【全員プレゼント】

FUNDINNOに投資家登録で

アマギフ1,000円相当が貰えます!!

IPO投資

【IPO新規上場】きずなホールディングスを考察!! 換金上場色が強い業績好調な葬儀会社!?

ぶるぶる
ぶるぶる
3月は例年通り豊作になりそうだね。きずなホールディングスのIPOはどうだろう??
メカニック
メカニック
イグジット臭が漂っていてちょっと油断はできないかな。

どうも、メカニックです!!

きずなホールディングス(7086)のIPOが新規承認されました。

2020/3/06に上場予定で事業内容は”葬儀施行及び葬儀付帯業務を提供する葬儀施行業等“です。

このページではきずなホールディングス(7086)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:きずなホールディングス(7086)のIPOは微妙かも!?

時間がない人向けにきずなホールディングス(7086)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、かなり微妙です!!

ポイント
  • 葬儀業を運営
  • 想定価格は2,200円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約44.2億円
  • 業績好調で黒字
  • ロックアップはゆるい
  • イグジット案件
  • 主幹事は野村證券

きずなホールディングスは葬儀業を運営している企業です。

業績は好調で黒字。

マザーズに上場予定で吸収金額は40億円越えの中型規模となります。

需給面ではやや重たさを感じるレベルです。

大株主はファンドが中心でロックアップもゆるゆる。

今回の上場は換金的な意味合いが強いです。

初値高騰はかなり難しいと思いますが、地合いが良ければプラスになる可能性もゼロではありません。

そして、当選を目指すならば主幹事の野村證券が一番の狙い目です!!

資金不要でIPOに参加できますよ♪

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

きずなホールディングス(7086)のIPO詳細

銘柄株式会社きずなホールディングス
市場マザーズ
上場日2020/3/6
コード7086
公募50,000株
売り出し1,697,200株
OA262,000株
想定価格2,200円
吸収金額約44.2億(想定価格ベース)
時価総額約75.8億円(想定価格ベース)
BB期間2020/2/18~2/25
価格決定日2020/2/26

きずなホールディングス(7086)ってどんな会社??

はじめに今回新規承認されたきずなホールディングスを簡単に紹介していきます。

設立は2017年6月ですが持ち株会社に移行したからで、前身は2000年に設立した株式会社エポック・ジャパンです。

店舗拡大、M&Aで会社を大きくしていき、現在は子会社を含め3社で構成されています。

従業員数は190名、平均年間給与はおよそ640万円です。

さて、そんなきずなホールディングスですが、葬儀業を運営している会社になります。

そして事業系統図は下記の通り。

主なブランドは「家族祭のファミーユ」、「弔家の灯」、「イマージュ」の3つです。

直営店は順調に増加していて、現在は79ホール。

地価相場が高いところは公営斎場を利用して提携葬儀社に委託しながら提供しているとのこと。

葬儀の内容は一般的な葬儀であるセットプランの他に、趣味に応じた様々なカスタマイズができるオリジナルプランも行なっています。

売上実績

そして、売上は主に3つのセグメントに分類が可能です。

  • 葬儀売上
  • 手数料収入
  • その他のサービス

やはり、一番のメインは葬儀売上となります。

あとはおまけ程度といったところでしょうか。

きずなホールディングス(7086)のIPOスペック

続いてきずなホールディングス(7086)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,200円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約44.2億円となっています。

きずなホールディングス(7086)のIPOにおけるマイナス要素

マザーズで40億円越えは中型サイズ。

需給面ではちょっと重たさを感じるレベルです。

あとやっぱり売出が多いのは気になりますね。

大株主のファンドが売出元なのでイグジット目的での上場じゃないかなと。

ロックアップも公募価格の1.5倍で解除されますし。

地合いもウイルスの影響で少し悪化してきたので外部環境もしっかりと目を向けておいたほうがいいかもしれません。

きずなホールディングス(7086)のIPOにおけるプラス要素

業種は葬儀関連ということで今後も成長が期待できそうです。

日本は高齢化社会がさらに深刻化すると思うので、葬儀のニーズは間違いなく高まると思います。

特に田舎は昔ながらの葬式をする人が多いですからね。

都市部を中心に展開していないのはある意味、事業戦略としてはありだと思います。

撤退したホールが一つもないという点がそれを物語っていますね。

売上げも伸びていて、黒字運営な点は評価できます。

あと、野村證券が主幹事なのでこの点も安心感があります。

ぶるぶる
ぶるぶる
もう少し吸収金額が小さければ積極的にいけるのにな~。
メカニック
メカニック
地合いも悪くなってきたから安心できるスペックではないね。

 

きずなホールディングス(7086)のIPO仮条件

2,200円 〜 2,320円

※仮条件決定後に更新

 

きずなホールディングス(7086)のIPO公開価格

2,320円

※公開価格が決定次第更新します。

 

きずなホールディングス(7086)のIPO初値結果

2,220円

初値売りで1.0万円の損失でした。(-4.3%)

 

きずなホールディングス(7086)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてきずなホールディングス(7086)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事野村證券
-枚
-枚
1
幹事みずほ証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

きずなホールディングス(7086)の主幹事

お、ついに来ましたね~。

きずなホールディングスの主幹事は野村證券です。

証券業界のキングが2020年初の主幹事をつとめます。

口座数が多いのでライバルが多く当選するのは難しいですが、資金不要で申込が可能です。

資金が少ない人でも負担なく申込ができますよ。

今回は当選枚数が多いので当選はいつもより期待できると思います。

個人的には去年久しぶりにカクタスというIPOが野村證券で当選したので今年はいけるんじゃないかなと勝手に妄想中です 笑

野村證券の詳しいIPOルールは下記記事にまとめてありますので、知らない人は必ずこちらを一読してから申し込みをしましょう。

その他狙い目の証券会社

幹事団は少数精鋭ですがネット証券が目立ちます。

SBI証券マネックス証券楽天証券の3社が揃い踏み。

スルーする人もいると思いますが、SBI証券からは申込してIPOチャレンジポイントだけは必ずゲットするようにしてくださいね。

あとは最下位幹事にいちよし証券がひっそりと入っていますので、少ない資金でIPOに挑戦している人はこちらもおさえておきましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
今年初の野村證券主幹事。どんな結果になるかな。
メカニック
メカニック
キャンセルもできるからとりあえず申し込むのも一つの手だね。

 

きずなホールディングス(7086)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

きずなホールディングス(7086)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事みずほ証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
楽天証券
申込忘れ
いちよし証券
落選
委託幹事松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

このIPOは簡単に決めることはできません!!

ファーストインプレッションは微妙なので未定としました。

ここまで売出が多いとイグジット臭が凄くて、どうしても気になってしまいます。

地合いもウイルスの影響で暗雲が立ち込めてきましたし、これは仮条件をチェックしたあとで参加するかどうか決めるのが得策でしょう。

リスクはそこそこあると思いますのでIPO初心者はご注意を。

 

きずなホールディングス(7086)のIPO初値予想

きずなホールディングス(7086)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,100円 〜 2,800円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,320円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

きずなホールディングス(7086)のIPO個人的評価

【総合評価】
23/35

【スタンス】
中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

OwnersBook
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。