当ブログ一押しキャンペーン!!

【先着1,000名】

9/30までFundsに口座開設で1,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO新規上場】東名の評価は?? オフィスの困ったを助ける業績好調な三重県企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
凄い!! もう4月第一弾IPOが新規承認された!!
メカニック
メカニック
なんだか変わった名前だけど主幹事は今年初のあの証券会社だよ。

どうも、メカニックです!!

東名(4439)のIPOが新規承認されました。

2019/04/03に上場予定で事業内容は”オフィス光119事業(光回線サービス及び付帯するサービスの提供)、オフィスソリューション事業(情報通信機器・環境商材の販売、Webサービスの提供)等“です。

このページでは東名(4439)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もし、IPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

【完全保存版】IPO投資の始め方をサルでもわかるように徹底解説します!! このページからこれからIPO投資を始めようという方のためにわかりやすく"IPO投資とは??" というところから実際の方法まで詳し...

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

東名(4439)のIPO詳細

銘柄 株式会社東名
市場 マザーズ
上場日 2019/04/03
コード 4439
公募 300,000株
売り出し 50,000株
OA 52,500株
想定価格 3,290円
吸収金額 約13.2億(想定価格ベース)
時価総額 約79.0億円(想定価格ベース)
BB期間 2019/03/18~03/25
価格決定日 2019/03/26

東名(4439)ってどんな会社??

今回新規承認された東名(4439)は1997年に設立された三重県に本社をおく企業です。

東名という文字を見た時、高速道路がすぐに思い浮かんで「えっ!? 東名ってどういうこと」っと思ったんですがどうやらまったく関係ないみたいですね。

東海地方らしい名前でいいですけど 笑

なんだかWelbyという東名というややこしい社名が続きます。

さて、この東名ですが主に3つのセグメントから成り立っています。

  • オフィス光119事業
  • オフィスソリューション事業
  • ファイナンシャル・プランニング事業

メインはオフィス光119事業です。

こちらは光回線・プロバイダをはじめとしたオフィスに関するサービスをワンストップで提供する「オフィス光119」を販売しています。

光回線に様々なトラブルをサポートする付加価値をつけて再販するという商品。

さらにコールセンターやカスタマーセンター、請求回収部門を自社で運営しているのも大きな特徴です。

料金が気になったので調べてみたところ使い放題プランで月額4,300円でした。

え!? 普通に安い!!

これなら利用する企業も多いでしょう。

回線の困ったを解決してくれるサービスなのでおそらく”119″という数字はは119番から来ているんでしょうね。

続いてオフィスソリューション事業ではビジネスホンやネットワーク対向型複合、さらにはLED照明器具などを販売。

ホームページ作成も手がけているとのこと。

ファイナンシャル・プランニング事業では保険の取次業務を行っています。

みつばち保険ファームってちょっと可愛い 笑

なんだかこう見ると「いろんなことに手をだしている会社だな」~という印象です。

そして、それぞれの売上げは下記の通り。

主力のオフィス光119事業が頭一つ抜けているのがわかりますね。

東名(4439)のIPOスペック

続いて東名のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は3,290円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約13.2億円となっています。

東名(4439)のIPOにおけるマイナス要素

まずは東名(4439)のマイナス要素からチェック。

一番気になるのは業種の地味さですかね。

オフィスの困りごとを解決してくれるというのは大事な仕事だとは思いますが、華やかさがありません。

IPOは目新しい業種や先進性の高い分野だと人気になり、初値高騰しやすい傾向があります。

そう考えると人気化するのは難しそうです。

ただ、それ以外はこれといったマイナス要素は特に見当たりません。

東名(4439)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素をみていきます。

需給面は13億円とマザーズではミドルサイズとなりますが、このぐらいでしたら問題はないでしょう。

十分吸収可能な金額だと思います。

上場日は3月オーラスIPOから数日空いているのでスケジュールも問題なし。

ロックアップを見ると個人の大株主にはしっかりかかっていますが、企業の大株主は公募価格の1.5倍で解除されます。

ただ、スペック的には1.5倍ぐらいいけば十分だと思いますのでそれほど気にする必要はないかなという印象です。

業績も売上げは増加傾向ですよ。

売り出しが少なく、公募が多い点も評価できます。

ぶるぶる
ぶるぶる
ハイスペックではないけど需給もいいし、プラスリターンにはなりそうだね。
メカニック
メカニック
そうだね。大株主には三重銀行やジャパンベストレスキューシステムがいるよ。

 

東名(4439)のIPO仮条件

3,130円 〜 3,290円

上限が想定価格の通常設定となりました。

 

東名(4439)のIPO公開価格

3,290円

無事、上限で決定です。

 

東名(4439)のIPO初値結果

4,205円

※上場後に更新

 

東名(4439)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて東名(4439)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 東海東京証券
3,150枚
315枚
1
幹事 みずほ証券
105枚
11枚
4
SBI証券
70枚
32枚
3
楽天証券
35枚
35枚
2
岡三証券
35枚
4枚
5
極東証券
35枚
0枚
いちよし証券
35枚
0枚
エース証券
35枚
0枚
委託幹事 松井証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

東名(4439)の主幹事

主幹事はなんと東海東京証券です!!

もちろん2019年初の主幹事案件になります。

前回主幹事をつとめたのはイボキンとなりますのでおよそ半年ぶりですね。

ちなみに自分はこのイボキンで管理人は見事当選しています。

【抽選結果】イボキン(5699)でまさかの連続当選なるか!? 人生なにがあるかわかりません!! イボキン(5699)の抽選結果も判明しました♪ 7月IPOも終わりここから8月IPOの結果がでてきますが、...

過去には40万円以上の利益を出せた銘柄も当選しているので相性がいい証券会社なんですよね。

もちろん、一番当選を期待できる証券会社なので確実に押さえておくようにしましょう!!

詳しいIPOルールや実績は下記を一読してくださいませ。

【IPOルール】東海東京証券は当選しやすい!? 50万円以上稼いだ管理人が徹底解説!!東海東京証券のIPOルールを徹底解説しています。幹事実績や管理人の当選実績、利益などなどこれから口座開設しようと思っている方は是非参考にしてください。...

その他狙い目の証券会社

その他、狙い目になりそうなのはSBI証券楽天証券みずほ証券の3社。

この中でも特に注目なのは楽天証券です。

IPOは100%抽選配分ですので、誰でも平等に抽選を受けることが可能。

さらに当選確率も教えてくれる貴重な証券会社です。

昨年から幹事が急増していますし、IPO投資をする上で必須の証券会社になってきました。

【IPOルール】楽天証券は平等な完全抽選配分!! 抽選倍率を教えてくれる貴重な証券会社!! ネット証券の古参の一つである楽天証券。 手数料も安く、人気ツールであるマーケットスピードなど取引のメイン証券として使ってい...

もちろん、SBI証券もIPOチャレンジポイントが貰えるのでこちらもマストですよ。

【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!!マネックス証券におけるIPOルールについてまとめました。具体的な申込方法から注意点、さらには当選確率をアップさせる方法まで徹底解説しています。...

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので是非一読してみてくださいませ。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

IPO投資でおすすめの人気証券会社はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみましたIPO投資を初めて約6年。利益も600万円を超えました。今回はこの実体験を元にIPOが当選しやすいおすすめの人気証券会社をランキング形式でまとめてみました。これからIPO投資を始めようと思っている方、なかなか当選できないという方はチェックしてみてください。...
ぶるぶる
ぶるぶる
東海東京証券が主幹事だとテンションあがるな~。口座数も少ないし期待できるね♪
メカニック
メカニック
楽天証券の当選確率も気になる。

 

東名(4439)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後に東名(4439)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 東海東京証券
落選
幹事 みずほ証券
落選
SBI証券
抽選対象外
楽天証券
後期
岡三証券
落選
極東証券
ネット申込不可
いちよし証券
不参加
エース証券
ネット申込不可
委託幹事 松井証券(?)
取扱なし
岡三オンライン証券
落選
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通り、全力で参加する予定でいます。

ただもしかしたら資金不足の影響で岡三証券はスルーするかもしれません。

優待のつなぎ売りで資金が拘束されているので、ネガサ株だとちょっときついです。

とりあえずは公募割れリスクは少ないでしょうから強気のスタンスでいいと思います。

ネガサ株なので最低でも10万円以上の利益は欲しいですよね。

 

東名(4439)のIPO初値予想

東名(4439)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

4,000円 〜 5,600円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

5,000円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

東名(4439)のIPO個人的評価

   

【総合評価】

26/35

【スタンス】

やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック