IPO投資

【IPO新規上場】グッドスピードの評価は?? SUV特化の自動車販売企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
あ、グッドスピードって知ってる!! 自動車関連の会社だ!!
メカニック
メカニック
もちろん自分も知っているよ!!でもまさか上場するほどの会社だったとは。

どうも、メカニックです!!

グッドスピード(7676)のIPOが新規承認されました。

2019/04/25に上場予定で事業内容は”SUVを中心とした自動車販売及びその附帯業務(買取、整備及び鈑金、 保険代理店、レンタカー事業)“です。

このページではグッドスピード(7676)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もし、IPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

グッドスピード(7676)のIPO詳細

銘柄株式会社グッドスピード
市場マザーズ
上場日2019/04/25
コード7676
公募550,000株
売り出し0株
OA82,500株
想定価格1,210円
吸収金額約7.7億(想定価格ベース)
時価総額約17.5億円(想定価格ベース)
BB期間2019/04/09~04/15
価格決定日2019/04/16

グッドスピード(7676)ってどんな会社??

今回新規承認された株式会社グッドスピードは2003年に設立された愛知県に本社をおく企業。

4月は愛知県に本社をおく企業がいつも以上に多い気がするのは気のせいでしょうか。

従業員は277名、年間平均給与は約399万円と比較的低いです。

まぁ、車業界はこんなものかもしれません。

そして、グッドスピードの事業ですが車関連で主に5つのサービスを運営しています。

  • 中古車販売
  • 自動車買取
  • 整備・板金
  • 保険代理店
  • レンタカー

1番のメインは中古車販売です。

SUV、4WDに特化した専門店を展開しているのが大きな特徴。

東海4県を中心に現在は15店舗を運営しています。

そしてグッドスピードは店頭買取した車や査定サイトから買い取った車を店頭在庫としています。

USSなどのネットオークションに依存していないのが大きな強み。

また、整備工場を販売店に併設し、販売した車の車検やメンテナンス、板金なども行なっています。

保険やレンタカーなど付帯する業務もカバーしていますよ。

販売実績をみると、売り上げのほとんどが自動車販売でした。

整備や保険、レンタカーでは全然売上ないですね。

ちなみに説明不要だと思いますが、販売する相手は個人がほとんどなので得意先は存在しません。

グッドスピード(7676)のIPOスペック

続いてグッドスピードのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,210円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約7.7億円となっています。

グッドスピード(7676)のIPOにおけるマイナス要素

まずはグッドスピードのマイナス要素からチェックしていきましょう!!

やはり特に残念なのは業種です。

自動車販売がメインということで地味すぎます。

先進性が全く感じられないので投資家からは評価されないでしょうね。

同じ分野で以前上場したICDAホールディングスは健闘しましたが、流石に今回は厳しいかと。

あと、スケジュールも残念です。

トビラシステムズと同日上場で、どちらかといえばこちらの方が人気になりそう。

全体的に派手さがないのもイメージが悪いです。

グッドスピード(7676)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素をみていきます。

初値に大きく貢献してくれそうなのは需給面です。

マザーズで吸収金額10億円未満ですから大きなアドバンテージがあります。

この時点で公募割れの可能性はかなり低くなりますよ。

売り出しはなく公募のみなのも好印象。

そして株主にベンチャーキャピタルはいませんし、ロックアップもばっちり。

ハイスペックとは言えませんが、需給面でなんとかなるような気はしています。

ぶるぶる
ぶるぶる
自動車販売って相当地味。需給面頼りかな〜。
メカニック
メカニック
これといった大きな特徴がないのは残念だね。でも売り上げは増加していて成長性は感じるよ。

 

グッドスピード(7676)のIPO仮条件

1,210円 〜 1,400円

想定価格は1,210円ですので190円上ブレしました。

強気の仮条件です。

 

グッドスピード(7676)のIPO公開価格

1,400円

上限で決定しました。

 

グッドスピード(7676)のIPO初値結果

1,750円

 

グッドスピード(7676)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてグッドスピード(7676)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事東海東京証券
-枚
-枚
1
幹事大和証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
安藤証券
-枚
-枚
丸三証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
委託幹事松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

グッドスピード(7676)の主幹事

こんなことってあるんですね。

なんと主幹事は3度、東海東京証券!!

4月は東名ヴィッツ、そしてこのグッドスピードと3社の主幹事をつとめます。

東海東京証券がこれだけ連続で主幹事になるのは正直、記憶にありません !!

なんかあったんでしょうかね 笑

とにかくグッドスピードでは1番当選が期待できるので、第一優先で申し込みをしましょう。

ちなみに自分は東海東京証券とは相性がよく、すでに50万円以上の利益を上げています。

今回も気合いを入れて参加しますよ。

IPOルールを知らない方はしっかりとチェックしてくださいませ。

今回は東海東京証券の口座がなければ当選は絶望的だと思います。

東海東京証券を今すぐチェック

その他狙い目の証券会社

その他、幹事団をみると今回は安藤証券丸三証券など、少しイレギュラーな証券会社も入っています。

安藤証券は愛知県の企業に強いので、ヴィッツに続いての幹事入りです。

そして、この中で期待できそうなのはSBI証券大和証券の2社でしょう。

共に上位幹事ですし、抽選割合が高いため狙い目です。

SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるので絶対に申し込みしないでくださいね。

あと、資金が少ない人は岩井コスモ証券をオススメします。

後期型の利点を上手く使えば資金を節約できますよ。

また、最近IPO投資を始めた方は当選確率をアップさせる方法をしっかりと学んでおきましょう。

当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

ぶるぶる
ぶるぶる
東海東京証券が主幹事なら当選のチャンスあるね。
メカニック
メカニック
口座数も少ないし当選確率も高いと思うよ。

 

グッドスピード(7676)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にグッドスピード(7676)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事東海東京証券
落選
幹事大和証券
選外
SBI証券
落選
エース証券
ネット申込不可
安藤証券
落選
丸三証券
不参加
岩井コスモ証券
後期
委託幹事松井証券(?)
取扱なし
岡三オンライン証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし
承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

お世辞にもハイスペックとは言えません。

しかし、この吸収金額ならばなんとかプラスになると思います。

よってフルエントリーとしました。

数万円のプラスになれば上出来ですかね。

この規模なら下値リスクは少ないでしょうし、迷ったら参加の方向でいいのかなと思います。

でも、期待しすぎは禁物ですよ。

 

グッドスピード(7676)のIPO初値予想

グッドスピード(7676)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,700円 〜 2,400円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,000円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

グッドスピード(7676)のIPO個人的評価

   

【総合評価】

26/35

【スタンス】

やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。