【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】ラバブルマーケティンググループは12月のアンパイ銘柄?? ポイントボーダーや業績・ブル・ベア要素まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
ラバブルマーケティンググループは全力で行っちゃうぞ!!
メカニック
メカニック
これはアンパイだね。

どうも、メカニックです。

ラバブルマーケティンググループ(9254)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ラバブルマーケティンググループは全力参加でGO!!

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 1,170円 〜 1,260円
【初値予想 】 2,100円 〜 2,800円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 SBI証券

想定価格は1,170円でしたので、強気の仮条件です。

要点まとめ
  • SNSマーケティング事業の運営
  • 業績好調で黒字
  • 吸収金額は最大5億円
  • 12/21に4社同一上場
  • マザーズに上場
  • ロックアップは問題なし
  • 業績は微妙

マザーズに上場で吸収金額は5億円と、需給関係は非常に良好です。

事業内容はSNSマーケティング事業と、目新しさはないものの悪くはありません。

業績は微妙で、スケジュールは恵まれていませんが、この需給ならばプラスリターンが狙えそうです。

地合いによっては初値高騰の可能性もあります。

自分はフルエントリーすることにしました。

主幹事のSBI証券を最優先に、ネット証券の松井証券マネックス証券を中心にせめていきます。

IPOチャレンジポイントは多くの人が投入しそうなこともあり、ボーダーラインは500P〜600Pほどと予想しています。

配分枚数は100株の可能性が高いです。

ポイントパフォーマンスはプラスになるとは思いますが、そこまで高い数字は期待できそうもありません。

ポイント利用はしっかりと検討しましょう。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!![/box06]

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

IPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

10万円前後からエンジェル投資家になれます!!

もし出資した企業がIPOしたら10倍以上のリターンも夢ではありません。

当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、当ブログからの口座開設で1,000円相当のアマギフが貰えます

AIやIoT、DXなど様々なベンチャー企業に出資できますので興味がある人はチェックだけでもしてみてください。

ちなみにファンディーノで資金調達した琉球アスティーダスポーツクラブという企業がIPOしたので、これから勢いづいてくるかもしれません。

 

ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはラバブルマーケティンググループ(9254)の仮条件からみていきます。

承認時の想定価格は1,170円です。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

1,170円 〜 1,260円

90円上ブレの強気設定です。

これは納得ですね。

ロードショーではそれなりの手応えがあったのかもしれません。

個人投資家の人気は高いですし、公募価格は間違いなく上限で決まるでしょう。

 

ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるラバブルマーケティンググループ(9254)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

2,100円 〜 2,800円

(公募比約1.7倍〜公募比2.2倍)

公募価格2.2倍を上限とする初値予想としました。

ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPOスペック考察

それではラバブルマーケティンググループ(9254)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしたので最大5.0億円となりました。

想定価格ベースでは4.6億円でしたので、0.4億円のサイズアップです。

ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPOにおけるブル要素

プラス材料を見ていきます。

一番はなんといっても需給です。

仮条件が上ブレしましたが、それでも5億円。

マザーズでこの規模は鉄板と言えます。

しかも事業内容はSNSマーケティング事業と悪くはありません。

ロックアップもかかっていますし、上場後の売り圧力もさほど心配はなさそうです。

ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPOにおけるベア要素

一番注意したいマイナス材料はスケジュールです。

上場する12/21は4社が同一上場。

しかもそこそこ吸収金額の大きいIPOもいるため、資金分散は避けられません。

ラバブルマーケティングが一番人気だとは思いますが、注目度も下がるでしょう。

そして、地合いも気になるところ。

オミクロン株が世界的に広まってきており、世界的に株価が軟調です。

IPOの地合いもいい状況ではないので、本来のポテンシャルを発揮できない可能性が高いです。

ぶるぶる
ぶるぶる
こんなにIPOが重なるなんて。。
メカニック
メカニック
投資家にも企業にもいいことないよね。。

ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPO業績

【売上げや営業収益】

【純利益】

直近の連結業績をチェックしてみると、単体では売上が上がっているものの、連結では下がっています。

純利益は波があらく、今期は黒字の見通しです。

悪くはありませんが、この業績ではプラス材料になりません。

ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPO初値予想アンケート途中結果

当ブログではラバブルマーケティンググループにおける初値予想アンケートを実施中です。

是非結果を確認して参考にしてください。

また、結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

ちなみにこの記事を書いている時点での途中結果を共有しますと、トップは公募価格の1.5倍〜2.0倍となっています。

強気予想している人が多い状況です!!

これは期待できそうですね。

 

ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、ラバブルマーケティンググループ(9254)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SBI証券
2,913枚
1,310枚
1
幹事 SMBC日興証券
103枚
11枚
4
みずほ証券
103枚
11枚
5
岩井コスモ証券
34枚
4枚
6
エイチエス証券
34枚
4枚
8
極東証券
34枚
0枚
東海東京証券
34枚
4枚
7
東洋証券
34枚
0枚
松井証券
34枚
28枚
3
マネックス証券
34枚
34枚
2
アイザワ證券
17枚
?枚
岡三証券
17枚
2枚
9
丸三証券
17枚
0枚
むさし証券
17枚
2枚
10
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
ネオモバ(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事のSBI証券

最も当選が期待できるのは主幹事のSBI証券で決まりです!!

SBI証券は申し込み枚数を増やせば増やすほど当選確率が上がるというIPOルールが採用されています。

資金をかき集めて参加しましょう。

そして、今回はIPOチャレンジポイントを利用する人も多いと思います。

個人的な予想としては冒頭でも言った通り、500P〜600Pで、枚数は100株です。

1P辺りのポイントパフォーマンスは200円〜300円くらいですかね。

12月はSBI証券主幹事のIPOが多いので、少し下がる可能性はありますが、500円の価値になることはないと思います。

一発狙いの人は利用しない方が良さそうです。

過去のボーダーラインは過去記事にまとめていますので、こちらを参考にしてくださいませ。

IPOルールを知らない人は下記記事を読んで確実に理解しておきましょう。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!![/box06]

その他狙い目の証券会社

平幹事は多いですが、ほとんど期待できません。

申し込みする価値があるのは松井証券マネックス証券ぐらいです。

ただ、申し込みにはお金が必要なので、資金に余裕がない人は0円で申し込めるエイチエス証券松井証券だけ押さえておけばいいと思います。

また、ネオモバSBIネオトレード証券での委託販売も確定しました。

こちらもチェックしておきましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
SBI証券が主幹事だけど流石にこの枚数だと厳しいかな。
メカニック
メカニック
でも12月は何が起こるかわからないよ。

 

ラバブルマーケティンググループ(9254)のIPO最終BBスタンス

最後にラバブルマーケティンググループ(9254)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
参加
幹事 SMBC日興証券
参加
みずほ証券
参加
岩井コスモ証券
参加
エイチエス証券
参加
極東証券
ネット申込不可
東海東京証券
参加
東洋証券
ネット申込不可
松井証券
参加
マネックス証券
参加
アイザワ證券
ネット申込不可
岡三証券
参加
丸三証券
参加
むさし証券
参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
SBIネオトレード証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定
ネオモバ(?)
参加予定

スルーするわけにはいきません!!

全力で行かせていただきます。

2021年12月はIPOが多いですが、正直微妙な銘柄ばかりです。

ラバブルマーケティングは数少ない有望IPOなので、なんとしても手に入れたいところでしょう。

迷ったら参加でオッケーだと思います!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ実施中】IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、当選しなければ利益がでません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

年々新しいサービスがでてきていますが、個人的なおすすめはバンカーズです!!

現在、バンカーズでは当ブログとタイアップキャンペーンを実施中!!

下記の条件をクリアすると楽天ポイント2,000円相当がもらえます。

  • キャンペーン参加登録ページにて参加登録フォーム入力
  • 会員本登録かつメールマガジン登録が完了

2022/2/13までのキャンペーンですので、興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事で詳しく紹介していますので、一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック