IPO投資

マツオカコーポレーション(3611)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

マツオカコーポレーション(3611)のIPOが新規承認されました。

 

2017/12/13に上場予定で事業内容は”アパレル品のOEM製造“です。

 

このページではマツオカコーポレーション(3611)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

マネックス証券

マツオカコーポレーション(3611)のIPO詳細

 

銘柄 株式会社マツオカコーポレーション
市場 未定
上場日 12/13
コード 3611
公募(自己株処分) 1,195,000株
売り出し 450,000株
OA 246,700株
想定価格 2,420円
吸収金額 約45.8億(想定価格ベース)
時価総額 約232.9億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2017/11/27~12/01
公開価格決定日 2017/12/04

 

やっぱりこうなっちゃいました。

 

12月では同日上場が多くなる傾向がありますが、今年も12/13は4社同一上場です。

 

  • マツオカコーポレーション
  • ヴィスコ・テクノロジーズ
  • SGホールディングス
  • グローバル・リンク・マネジメント

 

この日は12月で最も注目されているSGホールディングスがいるんですよね。

 

なんだかお互いに足をひっぱりっこしちゃいそうで残念です。

 

ホント、なんでこうなっちゃうかな〜(^_^;)

 

勿体無い。

 

さて、今回新規承認されたマツオカコーポレーションはアパレル品のOEM製造をしている会社になります。

 

わかりやすくいうと、自分たちの服ではなくて他のブランドの服を製造しているということです。

 

どうやらユニクロの服はこのマツオカコーポレーションが製造しているようですよ(^ ^)

 

ちなみにユニクロを運営するファーストリテイリングは株主にも名を連ねています。

 

また、マツオカコーポレーションはすでに国内だけでなく、海外にも製造販売できる拠点があるようです。

 

 

やっぱり海外で作成したほうが人件費など諸々の経費が削減できるということなんでしょう。

 

すでにそこそこグローバルな会社ですね。

 

さて、肝心のIPOスペックですが残念ながら吸収金額が約45.8億円とやや大きめ。

 

さらに市場は今の所未定ですが、時価総額が250億円に満たないためこのままでは東証2部への上場となります。

 

想定価格を大幅に上ブレさせないと1部は厳しい状況です。

 

東証2部だったらこれはかなり厳しい結果が待っているかもしれません。

 

ただでさえ4社同一上場という最悪なスケジュールですし(^_^;)

 

ちょっと強気にいけないIPOですね。

 

 

メカニック

株主には銀行関係の大手企業も多いです。個人的には東証1部だったら面白いと思う銘柄だと思います。なんとかしてくるのかな!?

 

 

マツオカコーポレーション(3611)のIPO仮条件

 

2,420円 〜 2,600円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

マツオカコーポレーション(3611)のIPO公開価格

 

2,600円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

マツオカコーポレーション(3611)のIPO割当枚数

 

続いてマツオカコーポレーション(3611)における幹事団と割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 野村證券
13,987枚
1,259枚
1
幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
493枚
50枚
3
SBI証券
493枚
222枚
2
みずほ証券
329枚
33枚
4
いちよし証券
164枚
17枚
5
岩井コスモ証券
164枚
17枚
5
エイチエス証券
164枚
17枚
5
SMBC日興証券
164枚
17枚
5
エース証券
164枚
0枚
東洋証券
164枚
0枚
ひろぎん証券
164枚
0枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

割当枚数は目論見書に記載後に更新

 

主幹事は野村證券でした。

 

【IPOルール】野村證券なら0円で抽選に参加できる! 主幹事数と実績は国内トップクラス!! 野村證券は日本で一番有名な証券会社といっても過言ではないでしょう。 IPOの主幹事数が特に多く、年間の主幹事数がトップにな...

 

実は野村證券は大株主の中に名前があるんですよね。

 

おそらくこの影響で主幹事をつとめているんだと思います。

 

今回は枚数が多いので、苦戦しがちな野村証券でも当選が狙えるかもしれません。

 

ただ、人気がない場合は店頭配分にウェイトを大きくすることがあるので、そうなると当選するのが一気に難しくなります。

 

ここは少し覚えておいてください。

 

とりあえず当選を目指す方は野村證券が一番の狙い目ですよ♪

 

また、マツオカコーポレーションは幹事団が多いのも特徴の一つ。

 

大手証券、中堅証券、ネット証券まで非常にバラエティ豊かです。

 

野村證券以外ですと副幹事の三菱UFJモルガンスタンレー証券、SBI証券も抑えておきたい証券会社ですかね♪

 

【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!! SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、...

 

いちよし証券、エイチエス証券は資金不要で申込ができますので、少ない資金でIPOに参加している方はこの2社を上手に利用してください。

 

エース証券、ひろぎん証券、東洋証券の3社はネットから抽選に参加できませんのでこちらはご注意を。

 

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数は下記にまとめてあります。

 

証券会社 最短開設日数
auカブコム証券 即日(1営業日)
岡三オンライン証券 即日(1営業日)
マネックス証券 2営業日
野村證券 3営業日
大和証券 3営業日
SBI証券 3営業日
楽天証券 3営業日
松井証券 3営業日
GMOクリック証券 3営業日
東海東京証券 5営業日
SMBC日興証券 5営業日
エイチエス証券 5営業日
丸三証券 6営業日
みずほ証券 7営業日
むさし証券 約1週間
いちよし証券 10営業日
三菱UFJMS証券 10日未満
岩井コスモ証券 2週間
安藤証券 2週間~3週間
岡三証券 2週間~3週間

 

まだ持っていない口座がありましたら、早めに用意しておくようにしましょう♪

 

特に野村證券、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券の2社はマストですよ(^ ^)

 

メカニック

当選枚数も多く、ネットから参加できる証券会社も多いので当選できるチャンスはあります。ただ、当選したからといって利益がでるとは限りません。

 

 

マツオカコーポレーション(3611)のBBスタンスと抽選結果

 

最後にマツオカコーポレーション(3611)の承認時におけるBBスタンスを紹介します!!

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
落選
SBI証券
落選
みずほ証券
落選
いちよし証券
落選
岩井コスモ証券
後期
エイチエス証券
落選
SMBC日興証券
補欠
エース証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
ひろぎん証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
auカブコム証券(?)
後期

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

現時点では未定です。

 

東証1部か2部で大きく勝率が変わってくると思うので、どういう仮条件がでてくるかで決めたいと思います。

 

無理やり上ブレさせて、1部の規模に持っていくのかが注目ですね♪

 

それにしてもこんな微妙な時価総額で上場させることがあることにびっくりしました!(◎_◎;)

 

ただ、4社同一上場という大きなマイナス要素もあるので、初値はあまり伸びそうもありません。

 

承認時のスタンスとしては無理して攻めるIPOではないかなと印象を持っています(^_^;)

 

メカニック

マツオカコーポレーションは仮条件が非常に重要になってきそうです。もし東証2部が確定した場合はそんなに旨味はないかもしれませんね

 

 

マツオカコーポレーション(3611)のIPO初値予想

 

マツオカコーポレーション(3611)のIPOにおける初値予想になります

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,350円 〜 2,850円

直感的初値予想の記事はこちら

マツオカコーポレーション(3611)のIPO直感的初値予想!! 今回はBB期間が2017/11/27から始まるマツオカコーポレーション(3611)のIPO直感的初値予想をしていきます! ...

 

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,000円

 

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

マツオカコーポレーション(3611)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

16/30

 

【スタンス】

やや弱気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

 

ABOUT ME
アバター
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック