ソーシャルレンディング

ジョイントアルファの評判はお墨付き?? メリット・デメリットを易しく解説!!

ぶるぶる
ぶるぶる
Jointα(ジョイントアルファ)っていう新しい不動産投資型クラウドファンディングがスタートしたね。評判はどうなんだろう??
メカニック
メカニック
良い口コミが多いよ。運営企業も大手だから信頼性は高いと思う。

東証1部上場企業が運営が運営する新しい不動産投資型クラウドファンディングがスタートしました。

その名はJointα(ジョイントアルファ)!!

大手企業が目利きをした不動産に少額から出資できるのが大きな特徴です。

今回はこのJointα(ジョイントアルファ)の特徴からメリット・デメリットを徹底解説。

評判や口コミが気になっている方は是非参考にしてくださいね。

結論:Jointα(ジョイントアルファ)は投資吟味あり

結論から先に言うとJointα(ジョイントアルファ)は投資吟味は十分にあります。

理由は下記の通り。

ポイント
  • 東証1部の穴吹興産が運営
  • 10万円から不動産投資ができる
  • 一部ファンドで出資特典あり
  • 出資後はほったらかしでオッケー
  • 実績が少ない
  • 利回りは5%前後
  • 損失を出す可能性あり

Jointα(ジョイントアルファ)は東証1部に上場している不動産会社の穴吹興産が運営しています。

信頼性という面では申し分ありません。

また一部ファンドでは出資特典が用意されています。

ホテルに割引料金で宿泊できたりしますよ。

出資した後は何もすることがありませんので投資知識や経験は一切必要ありません。

初心者でも問題なく投資ができます。

ただし、最低投資金額が10万円からというのはややハードルが高めです。

最近は1万円から投資できるサービスが多いので比較すると10倍も変わってきます。

そしてJointα(ジョイントアルファ)はあくまで投資です。

よって損失が出る場合があることは頭にいれておきましょう。

リターンを求めるならばリスクを取るしかありません。

 

Jointα(ジョイントアルファ)は儲かるの??

みんなが興味あるのは「儲かるか??」ですよね。

そこでJointα(ジョイントアルファ)が公表しているシミュレーションを紹介します。

もし、利回り4%で運用期間6ヶ月のファンドに100万円投資したとしましょう。

その場合、運用期間が終了すると102万円が手に入ります。

つまり2万円の利益です。

これは税引き前なので実際には手元に残るのは少なくなりますが、順調に運用が行われれば儲かります。

10万円だったら2,000円ほどの利益ですかね。

ジョイントアルファの公式サイト

 

Jointα(ジョイントアルファ)とは??

Jointα(ジョイントアルファ)は東証1部に上場する穴吹興産が運営する不動産投資型クラウドファンディングのプラットフォームです。

Jointα(ジョイントアルファ)を利用することで誰でも少額から不動産投資を体験できます。

取り扱う不動産は穴吹興産のメインエリアである高松など西日本が中心です。

ちなみに穴吹興産に簡単に説明すると香川県高松市に本社をおく不動産会社。

設立は1964年と非常に長い社歴を誇ります。

当然、上場企業ですから業績もすべて開示されていてだれでも公式サイトからチェックが可能です。

もちろん黒字運営ですので経営状態は盤石ですよ。

あまり関係ありませんが自分は株主になったことがあり、過去に株主優待をもらったことがあります。

 

Jointα(ジョイントアルファのスキーム

Jointα(ジョイントアルファ)の投資スキームを簡単にご紹介します。

まずは運営会社である穴吹興産が投資家から出資金を募ります。

そこに穴吹興産もセイムボード出資をして対象不動産を購入。

転貸人と賃貸借契約をして運用をします。

運用期間終了後は不動産を売却して、売却代金を原資として投資家に元本の償還を行います。

分配金と元本の償還は決算日より2ヶ月以内です。

運用が終了してもすぐに支払われないことは頭に入れておきましょう。

 

Jointα(ジョイントアルファ)における投資の流れ

Jointα(ジョイントアルファ)における投資の流れを簡単に紹介します。

  1. 会員登録
  2. 出資申し込み
  3. 募集成立
  4. 契約手続き
  5. 出資金の振込
  6. 運用開始
  7. 分配金と元本が償還

まずは会員登録をして、投資したいファンドを選択します。

募集が成立したら指定の口座に出資金の振込をしましょう。

あとは運用が終わるまで何もすることはありません。

運用期間が経過したら分配金と元本が償還されて完了です。

これがJointα(ジョイントアルファ)における一連の流れです。

口座開設方法につきましては下記記事で詳しく紹介していますので、不安な人はこちらを参考にしてください。

 

Jointα(ジョイントアルファ)のメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
Jointα(ジョイントアルファ)にはどんなメリットあるの??
メカニック
メカニック
大きく分けて3つあるよ!!

メリット1:1部上場企業の穴吹興産が運営で信頼性抜群!!

Jointα(ジョイントアルファ)は先ほども行ったように東証1部上場企業の穴吹興産が運営しています。

不動産投資型クラウドファンディングでは上場企業が運営しているプラットフォームは多くありません。

思いつくのは下記の2社くらい。

Jointα(ジョイントアルファ)が3社目になると思います。

穴吹興産は老舗企業ですし黒字運営、信頼性という面では申し分ないでしょう。

企業におけるデフォルトリスクはかぎりなく低いです。

メリット2:一部ファンドで出資者特典がもらえる

Jointα(ジョイントアルファ)では一部ファンドで出資者特典が用意されています。

例えばゲストハウスを対象とした第一号案件では宿泊料が20%割引される特典が用意されていましたよ。

このゲストハウスの料金をみたところ一室単位での料金となっており、1名あたりだいたい1万円前後です。

20%オフになればかなりお得ですよね。

投資物件の下見がてらお得に宿泊するというのも面白いかもしれませんよ。

メリット3:優先劣後方式でJointα(ジョイントアルファが30%を出資

Jointα(ジョイントアルファ)が募集するファンドは全て穴吹興産もセイムボード出資をします。

しかも投資家が優先出資で穴吹興産が劣後出資。

つまりもし、ファンドの終了時に不動産価格が下落した場合でも30%であれば投資家の元本は守られます。

投資家は非常に有利な条件で投資ができるんです。

ちなみに他社の出資比率は下記の通り。

今のとことは国内トップクラスの出資比率です。

メリット4:少額から不動産投資ができる

不動産投資は最低でも数百万円は必要です。

それなりの物件を買うなら数千万円〜数億円は必要でしょう。

かなり大きなお金が必要になり、気軽にできるものではありません。

しかしJointα(ジョイントアルファ)なら10万円という少額から不動産投資を体験できます。

運用の手間も一切かかりませんし、知識なども一切不要ですよ。

Jointα(ジョイントアルファのデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
Jointα(ジョイントアルファ)はデメリットもあるんだよね??
メカニック
メカニック
詳しく紹介していくよ。

デメリット1:損失を出す場合がある

運営企業が上場していたり、優先劣後方式を採用していたりとかなり安全性は高いと思いますがJointα(ジョイントアルファ)はあくまで投資です。

ファンドが上手く運用できなかった場合は損失がでたり、最悪は元本が全額毀損する可能性があります。

貯金のように元本保証がされている金融商品ではありませんので注意してください。

デメリット2:人気化した場合は投資が困難になるかも

スタートしたばかりということもあり案件数が少ないです。

今後人気化した場合は投資家が殺到して思うように投資ができなくなる場合もあります。

実際、第一号ファンドは数分で満額調達してしまいました。

今後の案件充実を期待しましょう。

デメリット3:最低投資金額が10万円

少し残念なところが投資する上でのハードルの高さです。

Jointα(ジョイントアルファ)の最低投資金額は10万円。

金額だけで見れば高くはないのですが不動産投資型クラウドファンディングで考えると高い部類に入ります。

人気のCREALでは1万円から投資が可能。

10倍も変わってきてしまいます。

ここは改善を期待したいですね。

デメリット4:未成年と法人は出資不可

残念ながら未成年と法人は今の所Jointα(ジョイントアルファ)で投資ができません。

ファンドには「20歳以上の個人」のみ出資が可能と記載されています。

法人で不動産投資型クラウドファンディングを利用したい場合はCREAL(クリアル)FANTAS Fundingがおすすめです。

 

Jointα(ジョイントアルファ)のまとめ

では最後にJointα(ジョイントアルファ)についてまとめます。

要点まとめ
  • 東証1部の穴吹興産が運営
  • 最低投資金額は10万円
  • 一部ファンドで出資特典あり
  • 手間や知識は必要なし
  • 優先劣後方式で投資家は優先出資
  • 損失を出す場合がある
  • 分配金は満期一括
  • 未成年と法人は口座開設不可

10万円からというのが少しネックですが、それさえクリアできればかなり魅力的なプラットフォームです。

東証1部上場の上に、穴吹興産は劣後方式で30%を出資。

かなり投資家に有利な設定となっています。

出資特典があるのも嬉しいですよね。

個人的には今後ファンドが充実してくれば人気化するような気がしています。

もしかしたら一気にCREAL(クリアル)を抜いて不動産投資型クラウドファンディングの最有力になるかもしれません。

ジョイントアルファの公式サイト

初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。