IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

チームスピリット(4397)のIPO初値結果や詳細スペック・幹事団のまとめ

チームスピリット(4397)のIPOが新規承認されました。

2018/08/22に上場予定で事業内容は”勤怠管理、経費精算、工数管理等を一体化したクラウドサービス 「TeamSpirit」等の提供“です。

このページではチームスピリット(4397)のIPO詳細、初値結果や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

チームスピリット(4397)のIPO詳細

銘柄 株式会社チームスピリット
市場 マザーズ
上場日 2018/08/22
コード 4397
公募 400,000株
売り出し 80,000株
OA 72,000株
想定価格 1,000円
吸収金額 約5.5億(想定価格ベース)
時価総額 約73.1億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/08/06~08/10
公開価格決定日 2018/08/13

チームスピリット(4397)ってどんな会社??

お盆明け第一弾IPOが早速新規承認されました。

2018年の8月はこれで3社目。

非常にいいペースすぎてちょっとびっくりです。

さて、今回新規承認されたのはチームスピリットという魂感全開の会社。

会社名と同じ”TeamSpirit”という働き方改革プラットフォームを運営しています。

会社が導入することにより、社員の勤怠管理や工数管理などなど、働き方をリアルタイムで可視化することが可能になります。

導入している会社は年々増加中で、30年の5月現在で932社が利用しているとのことです。

現代では人手不足が深刻な問題になってきているので、効率化という面でも今後導入する会社はさらに増えるでしょうね。

また、米セールスフォースとパートナー契約を結んでおり、「AppExchange Premier Partner」という特別パートナーにも認定されています。

チームスピリット(4397)のIPOスペック

続いてチームスピリット(4397)のIPOスペックを紹介していきます。

上場予定市場は投資家に一番人気のマザーズ。

そして吸収金額はなんとなんと約5.5億円です!!

5億円台はマザーズの中でも小型の中の小型。

需給面ではかなり有利になりますからこれはいいですね~。

ちょっと心配なのは時価総額がすでに70億円を超えている部分です。

公募比2倍で140億円となるので、初値高騰しすぎると割高感が意識されて初値天井になる危険性もあります。

セカンダリー組みはちょっと注意したほうがいいかもしれません。

続いて吸収金額同様に大事になってくるのが業種ですが、チームスピリットは上記でも紹介したとおり働き方改革プラットフォームなどのクラウドサービスを運営してる企業です。

クラウド関連は投資家から人気ですし、テーマ性も十分。

これは初値を押し上げる大きなプラス要素になるでしょう。

まとめると、テーマ性抜群のクラウド系小型マザーズIPOとなりほぼ最強スペックです。

ただ、株主にはVCも多く存在しておりロックアップが1.5倍で解除されるのが少々気になるところ。

業績も売上げは右肩上がりですが純利益がずっと赤字だったのも印象が悪いです。

マイナスポイントもちょこちょこ存在します。

もちろん、初値高騰はほぼ間違いありませんが、気になるところはあるので、そこは覚えておくようにしましょう。

追記

仮条件が上ブレしたことで吸収金額は最大6.6億円となりました。

メカニック

第三位株主にsalesforce.comがいるのはインパクトあります。

 

チームスピリット(4397)のIPO仮条件

1,000円 〜 1,200円

想定価格は1,000円ですので、200円上ブレの強気設定となりました。

上限で決まれば20%もアップします。

 

チームスピリット(4397)のIPO公開価格

1,200円

無事、仮条件の上限で決定しました。

人気は高かったものと思われます。

 

チームスピリット(4397)のIPO初値結果

2,417円

公募比約2倍の結果となりました。

初値売りで12万1,700円の利益。

騰落率は101.4%です。

 

チームスピリット(4397)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてチームスピリット(4397)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 野村證券
4,080枚
368枚
1
幹事 SMBC日興証券
384枚
38枚
3
三菱UFJモルガンスタンレー証券
240枚
24枚
4
SBI証券
96枚
44枚
2
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
カブドットコム証券
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

幹事構成は4社のみと非常にシンプルな構成になっています。

その中で主幹事は野村證券

今回は当選枚数も少ないので、お世辞にも当選しやすいとはいえませんが、幹事団の中では最も確率は高いです。

資金不要で抽選に参加できますので第一優先で申込しましょう。

まさに無料で参加できる宝くじって感じです。

詳しいIPOルールは下記記事に記載してありますので、気になる方は一読してみてくださいね。

IPO投資には絶対必要! 野村證券のIPOルール、抽選方法やペナルティを徹底解説 野村證券は日本で一番有名な証券会社といっても過言ではないでしょう。 IPOの主幹事数が特に多く、年間の主幹事数がトップにな...

そして、SMBC日興証券三菱UFJモルガンスタンレー証券SBI証券の3社もネットからIPOに参加できますので、資金に余裕がある方はこちらもマスト。

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

想定価格が1,000円と低価格なので比較的参加しやすいかなと思います。

カブドットコム証券岡三オンライン証券でも委託販売する可能性が高いのでこちらもチェックしておきましょう。

委託販売の実績はトップクラス!! カブドットコム証券のIPOルールや注意点を徹底解説!! カブドットコム証券といえば色々なメディアで紹介されており、知名度が高いネット証券の一つだと思います(^ ^) カブ...

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも一読してください。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

知ってるか知らない方で大分変わってきますよ。

メカニック

攻略の鍵は野村證券ですが、自分は全く攻略できる自信はありません。。

 

チームスピリット(4397)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にチームスピリット(4397)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 SMBC日興証券
補欠
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SBI証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
カブドットコム証券
後期

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通り、フルエントリーとしました!!

スペック的に死角はありませんし、お盆明け第一弾ということで高パフォーマンスが期待できます。

大幅なプラスリターンになる可能性が大です!!

火傷するようなIPOではないと思うので、強気で攻めていきましょう♪

メカニック

ここで当選できればお盆明けにロケットスタートができます!!

 

チームスピリット(4397)のIPO初値予想

チームスピリット(4397)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,000円 〜 2,600円

直感的初値予想の記事はこちら

【最新版】チームスピリット(4397)のIPO直感的初値予想!! どうも、猛暑が続いて若干体力が削られているメカニックです。 ついにお盆休み明け一発目のIPO、チー...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,600円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

チームスピリット(4397)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

30/35

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。