IPO投資

【IPO新規上場】AI CROSSの評価は?? 凄腕女性社長が運営する「AI」と「働き方改革」関連企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
AI CROSS(4476)のIPOが新規承認!!
メカニック
メカニック
しかもSBI証券が主幹事だよ!! これは期待しちゃうね♪

どうも、メカニックです!!

AI CROSS(4476)のIPOが新規承認されました。

2019/10/08に上場予定で事業内容は”SMSメッセージングサービス、ビジネスチャットサービス、AIAnalyticsサービスの開発・提供“です。

このページではAI CROSS(4476)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:AI CROSS(4476)のIPOは強気参加でOK!!

時間がない人向けにAI CROSS(4476)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、当選できればプラスリターンが濃厚です!!

ポイント
  • 2019/10/08にHENNGEと同日上場
  • AI関連
  • マザーズに上場
  • 吸収金額は約7.1億円
  • 業績は急伸
  • 主幹事はSBI証券
  • 大株主にVC多数
  • ロックアップがゆるい
  • 想定価格は1,010円

AI CROSS(4476)はビジネス効率をアップさせるためのビジネスチャットやメッセージングサービスを手がけている会社です。

働き方改革が叫ばれている昨今ですからテーマ性を感じますね。

2019/10/08にマザーズ市場に上場しますが、残念ながらHENNGEと同日上場です。

吸収金額は7.1億円と小型案件。

ハイスペックなので当選できれば大幅なプラスリターンが見込めますよ。

最も当選が狙えるのは主幹事のSBI証券です。

IPOチャレンジポイントのボーダーラインなども含めて盛り上がること間違いなし!!

口座開設だけはしっかりとしておきましょう!!

SBI証券で当選を目指す

 

AI CROSS(4476)のIPO詳細

銘柄AI CROSS株式会社
市場マザーズ
上場日2019/10/08
コード4476
公募450,000株
売り出し158,500株
OA91,200株
想定価格1,010円
吸収金額約7.1億(想定価格ベース)
時価総額約38.9億(想定価格ベース)
株主優待なし
ブックビルディング期間2019/09/20~09/27
公開価格決定日2019/09/30

AI CROSS(4476)ってどんな会社??

今回新規承認されたAI CROSS(4476)は2015年に設立された東京に本社をおく企業です。

社長は原田 典子さんという女性の方です。

まだまだ上場会社で女性社長は少ないので、これは日本にとっても非常にいいことですね。

どんどん女性には活躍していただきたいです。

それにしても僅か4年半で上場まで持ってきたのは凄いの一言。

さて、そんなAI CROSSが提供しているのは下記の3つのサービスになります。

  • メッセージングサービス
  • ビジネスチャットサービス
  • AI Analyticsサービス

サービス1:メッセージングサービス

メッセージングサービスでは「AIX Message」というSMSサービスを提供。

エンドユーザーに対して認証コードやアンケートを送るなど、企業が使用用途に応じて様々なメッセージを配信することができます。

サービス2:ビジネスチャットサービス

ビジネスチャットサービスで提供しているの「InCircle」というサービスです。

チャットワークやSlackを思い浮かべてくれたらわかりやすいと思います。

プロジェクト単位で社内で情報共有ができる次世代のビジネスチャットです。

サービス3:AI Analyticsサービス

AI Analyticsサービスでは「People Engagement Cloud」を提供しています。

チャットデータをAIが解析して従業員の離職リスクを可視化して、未然に防ぐことができるようになります。

販売実績と相手先

それぞれの販売実績は下記の通りです。

メッセージングサービスが主力ですね。

AI Analyticsはほとんど貢献していないようです。

そして相手先がこちら。

売り上げに対しての依存率は高くありません。

AI CROSS(4476)のIPOスペック

続いてAI CROSS(4476)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,010円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約7.1億円となっています。

AI CROSS(4476)のIPOにおけるマイナス要素

AI CROSS(4476)のマイナス要素から紹介します。

スペック的には大きな穴が見当たりません。

やや注意したいのは「スケジュール」、「地合い」の2つ。

HENNGEとバッティングしているので注目度が多少下がってしまいます。

どちらも大型のIPOではないので資金分散の懸念は少ないですが多少なりとも影響するかもしれません。

また、地合いも不安定なので上場日までにさらに悪化した場合はポテンシャルを発揮できない可能性があります。

そして大株主のベンチャーキャピタルのロックアップが公募価格の1.5倍で解除。

やや注意が必要です。

AI CROSS(4476)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素にいきます。

吸収金額10億円未満の小型マザーズということで需給面では非常に有利です。

さらにAI関連の上、働き方改革の一助となるサービスを提供しているのも魅力的。

テーマ性は抜群です。

女性社長という点も注目されるかもしれません。

業績も急伸していて成長性も感じます。

かなりピカピカとした企業で、投資家から人気がでるIPOでしょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
小型マザーズでAI関連なんて初値高騰しないわけないね!!
メカニック
メカニック
株主には事業会社からCVC、VCなど10社以上!! セガサミーやエボラブルアジア、ベクトルなど一部上場企業もたくさんいるよ。

 

AI CROSS(4476)のIPO仮条件

990円 〜 1,090円

仮条件は上ブレしました。

 

AI CROSS(4476)のIPO公開価格

-円

※公募価格決定後に更新

 

AI CROSS(4476)のIPO初値結果

-円

※初値決定後に更新

 

AI CROSS(4476)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてAI CROSS(4476)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SBI証券
5,173枚
2,327枚
1
幹事SMBC日興証券
365枚
37枚
2
みずほ証券
335枚
34枚
3
岩井コスモ証券
61枚
6枚
4
香川証券
61枚
0枚
あかつき証券
30枚
0枚
エイチエス証券
30枚
3枚
5
東洋証券
30枚
0枚
委託幹事松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

AI CROSS(4476)の主幹事

主幹事はSBI証券です!!

インフォネットからなかなか主幹事案件がありませんでしたが、ここできてくれましたね♪

SBI証券は抽選割合が高いのでネットからの申込でも当選期待度は非常に高いです。

当選を目指すなら絶対に第一優先で申込しましょう。

そして、SBI証券といえば独自のポイントシステム「IPOチャレンジポイント」も見逃せません。

重要なのがボーダーラインですが、AI CROSSは間違いなく人気化するので350P以上は確実に超えてくると思います。

割当枚数は200株ですかね。

最近は予想するのがなかなか難しいです。。

一応、今までSBI証券が主幹事をつとめたIPOのボーダーラインは下記記事にまとめてありますので、是非こちらものぞいてみてください。

400Pを超える可能性も否定できません。。

ちなみにSBI証券は申し込み枚数を多くするほど当選確率がアップするので、できるだけ資金をかき集めて申込をしてくださいね。

IPOルールを知らない人は下記記事を絶対にチェックしておくように。

SBI証券を今すぐチェック

その他狙い目の証券会社

続いて平幹事をチェック!!

総勢7社と平均的な数字です。

ただし、あかつき証券、香川証券、東洋証券の3社からはネット申し込みができませんので注意してください。

平幹事でおさえておきたのは上位幹事であるSMBC日興証券みずほ証券の2社ですかね。

抽選割合がそれほど高くありませんのでその分の資金をSBI証券に回すかどうかも悩む所かもしれません。

あと、少ない資金でIPOに参加している方は資金不要で申し込めるエイチ・エス証券、そして後期型の岩井コスモ証券を上手に利用してください。

この2社を利用すれば投資金を20万円ほどは節約できますよ。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

ぶるぶる
ぶるぶる
ついにSBI証券の主幹事案件が降臨!! これは気合いが入るな〜。
メカニック
メカニック
IPOチャレンジポイントを使うかどうかも悩みどころだね。

 

AI CROSS(4476)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

AI CROSS(4476)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
参加
幹事SMBC日興証券
参加
みずほ証券
参加
岩井コスモ証券
参加
香川証券
ネット申込不可
あかつき証券
ネット申込不可
エイチエス証券
参加
東洋証券
ネット申込不可
委託幹事松井証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

はい、スルーする理由が見当たりません。

よって、フルエントリー確定!!

どんなに地合いが悪くなっても公募割れということはないと思います。

それぐらいハイスペックの鉄板案件です。

強気に攻めて行きましょう!!

ただ、せっかくのSBI証券が主幹事なのに、自分はすでに9月は優待のつなぎ売りで資金を拘束されているという悲しい現実。。

 

AI CROSS(4476)のIPO初値予想

AI CROSS(4476)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,000円 〜 2,500円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

AI CROSS(4476)のIPO個人的評価

 

【総合評価】
26/35

【スタンス】
強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。