IPO投資

【IPO初値予想】NCN(エヌ・シー・エヌ)は地味だけど需給面でなんとかなる??

ぶるぶる
ぶるぶる
NCN(エヌ・シー・エヌ)はどうかな。参加で問題なさそうだけど。
メカニック
メカニック
スペック的には悪くないからひとまず参加方向でいいとは思う。

どうも、メカニックです。

エヌ・シー・エヌ(7057)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめてあり、上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【IPO新規上場】NCN(エヌ・シー・エヌ)の評価は?? 耐震構法でテーマ性あり!?NCN(エヌ・シー・エヌ)(7057)のIPOが新規上場します。評価や詳細、初値予想、BBスタンス・主幹事団のまとめについてわかりしだい素早く更新していきます。当選しやすい証券会社も記載しています。...
マネックス証券

エヌ・シー・エヌ(7057)のIPO仮条件

まずはエヌ・シー・エヌ(7057)のIPOにおける仮条件からチェックしていきましょう。

【仮条件】

700円 〜 800円

これは想像の斜め上をきました!!

想定価格は700円でしたので100円の上ブレ。

数字的にはあまりインパクトがないかもしれませんが、率にすると約14%もプライスアップしています。

強気というか超強気と言った方が適切でしょう。

機関投資家の評価が悪ければここまでの上ブレはないと思うので、これは期待していいいのかもしれません。

でも、上値余地は少なくなったような気がしないでもないです。

 

エヌ・シー・エヌ(7057)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるエヌ・シー・エヌ(7057)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになりますので、万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

1,000円 〜 1,400円

(公募比約1.2倍〜公募比約1.7倍)

エヌ・シー・エヌ(7057)のIPOスペック考察

それではエヌ・シー・エヌ(7057)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はジャスダックスタンダード。

吸収金額は仮条件が大幅に上ブレしたので最大7.4億円となりました。

想定価格ベースでは6.4億円でしたので約1.0億円のサイズアップです。

エヌ・シー・エヌ(7057)のブル要素

まずはプラス要素から考察していきます。

初値に影響を与えそうなのが需給面です。

ジャスダックスタンダードで10億円未満は小型サイズ。

過去のIPOを見てもこの規模で公募割れしたIPOは覚えがありません(あったらすいません)ので、かなり安心感があります。

また、直近では耐震関連のニュースが頻繁に取り上げられているので、木造の耐震設計をメインとする業種はタイムリーといえるかもしれません。

株主にベンチャーキャピタルもいませんし、大株主のロックアップもしっかりかかっていますので上場後の売り圧力もそれほど気にしなくていいと思います。

エヌ・シー・エヌ(7057)のベア要素

続いてマイナス面をみていきます。

大きなマイナス要素はないものの、全体的に地味な印象です。

IPOは人気投票的な部分が強く、派手な会社は初値が上がりやすい傾向があるんですよね。

そしてスケジュールは単独上場ですがやや過密日程ですので本来のポテンシャルを発揮できない可能性もあります。

ぶるぶる
ぶるぶる
確かに地味な企業だけど、スペックは悪くない気がする。
メカニック
メカニック
初値高騰は難しいかもしれないけど、プラスリターンは狙えると思うよ。

エヌ・シー・エヌ(7057)のIPO業績

続いてエヌ・シー・エヌ(7057)の業績を見てきましょう。

【売上げ】

【純利益】

売り上げは横ばい、純利益は増加傾向です。

売り上げが伸びていないのはちょっと気になりますね。

しっかりと黒字を出しているのは評価できますが、将来性という部分を考えると少し不安です。

及第点はあげられますがプラス要素にはならないと思います。

エヌ・シー・エヌ(7057)のIPO初値予想アンケート途中結果

エヌ・シー・エヌ(7057)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。


左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますのでご協力くださいますと幸いです。

ちなみに現在の1位は公募価格1.0倍〜1.5倍。

2位は公募価格同値となっていますので、やはり公募価格が前後が意識されている印象をうけますね。

プラス予想をしている人が今の所は多いです。

 

エヌ・シー・エヌ(7057)のIPOが当選しやすい証券会社は??

エヌ・シー・エヌ(7057)のIPO各社割当枚数は下記の通りです。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事野村證券
7,120枚
712枚
1
幹事みずほ証券
240枚
24枚
4
三菱UFJモルガンスタンレー証券
240枚
24枚
3
SBI証券
240枚
108枚
2
SMBC日興証券
80枚
8枚
6
エイチエス証券
80枚
8枚
5
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事の野村證券です。

ただ、残念ながら今回は200株ワンセットでの割当になります。

つまり100株配分と比較して当選者は半分になってしまうんです。

正直、当選するのはかなり厳しいかなと思います。

資金不要で申し込めますが、過度な期待は禁物です。

IPOルールを知らない方はこちらからチェックしてくださいね。

【IPOルール】野村證券なら0円で抽選に参加できる! 主幹事数と実績は国内トップクラス!! 野村證券は日本で一番有名な証券会社といっても過言ではないでしょう。 IPOの主幹事数が特に多く、年間の主幹事数がトップにな...

主幹事以外だと上位幹事のみずほ証券三菱UFJモルガンスタンレー証券の2社は押さえておきたいところです。

もちろん落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券はマストですよ。

【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!! SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、...

資金がカツカツな方は0円で申し込みできるエイチ・エス証券も上手く利用しましょう。

また、IPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので気になる方は参考にしてください♪

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

申込の時間を大幅に短縮できるツールもオススメです!!

【効率UP】まだ使ってないの?? 時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツール3選!!IPO投資はどうしても時間がかかります。今回は時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツールを3つ紹介します。...
ぶるぶる
ぶるぶる
200株ワンセットは厳しいね。抽選組は厳しい戦いになりそうだ。
メカニック
メカニック
当たったらラッキーぐらいに思っておいた方が精神的にも楽だね。

 

エヌ・シー・エヌ(7057)のIPO最終BBスタンス

最後にエヌ・シー・エヌ(7057)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事みずほ証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SBI証券
落選
SMBC日興証券
補欠
エイチエス証券
落選
委託幹事岡三オンライン証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし

ちょっと悩みましたが参加することにしました。

公募割れリスクは低いですし、初値売りなら数万円のプラスリターンが狙えるという判断です。

でも、先ほども言ったように当選は困難。

当選できれば嬉しいには嬉しいんですが、なんかそこまで喜べそうにない気がするんですよね。。

贅沢が言える状況ではありませんが、できれば他に上場するピカピカのIPOに当選したいなという複雑な気持ちです。

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック