カブドットコム証券でメルカリMTGの取扱いが確定!!

最短即日で口座開設が可能です。

日本リビング保証(7320)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

日本リビング保証(7320)のIPOが新規承認されました。

2018/3/30に上場予定で事業内容は”住宅設備の保証サービス、中古不動産の住宅設備等に対する検査補修 サービス及び電子マネー発行サービスを行うおうちのトータルメンテナンス事業並びにBPO事業“です。

このページでは日本リビング保証(7320)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

日本リビング保証(7320)のIPO詳細

銘柄 日本リビング保証株式会社
市場マザーズ
上場日2018/03/30
コード7320
公募110,000株
売り出し50,500株
OA24,000株
想定価格1,700円
吸収金額約3.1億(想定価格ベース)
時価総額
約26.6億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2018/03/13~03/19
公開価格決定日2018/03/20

日本リビング保証(7320)ってどんな会社??

日本リビング保証(7320)はおうちのトータルメンテナンス事業を運営している会社です。

構成としては大きく分けて下記の3つから成り立っています。

  • 保証サービス
  • 検査補修サービス
  • 電子マネー発行サービス

保証サービスは住宅設備を対象としてメーカー保証経過後でも無料修理を補修するサービスです。

検査補修サービスは中古不動産の住宅設備の検査・補修を提供するサービス。

こちらは上記とも重なってくる部分がありますね。

個人的に一番面白いと思ったのが最後の電子マネー発行サービスです。

“おうちポイント”とう電子マネーを子会社が発行していて、このポイントを貯めていくと住生活に関連する商品やサービスを購入できるとのこと。

聞いたことがない電子マネーだったんですが、未使用残高は713万ポイントもあり、意外と利用している方がいる印象です。

もちろん楽天Edyやnanaco、WAONに比べたら全然ですけどね。

三井不動産レジデンシャルと提携していて、「LOOPおうちサポート」というサービスの年会費に対して50% 〜 100%分のおうちポイントがもらえるようです。

ここまでの超高還元率は聞いたことがないので、個人的には面白いサービスだな感じました。

日本リビング保証(7320)IPOスペック

では続いて肝心のIPOスペックを簡単に解説していきます。

まず、大きなプラス要素となりそうなのが需給面

マザーズで吸収金額3.1億円というのは小型規模に分類されます。

特に5億円未満のIPOは初値高騰する可能性が激高です!!

公募割れの心配はほとんどないでしょう。

個人的にはこれだけで強気に攻めれちゃいますね。

業種が地味ですが、まぁ問題ないと思います。

ただ、3月最後のIPOでその前には多くのIPOが上場することから、買い疲れがでてくるかもしれません。

そうなると本来のパフォーマンスを発揮できない可能性もあるのでそこは頭に入れておくようにしてください。

メカニック
売り上げは増加傾向!! 成長性が感じられてグッドです。またこれは自分の勝手な予想ですが、将来的におうちポイントが株主優待として新設されたら面白いなかもっ!?

日本リビング保証(7320)のIPO仮条件

1,700円 〜 1,760円

※仮条件決定後に更新

日本リビング保証(7320)のIPO公開価格

1,760円

※公開価格決定後に更新

日本リビング保証(7320)のIPO割当枚数

続いて日本リビング保証(7320)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
1,445枚
145枚
1
幹事SMBC日興証券
40枚
4枚
4
SBI証券
40枚
18枚
2
岡三証券
16枚
2枚
5
エース証券
16枚
0枚
-
丸三証券
16枚
0枚
-
水戸証券
16枚
0枚
-
マネックス証券
16枚
16枚
3
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

主幹事はアズ企画設計に続いてまたまたみずほ証券

基本的に主幹事が最も当選しやすい証券会社になりますので、一番の狙い目はみずほ証券で間違い無いでしょう。

どの証券会社よりも最優先で申し込みしてくださいね。

ちなみにみずほ証券のIPOルールについては下記記事にまとめてありますよ。

毎年安定の幹事入り!! みずほ証券のIPOルールや抽選方法を徹底紹介!!
毎年平幹事だけでなく、主幹事も安定してつとめるのがみずほ証券です。 IPO投資家には絶対必要な証券会社...

次に狙い目になってくるのはSBI証券、マネックス証券、SMBC日興証券の3社になってくると思います。

少ない資金でIPOに参加している方はとりあえず、みずほ証券、SBI証券の2社はおさえておきましょう。

そして上位幹事には珍しく岡三証券が名を連ねています。

もちろん、資金に問題がない方はネットから参加できる全ての証券会社から申し込みしてくださいね。

また、各証券会社における口座開設日数を下記にまとめてました。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
岡三オンライン証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
楽天証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
むさし証券約1週間
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだ準備できていない証券会社があったら早めに準備しておくことをオススメします。

当選確率をアップさせるを下記記事にまとめてありますので、なかなかIPOに当選できないという方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか??

門外不出の方法も!? ここでもう一度IPOの当選確率をアップさせる方法を徹底的にまとめてみた
IPO全く当選しなくなりました。 いや、正確にはぼちぼち当たってはいるんですがいわゆるA級IPOといわれる大物がまった...

メカニック
もしかしたら丸三証券はネットから申し込みができないかもしれませんのでご注意を。

IPO日本リビング保証(7320)のBBスタンスと抽選結果

続いてIPO日本リビング保証(7320)におけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
岡三証券
落選
エース証券
ネット申込不可
丸三証券
申込不可
水戸証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

もちろん、強気に攻めていきます!!

吸収金額がこれだけ小さければもうそれだけで十分です。

初値高騰はほぼ約束されたようなもの。

公募比2倍はいっちゃうんじゃないでしょうか。

3月最終日の上場になりますので、年度末にふさわしい”いい締め”をしてくれそうです。

メカニック

日本リビング保証(7320)のIPO初値予想

日本リビング保証(7320)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

3,500円 〜 4,400円

直感的初値予想の記事はこちら

日本リビング保証(7320)のIPO直感的初値予想!!
今回はBB期間が2018/03/13から始まる日本リビング保証(7320)のIPO直感的初値予想をしていきます! 早い...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

6,000円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

日本リビング保証(7320)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

24/30

【スタンス】

強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

6月、7月とIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がZUU、ログリー、SIG、国際紙パルプ商事、IPS、MTG、パデコ、ロジザードと一気に8社の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに15社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金3,000円、株主優待本まで貰えるという一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク