IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ブリッジインターナショナル(7039)のIPO初値結果!! 評価や割当枚数・主幹事団のまとめ

どうも、メカニックです!!

ブリッジインターナショナル(7039)のIPOが新規承認されました。

2018/10/03に上場予定で事業内容は”インサイドセールス(電話やWeb等の非対面営業)に関するアウトソーシング受託業務を主軸にした法人営業改革支援“です。

このページではブリッジインターナショナル(7039)のIPO初値結果、詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

ブリッジインターナショナル(7039)のIPO詳細

銘柄ブリッジインターナショナル株式会社
市場マザーズ
上場日2018/10/03
コード7039
公募205,800株
売り出し100,000株
OA45,800株
想定価格2,090円
吸収金額約7.3億(想定価格ベース)
時価総額約34.7億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2018/09/14~09/21
公開価格決定日2018/09/25

ブリッジインターナショナル(7039)ってどんな会社??

10月IPO第一弾が新規承認されました。

なんだかこの感じだと9月に続いて10月も豊作を期待できそうですね。

どんなIPOがでてくるのか楽しみ、楽しみ。

さて、今回資金承認されたのは東京に本社をおく、2002年に設立されたブリッジインターナショナルです。

従業員数はグループ全体で400人、平均給与所得は約340万円。

自己資本率は66.5%とかなり優秀です。

社名からは何を行っている会社かさっぱりわかりませんが、簡単にいうと電話やメールなどで営業を代行してくれる会社になります。

具体的なサービスは下記の3つです。

  • インサイドセールスアウトソーシング
  • インサイドセールスコンサルティングサービス
  • システムソリューションサービス

インサイドセールスアウトソーシングではブリッジインターナショナルの社員が顧客にかわり電話やメールなどで営業を行っています。

インサイドセールスコンサルティングサービスは顧客企業の営業生産性がどうすれば上がるのかの提案や、導入モデルのデザインから業務設計をアドバイス。

システムソリューションサービスはMA(マーケティングオートメーション)ツールや営業支援ツールをクラウドサービスで提供しています。

そして各サービスごとの販売実績が下記の通り。


※クリックで拡大します

インサイドセールスアウトソーシングサービスがダントツですね。

やはりここが一番お金をとれるところなんでしょう。

正直、あとの2つのサービスはおまけみたいなものかと。

また、ブリッジインターナショナルの上客にはこんな企業がいます。

日本マイクロソフトが相手先にいるとは素晴らしい!!

でも15期には35%あったのが今では12.7%まで落ちているのが気になります。

もしかして効果が薄くなってきたのでしょうか。。

ブリッジインターナショナル(7039)のIPOスペック

続いてブリッジインターナショナル(7039)のIPOスペックをご紹介します。

想定価格は2,090円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約7.3億円です。

いい感じの規模感ですね。

小型規模になりますので、この時点で公募割れの可能性は限りなく低いと思います。

需給面は大きなプラスに要素になってくれそうですね♪

次に業種ですが営業の代行ということで人材不足が叫ばれている昨今を考えると、テーマ性は高いように感じます。

BtoBはBtoCよりも、比較的堅いイメージですので投資家からの印象も悪くありません。

人気化するかと言われれば微妙ですが、不人気というほどでもないでしょう。

ちょっと気になるところは業績の伸び率がよくないところとスケジュールですかね。

過密日程になると本来のパフォーマンスがだしづらくなるのでその辺は注意したいところです。

トータル的にみてこれといった大きなプラス要素はないものの、このスペックならば十分にプラスリターンは狙えると思います。

メカニック
メカニック
株主にはベンチャーキャピタルは見当たりません。オリックスが上位株主に君臨しています。

 

ブリッジインターナショナル(7039)のIPO仮条件

2,090円 〜 2,310円

想定価格は2,090円でしたので220円も上ブレ!!

強気の仮条件となりました。

 

ブリッジインターナショナル(7039)のIPO公開価格

2,310円

※公開価格決定後に更新

 

ブリッジインターナショナル(7039)のIPO初値結果

4,920円

初値売りで26.1万円の利益でした。(公募比+113.0%)


※Yahoo! ファイナンスより

初値形成後はぐんぐん上昇していき、最終的にはストップ高張り付きで終了。

セカンダリーも好調でした。


※Yahoo! ファイナンスより

 

ブリッジインターナショナル(7039)のIPO割当枚数と当選期待度

続いブリッジインターナショナル(7039)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
2,754枚
275枚
1
幹事SBI証券
122枚
55枚
3
マネックス証券
91枚
91枚
2
エース証券
91枚
0枚
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

今回は幹事団が合計4社と比較的少なめ。

その中で主幹事はSMBC日興証券です。

もちろん、ブリッジインターナショナルでは一番狙い目の証券会社になります。

まだ口座をお持ちでない方はIPOルールを確認してからしっかりと準備しておくようにしてくださいね

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!! SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社でも...

それにしてもここ最近はみずほ証券、野村證券、SMBC日興証券の三つ巴の戦いになってきました。

なんか三国志の魏呉蜀みたいです 笑

そして、主幹事以外でネットから申し込めるのはSBI証券マネックス証券の2社のみ。

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

当選を目指す場合はこの3社を確実に抑えておきましょう。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいね。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

0円でIPOに申込できる証券会社もオススメです。

【前受金不要】0円でIPOの抽選に参加できる8つの証券会社 IPO投資に参加したいけど資金がなくて、申し込める証券会社が限られている人も多いのではないでしょうか?? 今回はそんな方に...
メカニック
メカニック
幹事数が少ないこともあり、SMBC日興証券で当選できないと厳しい展開になりそう。。あとは委託幹事も忘れずにチェックしておきましょう。

 

ブリッジインターナショナル(7039)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にブリッジインターナショナル(7039)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
幹事SBI証券
落選
マネックス証券
落選
エース証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

プラスリターンが狙えそうな銘柄なのでフルエントリーとしました。

仮条件が上ブレしたとしても小型規模にはかわらないと思うので、安心感がありますね。

地合いがよくなれば公募比2倍も十分に狙えそうです。

BBスタンスで迷ったら強気で攻めていきましょう。

SMBC日興証券でこのところ当選できてないので、この辺で久しぶりにいい思いをしたいです 笑

メカニック
メカニック
ちょっと前に上場中止になったインバウンドテックと似た企業なので、上場延期がちょっとだけ気になる。

 

ブリッジインターナショナル(7039)のIPO初値予想

ブリッジインターナショナル(7039)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

3,400円 〜 4,600円
【最新版】ブリッジインターナショナル(7039)のIPO初値予想!! どうも、メカニックです。 ブリッジインターナショナル(7039)の仮条件が決まりましたのでいつも通り、直感的初値予想をして...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

4,600円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ブリッジインターナショナル(7039)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

26/35

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。