IPO投資

【抽選結果】テクノフレックスで当選を掴め!! 日経デビューも重なり気分はアゲアゲ!?

ぶるぶる
ぶるぶる
テクノフレックスの結果がでたぞ!! 当選したいようなしたくないような!!
メカニック
メカニック
なんとかプラスになるとは思うけどね 笑

どうも、メカニックです。

SOSiLA物流リート投資法人が思いがけず2枚当選して12月は最高のスタートを切っています。

今回抽選結果を紹介するのはテクノフレックス。

東証2部なのであまり期待はできませんが、強気で参加したIPOです。

では早速紹介していきますね。

果たして連続当選できたのか!?

ちなみにテクノフレックスのIPOについては下記記事でまとめているのでこちらを参考にしてくださいませ。

マネックス証券

テクノフレックス(3449)のIPO公開価格

まずはテクノフレックス(3449)の公開価格から紹介します。

想定価格は870円、仮条件は870円~900円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

900円

上限で決まりました。

流石にレンジが40円しかありませんから、まぁこうなりますよね 笑

東証2部で微妙なスペックではありますが、好調な地合いを背景にそれなりに人気化したと思われます。

このまま大崩れしなければプラスリターンにはなりそうです。

 

テクノフレックス(3449)のIPO抽選結果

では、テクノフレックス(3449)の抽選結果発表に入ります。

大和証券で連続当選を狙ってみたところ…

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
繰上ならず
幹事野村證券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
みずほ証券
落選
SMBC日興証券
不参加
委託幹事auカブコム証券(?)
不参加
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

またかーー!!

主幹事から補欠当選をいただきました。

なんで最近はこんなに補欠当選ばかりなんでしょう。。

落選と同じくらい補欠当選しているような気がします。

なのに当選はほとんどないというからこれまた不思議です。

良いスパイラルに入っている感じはあるのですが、最後の一押しが弱いんですかね。

なんかこのまま再度落選ラッシュに入りそうな気がしてなりません。

ちなみに上記画像をみていただければわかりますが、繰上当選はできませんでした。

 

テクノフレックス(3449)の当選者を独自リサーチ

テクノフレックス(3449)に当選した人はどのくらいいたのでしょうか??

ネット上でチェックしてみたところ…

めちゃくちゃ発見できました!!

やはり主幹事の大和証券で当選している方がほとんど。

繰上当選している人もいますね〜。

大和証券の威力を見せつけられたような気がします!!

 

テクノフレックス(3449)の初値予想アンケート途中結果


続いて、参考までに当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますよ。

今回は200人以上の人がアンケートに参加してくれました!!

ありがとうございます。

現在の結果を紹介すると公募価格の1.0倍〜1.5倍が60%ほどのシェアを勝ち取り1位です。

ただ、2位は公募価格同値と油断できない状況。

公募価格前後での初値形成はほぼ間違い無い感じですかね。

 

IPOの当選確率をアップさせる7つの方法

IPO投資を始めたばかりの人は下記の方法をマスターすることで当選確率をアップさせることができますよ。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. 大和証券のチャンス回数を増やす
  5. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

上級者はほぼ全ての人が実践している方法です。

多少ですが当選確率をアップさせることができますよ。

直近ではネオモバがひとかぶIPOをスタートさせ、こちらに注目が集まっています。

バイセルテクノロジーズで初の取り扱いが確定しましたので、当選者がどのくらいでてくるか楽しみです。

さらに詳しく知りたい人は下記記事をチェックしてみてくださいね。

そして、自分が今後期待しているのはIPOを目指すベンチャー企業への先回り投資です。

エンジェル投資とも言われていますが、最近では株式投資型クラウドファンディングが普及したことで誰でも少ない資金から出資できるようになりました。

ハイリスク・ハイリターンではありますが、出資先がIPOすればIPO投資とは比べ物にならない利益を得ることができますよ。

自分は国内最大手のFUNDINNO(ファンディーノ)をメインで利用していてすでに20社ほどに投資中!!

合計金額は200万円以上です。

しかもこれがきっかけで先日、日経新聞にデビューしてしまいましたーー!!

どんどん広まっている新しい投資なので興味ある方は是非!!

あ、ちなみに上記アイキャッチの人物は自分ではありません 笑

さらに12/25まではFUNDINNOへの口座開設で1,000円相当のamazonギフト券がもらえます。

先着1,000名ですのでなるはやで登録しましょう。

 

IPO投資と相性のいい投資は??

株式投資型クラウドファンディングに手を出せないという人はコツコツと投資ができるFunds(ファンズ)がおすすめです。

たった1円からスマホで簡単に投資ができますよ。

貸付ファンドという金融商品でかなり社債に近いです。

利回りは3%前後なので大きな利益を得ることはできませんが、貸付先は上場企業ばかりなのでローリスクで資産運用することができます。

さらに優待付きの案件を出すことがあり、先日自分は下記の優待をゲットしました!!

これがあれば大阪王将で何度でも10%オフで食事することができちゃいます!!

自分はすでに120万円以上を投資していて、もらった分配金は1万円以上。

最近は5,000万円の案件が20秒ほどで満額に達したりと大人気です。

一般に広まる前に口座開設だけはしておきましょう!!

 

まとめ

SOSiLA物流リート投資法人からの連続当選とはなりませんでした。

あと一歩だったんですけどね。

でも補欠当選ばかりでその一歩がかなり遠く感じます。

ただ12月のIPOはまだまだ序盤戦で盛り上がるのはここからです。

BBが重なり大変になってきましたが、申込忘れだけはしないように丁寧に申込していきましょう。

なんていっている自分が一番あやしいですが 笑

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック