楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
2018年IPO

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のIPO直感的初値予想

 

今回はブックビルディング期間が2018/01/24から始まるCREロジスティクスファンド投資法人(3487)のIPO直感的初値予想をさせていただこうと思います。

 

株式IPOの第一弾だった世紀の承認が取り消しされるなど、年始早々ドタバタしていますが、今年もついにブックビルディングがスタートです。

 

株式IPOではありませんが、そこそこ人気化するんじゃないかなという感触を持っていますよ。

 

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のIPO仮条件

 

まずは、CREロジスティクスファンド投資法人(3487)の仮条件から紹介していきます

 

【仮条件】

10.8万円 〜 11.0万円

 

想定価格は10.8万円でしたので、2,000円上ブレしました。

 

上限が11万円とキリがいいので、なんか気持ちいです 笑

 

承認時の評価としてはそこまでよくはありませんでしたが、単純に上ブレしたところを見ると機関投資家からの評価はそれなりによかったんだと思います。

 

さらにリート指数も大分回復してきたので、こちらも上ブレした要因の一つかもしれません。

 

どちらにしても、これは素直にポジティブに受け取って良さそうです。

 

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題の直感的初値予想にいかせていただきます(^ ^)

 

下記の初値予想は仮条件の上限で公募価格が決まった場合を想定したものです

 

10.0万円  ~ 12.0万円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

 

リートといえば重要になってくるのがスポンサー投資対象

 

特に最近はスポンサー力が強いと初値高騰しやすい傾向があります。

 

CREロジスティックスファンド投資法人はどうかというと、銘柄名にも入っている通りシーアールイーがスポンサーです。

 

 

東証1部上場企業なのでそれなりに信用力はありますが、正直微妙。

 

やはり三菱や三井などの大手と比べると格が落ちてしまいます。

 

残念ながら大きなプラス要素にはなりそうもありません。

 

しかし、投資対象は物流施設となっており、こちらは比較的人気化しやすいです。

 

過去に上場した物流系のリートを見ても初値パフォーマンスは良好。

 

この先も物流は世の中に無くてはならないものですし、今は人手不足ですから注目されている分野でもあります。

 

さらに新年一発目のIPOは初値高騰しやすいというアノマリーもありますから、個人的にはプラスリターンの可能性が高いと思います。

 

ただし、リートは株式IPOとは違って健闘したとしても公募比10%〜20%がいいところなので、今回はこの辺りも考慮して上記のような初値予想とさせていただきました。

 

1枚当選しただけでは大きな利益が見込めませんので、この辺りは覚えておいたほうがいいかもしれません。

 

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)における初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のIPO各社割当枚数

 

続いてCREロジスティクスファンド投資法人(3487))の各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SMBC日興証券
172,915枚
17,291枚
1
幹事 野村證券
16,115枚
0枚
大和証券
16,115枚
3,223枚
2
みずほ証券
4,029枚
402枚
3
三菱UFJモルガンスタンレー証券
4,029枚
0枚
委託 カブドットコム証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に訂正

 

一番押さえておかなければいけないのはもちろん主幹事のSMBC日興証券でしょう。

 

割当枚数が最も多い証券会社になりますので、ここから申込をしなければ話になりません。

 

当選を目指す場合は必ず申込をしてくださいね。

 

ただし、当選をキャンセルすると1ヶ月間IPOに参加できなくなるなどの注意点もありますので、この辺りはしっかりと理解してから申込をしましょう。

 

詳しいIPOルールは下記記事にまとめてありますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

あわせて読みたい
主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!! SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社でも...

 

その他、大和証券とみずほ証券、そしてカブドットコム証券の3社からも申し込みが可能です。

 

この3社までカバーすれば当選できる可能性は非常に高いでしょう。

 

運がいい人ならば複数当選が狙えるかもっ!!

 

主幹事のSMBC日興証券を中心に抽選結果発表日は当選報告の嵐になりそうです。

 

ちなみに野村證券と三菱UFJモルガンスタンレー証券からは申し込みができませんのでご注意を。

 

メカニック

SMBC日興証券と大和証券から当選者が続出するでしょう。自分は最近大和証券からIPOを貰えてないので、新年一発目でゲットして”いい波”に乗って行こうと思います。

 

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)の最終BBスタンスとまとめ

 

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
幹事 野村證券
ネット申込不可
大和証券
補欠当選
みずほ証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
ネット申込不可
委託 カブドットコム証券
後期

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のBBスタンスですが、これはもう強気に攻めます!!

 

もともと「仮条件が上ブレしたら全力でいく!!」と決めていました。

 

しかも、上場に合わせたかのようにリートの地合いも上向いてきましたからね。

 

これは天が味方しているのかもしれません。

 

世紀のIPOは残念ながら承認取り消しとなってしまいましたが、その分こちらへの”注目度が増した”とも考えられます。

 

今の状況なら当選すれば利益を出せる可能性の方が高いと思いますので、悩んだらとりあえず参加するスタンスでいいんじゃないかなと思いますよ。

 

公開価格や上場日直前の独断と偏見は下記記事に更新していきます

あわせて読みたい
CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のIPO初値予想と幹事団まとめ CREロジスティクスファンド投資法人(3487)のIPOが新規承認されました(^ ^) 2018/2/7に上場予定...

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。