIPOがカブドットコム証券で当選しましたよ

 

結局何株当選!? IPO九州旅客鉄道(9142)[JR九州]の抽選結果最終版!! ついにカブドットコム証券でもJR九州の抽選結果が判明しましたので、今回は九州旅客鉄道のIPOにおける抽選結果最終版を紹介したいと...

 

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

 

証券会社 最短開設日数
カブドットコム証券 即日(1営業日)
岡三オンライン証券 即日(1営業日)
マネックス証券 2営業日
野村證券 3営業日
大和証券 3営業日
SBI証券 3営業日
楽天証券 3営業日
松井証券 3営業日
GMOクリック証券 3営業日
東海東京証券 5営業日
SMBC日興証券 5営業日
エイチエス証券 5営業日
丸三証券 6営業日
みずほ証券 7営業日
むさし証券 約1週間
いちよし証券 10営業日
三菱UFJMS証券 10日未満
岩井コスモ証券 2週間
安藤証券 2週間~3週間
岡三証券 2週間~3週間

 

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

 

メカニック

自分は優待のつなぎ売りをそろそろ仕込みたいので、そちらに資金を使います。

 

 

 

ズーム(6694)のIPO最終BBスタンス

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SBI証券
落選
いちよし証券
落選
東洋証券
ネット申込不可
SMBCフレンド証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
カブドットコム証券
後期

 

公募比2倍以上を期待するのは酷な銘柄かもしれませんが、それでもプラスリターンになる可能性が高いと思います。

 

よって、最終的なBBスタンスは強気に決定です!!

 

ネットから申し込み可能な全ての証券会社から申し込みをさせていただきます

 

今の地合いが続けば、需給だけでなんとかなっちゃいそうですよね(^_^;)

 

ジャスダックIPOのNO.1と同日上場なので、ジャスダック勝負はどちらに軍配が上がるか注目です 笑

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。