IPO投資

【IPO初値結果】ピアズの評価は?? 業績好調な通信キャリアコンサル事業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
おっ!!ついに期待できるIPOが新規承認されたかな!?
メカニック
メカニック
それなりに人気化しそうな銘柄だよ。

どうも、メカニックです!!

ピアズ(7066)のIPOが新規承認されました。

2019/06/20に上場予定で事業内容は”キャリアショップを中心とした販売チャネルに対する研修コンサルテ ィング、セールスプロモーション等“です。

このページではピアズ(7066)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:ピアズ(7066)のIPOはプラスリターン濃厚!!

時間がない人向けにピアズ(7066)のIPOについてさっとまとめます。

ポイント
  • 販売に特化したコンサル会社
  • マザーズに上場
  • 吸収金額は約17.0億円
  • 業績は増収、増益
  • 主幹事はSMBC日興証券

ピアズ(7066)は販売力向上コンサルタントをメインにしている会社です。

ピアズの研修を受けることでスタッフの能力をアップさせることが可能。

マザーズに上場で吸収金額は約17.0億円、業績もよくスペックは悪くありません。

最も当選しやすい証券会社は主幹事のSMBC日興証券ですよ。

SMBC日興証券の公式サイト

 

ピアズ(7066)のIPO詳細

銘柄株式会社ピアズ
市場マザーズ
上場日2019/06/20
コード7066
公募207,000株
売り出し179,500株
OA57,900株
想定平均価格3,820円
吸収金額約17.0億(想定価格ベース)
時価総額約83.1億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2019/06/05~06/11
公開価格決定日2019/06/12

ピアズ(7066)ってどんな会社??

今回新規承認されたピアズは2002年に設立された東京に本社をおく企業です。

社名は「Peer to Peer = Peers」から来ています。

沿革を見ると有限会社ディ・エス・アカデミーとして名古屋市に設立し、その後現在の社名に変更しています。

広島や大阪、東京など支社をどんどん増やしていき、東京に本社を移転。

全国に6支社を展開しています。

社員数は78名、提出会社の平均年間給与は約497万円です。

事業系統図は下記の通り。

事業内容は下記の3つから構成されています。

  • コンサルティングサービス
  • 人財ソリューションサービス
  • ITソリューションサービス

コンサルティングサービスは携帯キャリアショップや家電量販店に対してオリジナルの研修プログラムを提案して、教育サポートを行っています。

店舗スタッフの起訴研修から育成マネージメント、さらには店舗運営のオペレーションまで幅広くサポート。

人財ソリューションサービスは携帯キャリアショップや家電量販店に人材を派遣して、販売促進やプロモーションイベントにおける業務を請け負っています。

さらに外国人人材の教育支援や派遣サービスも展開中です。

ITソリューションサービスではセールススキルやノウハウを動画コンテンツやアプリケーションで提供。

研修ニーズや課題解決の相談にリアルタイムで対応しています。

ピアズの主な相手先は下記の通り。

なんと売上げの50%以上をNTTドコモに依存しています。

他2社を合わせると75%以上です。

これだけ偏っていると少し怖い部分もありますね。

ピアズ(7066)のIPOスペック

続いてピアズ(7066)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は3,820円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約17.0億円となっています。

ピアズ(7066)のIPOにおけるマイナス要素

ピアズ(7066)のマイナス要素からチェックしていきましょう!!

正直、大きなマイナス要素はこれといって見当たりません。

ちょっと気になる点としてはスケジュールが過密になってきたところと、やや地味目の業種でしょうか。

目新しさがないので投資家ウケはそこまで良くないと思います。

ピアズ(7066)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素にいきます。

マザーズで17億円は問題ないサイズです。

中小型規模といったところでしょうか。

しかも売出価格が高いため希少性が高く、需給面では非常に有利

この規模ならば公募割れはまずないでしょう。

業績も右肩上がりに伸びていて、成長性も感じます。

ロックアップもしっかりとかかっているので堅調な初値形成が見込めそうです!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ハイスペックとは言えないけどプラスリターンは十分狙えそうだね♪
メカニック
メカニック
売出価格が高いから10万円以上の利益も射程圏内かな。

 

ピアズ(7066)のIPO仮条件

3,220円 〜 3,620円

想定価格は3,820円でしたので大幅に下ブレしました。

マザーズのこの規模で弱気になるのは非常に珍しいです。

機関投資家の受けがよくなかったのかもしれませんね。

 

ピアズ(7066)のIPO公開価格

3,620円

上限で着地しました。

 

ピアズ(7066)のIPO初値結果

5,500円

初値売りで18.8万円の利益でした。(+51.9%)

 

ピアズ(7066)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてピアズ(7066)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
3,475枚
348枚
1
幹事大和証券
114枚
29枚
2
みずほ証券
96枚
10枚
5
東海東京証券
57枚
6枚
6
SBI証券
38枚
18枚
4
岩井コスモ証券
38枚
4枚
7
楽天証券
19枚
19枚
3
極東証券
19枚
0枚
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ピアズ(7066)の主幹事

ピアズの主幹事はSMBC日興証券です!!

6月IPOでは初の主幹事。

ネガサ株ですし期待がかかりますね。

ステージ制を採用してからちょこちょこと当選者が出てきており、効果がようやく目に見えてきています。

プラチナランクランクは一気に当選確率がアップしますので、このステージにいる方はチャンスです!!

ちなみに新規口座開設者も3ヶ月間はブロンズとなり当選確率がアップしますので、まだお持ちでない人はしっかりと準備して臨みましょう。

IPOルールは下記に記載してありますので是非こちらも一読してください。

SMBC日興証券の公式サイト

その他狙い目の証券会社

その他狙い目になりそなのは上位幹事の大和証券

そしてネット証券のSBI証券楽天証券の3社でしょう。

それにしても楽天証券はこのところ幹事入り回数が非常に増えてきました。

IPOは100%抽選配分してくれますし、もはやIPOの必須口座ですね。

個人的には当選確率を教えてくれるところも大好きです。

ピアズは売出価格が高いため、全ての証券会社から申し込みをすると非常に多くの資金が必要になります。

岩井コスモ証券なら後期型という利点を使えば資金を節約することが可能です。

少ない資金でIPO投資をしている方はうまく活用してみてください。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

ぶるぶる
ぶるぶる
SMBC日興証券と楽天証券に期待かな!!
メカニック
メカニック
今年はギークスが当選しているし2勝目を狙うぞ♪

 

ピアズ(7066)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ピアズ(7066)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
幹事大和証券
選外
みずほ証券
落選
東海東京証券
落選
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
後期
楽天証券
後期
極東証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
落選
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通り、フルエントリーでいきます!!

A級IPOとは言えませんがこのスペックならばプラスリターン濃厚です。

B級ぐらいのレベルはあると思ってます。

6月はやや地味なIPOが多いのでピアズはいつも以上に人気化するかもしれませんね。

 

ピアズ(7066)のIPO初値予想

ピアズ(7066)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

4,300円 〜 6,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ピアズ(7066)のIPO個人的評価

【総合評価】
22/35

【スタンス】
やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。