IPO投資

【IPO新規上場】ヴィッツの評価は?? トヨタも依頼する自動運転関連企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
4月の第2弾IPOが新規承認。今年はすごいいいペース♪
メカニック
メカニック
しかもあの証券会社が2社連続で主幹事だよ。

どうも、メカニックです!!

ヴィッツ(4440)のIPOが新規承認されました。

2019/04/08に上場予定で事業内容は”組込み製品のソフトウェア及びリアルタイムOSの受託開発と販売、組込みソフトウェア等の研究開発“です。

このページではヴィッツ(4440)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もし、IPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

ヴィッツ(4440)のIPO詳細

銘柄株式会社ヴィッツ
市場マザーズ
上場日2019/04/08
コード4440
公募300,000株
売り出し60,000株
OA60,000株
想定価格2,260円
吸収金額約10.4億(想定価格ベース)
時価総額約40.8億円(想定価格ベース)
BB期間2019/03/20~03/27
価格決定日2019/03/28

ヴィッツ(4440)ってどんな会社??

今回新規承認された株式会社ヴィッツは1997年に設立された愛知県名古屋市に本社をおく企業です。

ヴィッツと言われるとメカニックの自分としてはついつい車を思い浮かべてしまうんですが、意外や意外、トヨタとも関係がある会社でした。

沿革をみると平成9年に前身であるソフィックスを創立し、工作機械制御ソフトウェア請負からスタートしています。

その後家電分野、自動車分野に進出して現在のヴィッツに社名を変更。

さらに中小企業向けの公的研究事業、ミドルウェアの開発をし、平成23年にリアルタイムオペレーションシステムの販売を開始して現在に至るといった感じです。

従業員はグループ会社全体で142名、提出会社における従業員の年間平均給与は約540万円となっています。

そして、ヴィッツに事業ですがが主に3つのセグメントから成り立っています。

  • 組み込みシステム事業
  • システムズエンジニアリング事業
  • 機能安全開発事業

組み込みシステム事業では自動車メーカや産業機械メーカ、デジタル家電メーカに対して組み込みソフトウェアの受託開発事業を提供しています。

具体的には制御ソフトウェアエンジニアリングサービスとリアルタイムオペレーティングシステム開発、自動運転技術研究の3つです。

システムズエンジニアリング事業では車載制御シミュレーションを開発したり、自動運転向けの仮想環境シミュレーションを開発。

そして機能安全開発事業ではメーカ向けに機能安全コンサルティングと開発支援サービスを提供しています。

っとこんな感じでざっと事業内容を紹介してきましたが専門的すぎて自分でもよくわかりません 笑

でも自動運転技術に関連しているっていうのはグッジョブですね。

そして、それぞれの売上げは下記の通り。

組込システム事業がダントツの売り上げを誇ります。

相手先をチェックしたところ、なんと天下のトヨタ自動車がいました。

この4社合計で売り上げの50%以上ですからかなり依存しているのがわかりますね。

ヴィッツ(4440)のIPOスペック

続いてヴィッツのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,260円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約10.4億円となっています。

ヴィッツ(4440)のIPOにおけるマイナス要素

まずはヴィッツ(4440)のマイナス要素からチェックしていきますがこれといった大きなマイナス要素は見当たりませんでした。

強いて言えば地方銘柄が少し気になりますが、特に初値に影響を与えることはないかと。

うん、マイナス要素がないことはいいことです!!

ヴィッツ(4440)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素をみていきます。

マザーズで吸収金額10億円は需給面で有利です。

この時点で公募割れの心配はほぼありません。

そして業種もシステム関連、しかも自動運転にも携わっていますからこれは投資家に人気化しやすい分野です。

自動運転なんてIPOではかなりのパワーワードですからね。

こちらも初値にいい影響を与えてくれそうです。

業績も伸びていますし、大株主のロックアップもがっちり。

プラス要素が多く、ハイスペックなIPOといっていいでしょう。

これは初値が期待できそうです。

ぶるぶる
ぶるぶる
自動運転か〜。そういえばZMPはどうなったんだろう??
メカニック
メカニック
ZMPはどうなったんだろうね。ちなみに株主にはアイシン精機やオークマがいるよ。

 

ヴィッツ(4440)のIPO仮条件

2,260円 〜 2,650円

想定価格は2,260円でしたので、大幅に上ブレしました。

 

ヴィッツ(4440)のIPO公開価格

-円

※決定後に更新

 

ヴィッツ(4440)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

ヴィッツ(4440)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてヴィッツ(4440)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事東海東京証券
3,560枚
356枚
1
幹事SBI証券
160枚
72枚
2
大和証券
80枚
20枚
3
SMBC日興証券
80枚
8枚
4
エース証券
40枚
0枚
安藤証券
40枚
4枚
5
委託幹事松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ヴィッツ(4440)の主幹事

これは珍しいことが起こりましたっ!!

主幹事は連続で東海東京証券!!

東名で久しぶりの主幹事になったと思ったら間髪入れずにもう一社叩き込んできました 笑

同じ名古屋の企業なのでしっかりと上場までサポートしたんでしょうね。

そして、当然ですがヴィッツの当選を1番狙える証券会社になります。

中堅証券ということで大手よりは口座開設者が少ないですからネット組もチャンス。

自分は相性がいい証券会社なのでめちゃくちゃ期待していますよ。

詳しいIPOルールや実績は下記を一読してくださいませ。

【IPOルール】東海東京証券は当選しやすい!? 50万円以上稼いだ管理人が徹底解説!! 2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です。 201...

東海東京証券の公式サイトはこちら

その他狙い目の証券会社

その他、狙い目になりそうなのはSBI証券大和証券の2社でしょう。

SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントがもらえますし、大和証券は敗者復活戦があります。

【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

そして、意外なところだと安藤証券が久々の幹事入り。

最近は大人の事情でほとんど話題に登らなくなりましたが、IPOはネットから参加することができます。

資金に余裕がある人はしっかりと押さえておきましょう。

最下位幹事なので大きな期待はできませんけど。

さらに当選確率も教えてくれる貴重な証券会社です。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので是非一読してみてくださいませ。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...
ぶるぶる
ぶるぶる
今回も当選枚数が少ないから東海東京証券が当選の鍵を握るね。
メカニック
メカニック
東名かヴィッツ、どっちかは当てたい!!

 

ヴィッツ(4440)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にヴィッツ(4440)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事東海東京証券
参加
幹事SBI証券
参加
大和証券
参加
SMBC日興証券
参加
エース証券
ネット申込不可
安藤証券
参加
委託幹事松井証券(?)
参加予定
岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通り、フルエントリーです。

ハイスペックなIPOなので初値高騰が期待できます。

想定価格も2,000円オーバーですし、仮条件が上ブレすればされに利益を上積みできるかもしれません。

そして、メカニックなだけに自動運転銘柄は是が非でも欲しいところ。(関係ない)

地合いさえ悪くなければ公募比2倍は十分狙える銘柄かなと思います。

 

ヴィッツ(4440)のIPO初値予想

ヴィッツ(4440)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

5,300円 〜 6,600円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ヴィッツ(4440)のIPO個人的評価

   

【総合評価】

27/35

【スタンス】

強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。