IPO投資

オーウエル(7670)のIPO初値結果!! 評価・BBスタンス・詳細まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
オーウエル(7670)のIPOが新規承認!! やっと12月らしくなってきた !!
メカニック
メカニック
東証2部ってところが残念。でも箸休め的なIPOがあれば強弱つくし、それはそれでありかもしれないね。

どうも、メカニックです!!

オーウエル(7670)のIPOが新規承認されました。

2018/12/13に上場予定で事業内容は”塗料、表面処理剤、塗装関連機器・設備、意匠・保護フィルム等の販売および電気・電子部品等の販売ならびに、 それらに付帯する各種工事の請負および設計・監理“です。

このページではオーウエル(7670)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

オーウエル(7670)のIPO詳細

銘柄オーウエル株式会社
市場2部
上場日2018/12/13
コード7670
公募1,628,000株
売り出し0株
OA244,200株
想定価格700円
吸収金額約13.1億(想定価格ベース)
時価総額約73.5億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2018/11/28~12/04
公開価格決定日2018/12/5

オーウエル(7670)ってどんな会社??

今回新規承認されたのは大阪に本社をおくオーウエル株式会社です。

設立されたのはなんと昭和18年!!

近江屋工業株式会社としてスタートし、平成4年に現在の社名に変更となりました。

なかなかの老舗企業です。

連結子会社は16社、関連会社も含めた合計21社で構成。

日本だけでなく中国やインドネシア、メキシコから、ドイツ、シンガポールなど海外にも多くの拠点があります。

従業員数はグループ全体で603人、オーウエル従業員の年間給与は約640万円です。

そして、事業内容は塗装関連事業と電気・電子部品事業の2つの事業メイン。

事業系統図がこちら。

塗装関連事業では建築用塗料などの”汎用塗料”や、自動車の塗料などの”工業用塗料”を製造、販売しています。

その他に自動車ボディやマフラー素材、合成樹脂部品、塗装機器や計測機器などの商品も提供。

電気・電子部品事業は車に使われる各種センサー、工場内の照明として使われるLED製品を設計、開発しています。

そして、それぞれの販売実績は下記の通り。

塗装関連事業が7割、電気・電子部品事業が3割ほどという内訳になっています。

オーウエル(7670)のIPOスペック

続いてオーウエル(7670)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は700円、上場予定市場は12月初の東証2部になります。

初値高騰しずらい市場なので、ここはちょっと残念。

そして吸収金額は約13.1億円です。

東証2部ではギリギリ小型の部類に入るかと思います。

重たさは感じないので、これなら需給面で有利になりますね。

ただ、業種は塗装・電子電気関連なのでかなり地味な分野です。

技術力はありそうですが、IPOでは先進的な業種が人気化するのでこれはプラス要素にはならなそう。

スケジュールはFUJIジャパンと同日上場ですが、お互い規模は小型なので影響は軽微だと思われます。

また、既存株主のロックアップも1.5倍まではかかっており、VC(ベンチャーキャピタル)は池田泉州キャピタルぐらい。

東証2部ということで、公募価格前後での濃厚ですが、どちらかといえばプラスになるような気がしています。

あと、売り出しがゼロなのは好印象です♪

ぶるぶる
ぶるぶる
東証2部だから初値高騰は難しそうだね。
メカニック
メカニック
地合いが落ち着いてくれば堅調な初値形成にはなると思うよ。

 

オーウエル(7670)のIPO仮条件

700円 〜 750円

想定価格は700円でしたので50円上ブレしました。

機関投資家の評価は良好だったようです。

 

オーウエル(7670)のIPO公開価格

750円

上限で無事決定しました。

 

オーウエル(7670)のIPO初値結果

855円

初値売りで1.05万円の利益となりました。(公募比+14.0%)

 

オーウエル(7670)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてオーウエル(7670)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
14,654枚
最大3,664枚
1
幹事野村證券
488枚
49枚
2
三菱UFJモルガンスタンレー証券
407枚
41枚
3
SMBC日興証券
325枚
33枚
5
みずほ証券
325枚
33枚
5
SBI証券
81枚
37枚
4
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
カブドットコム証券
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

主幹事は12月では初になる大和証券です!!

今の所12月は主幹事が程よくばらけていていい感じ。

大和証券の特徴といえば、やはり大手証券の中でトップクラスに抽選配分率が高いところでしょう。

さらに直近でIPOルールが変更になり、チャンス抽選の重要性が増しました。

【天国 or 地獄】大和証券のIPOルールが大幅に変更!! 旧ルールと比較しながら自分の意見をまとめてみた大和証券のIPOルールが2018年の10月に変更になります。今回は旧ルールと比較しながらどこが変更になったのか詳しく紹介していきます。...

このあたりはしっかりと理解して申込をししてください。

IPOオーウエルでは一番当選を期待できる証券会社なので、当選を目指す人は絶対に申込しましょう。

あと、上位幹事の野村證券や三菱UFJモルガンスタンレー証券あたりまでは狙い目になるかもしれません。(カブドットコム証券の委託幹事入りも濃厚)

もちろん、落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるSBI証券はマストですよ。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいませ。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングはこちら。

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...

申し込み時に時間を短縮できるツールもオススメです。

【効率UP】まだ使ってないの?? 時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツール3選!!IPO投資はどうしても時間がかかります。今回は時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツールを3つ紹介します。...
ぶるぶる
ぶるぶる
主幹事が大和証券だーー!! ここは気合いを入れていかなきゃっ♪
メカニック
メカニック
チャンス回数10回の効果をこの辺りで拝みたい!!

 

オーウエル(7670)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にオーウエル(7670)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事大和証券
選外
幹事野村證券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SMBC日興証券
落選
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
カブドットコム証券
後期

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

悩んではいますが、今の所は参加する方向で検討しています。

東証2部なので、健闘しても1.5倍くらいでしょう。

大きな利益は見込めないと思いますが、プラスリターンが狙えるなら積極的にいくつもりです。

個人的には地合いに結構左右されるかなと思っているので、仮条件が決まった後に地合いを見ながら慎重に判断したいと思います。

今年はまだ公募割れIPOを引いてないので、このまま行きたいですからね。

 

オーウエル(7670)のIPO初値予想

オーウエル(7670)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

750円 〜 1,100円
【初値予想】IPOオーウエルは需給面頼り!? 期待薄の東証2部で公募割れも視野にオーウエル(7670)のIPOにおける仮条件決定後の最新初値予想です。仮条件、プラス要素やマイナス要素を踏まえた個人的初値予想、各社割当枚数、BBスタンスを紹介しています。...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

850円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

オーウエル(7670)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

21/35

【スタンス】

中立

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=テーマ性あり 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。