IPO投資

【IPO初値結果】関通は死角なしのハイスペックな物流支援企業!! 楽天の送料無料問題の影響は!?

ぶるぶる
ぶるぶる
関通のIPOが新規承認されたけどなんか期待できそうもないんだけど。。
メカニック
メカニック
社名に似合わずマザーズ銘柄だし、スペックはそれほど悪くないよ。

どうも、メカニックです!!

関通(9326)のIPOが新規承認されました。

2020/3/19に上場予定で事業内容は”主にEコマースを展開する顧客の配送センター業務を代行する「EC・通販物流支援サービス」等“です。

このページでは関通(9326)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:関通(9326)のIPOはそこそこ期待できる!?

時間がない人向けに関通(9326)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値は公募価格よりも高くなりそうです!!

ポイント
  • EC・通販物流支援サービスの運営
  • 想定価格は470円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約4.6億円
  • 業績好調で黒字
  • ロックアップはがっちり
  • 3社同日上場
  • 主幹事はみずほ証券

関通(9326)は物流支援サービスを運営している企業です。

現在の売上は順調に伸びており、黒字運営。

3/19にマザーズ市場に上場し、市場からの吸収金額は4.6億円を予定しています。

5億円未満の超小型規模となるので需給面でのアドバンテージは非常に大きいです。

この要素だけで初値高騰が狙えます。

ただしスケジュールが3社同一上場という点は残念なところ。

本来の力を出しきれない可能性があります。

そして、主幹事はみずほ証券です。

当選を目指す場合は必須の証券会社ですよ♪

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

関通(9326)のIPO詳細

銘柄株式会社関通
市場マザーズ
上場日2020/3/19
コード9326
公募600,000株
売り出し250,000株
OA127,500株
想定価格470円
吸収金額約4.6億(想定価格ベース)
時価総額約13.5億円(想定価格ベース)
BB期間2020/03/03~03/09
価格決定日2020/03/10

関通(9326)ってどんな会社??

まずは今回新規承認された関通がどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

1986年に設立された大阪府に本社を置く企業です。

代表の逹城氏が1983年に個人で軽トラックの貨物運送サービスを開始したことがはじまり。

そこから法人化し、物流センターをがんがん開設していき、2019年に楽天と資本業務提携をしました。

たった1人で始めて上場まで持っていくのは凄いですね。

数年で上場まで持っていく若い社長も凄いですが、個人的にはこういう社長も素直に尊敬します。

現在は229名の従業員が働いており、年間平均給与は約339万円です。(結構低め)

そんな関通の事業内容ですがメインは物流サービス事業です。

事業系統図は下記の通り。

大きく分けると下記の5つに分類できます。

  • EC・通販物流支援サービス
  • 受注管理業務代行サービス
  • ソフトウェア販売・利用サービス
  • 物流コンサルティングサービス
  • 楽天スーパーロジスティックスサービス

事業1:EC・通販物流支援サービス

EC・通販物流支援サービスはEマースや通販を展開する企業の販売商品の入庫・在庫管理、出庫などの配送センター業務を受託して、代わりに行うサービスです。

独自開発した「クラウドトーマス」を利用してサービス提供を行なっています。

事業2:受注管理業務代行サービス

受注管理業務代行サービスはEコマースの購入者の注文内容を確認して、電子メールや入金確認、出荷指示データ作成などの業務を受託しています。

事業3:ソフトウェア販売・利用サービス

ソフトウェア販売・利用サービスは先ほど紹介した「クラウドトーマス」などの自社開発しているソフトを利用してもらうサービスです。

他にも「アニー」というクラウド型のチェックリストシステムも提供しています。

事業4:物流コンサルティングサービス

物流コンサルティングサービスは物流現場改善による生産性の向上を目的としたアドバイスを提供しています。

事業5:楽天スーパーロジスティックスサービス

楽天スーパーロジスティックスサービスは2019年2月に開始したばかりで楽天市場の出展者向けに提供している物流サービスです。

販売実績

その他事業として「放課後デイサービス」も運営していますが、売上はまだ微々たるものですね。

関通(9326)のIPOスペック

続いて関通(9326)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は470円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約4.6億円となっています。

関通(9326)のIPOにおけるマイナス要素

気になるのは外部要因ですね。

なんども言っている通り、一番はスケジュールとなります。

関通が上場する日はゼネテックと日本インシュレーションが上場しますし、前日からずっと上場ラッシュです。

3月の中盤にさしかかると買い疲れもでてくるでしょうし、本来のポテンシャルを十分に発揮できない可能性もあります。

ただ、他には気になる大きなマイナス要素は見当たりません。

関通(9326)のIPOにおけるプラス要素

目を引くのは需給面ですね。

マザーズで5億円未満は超軽量級!!

過去に上場した同規模のパフォーマンスを見ても軒並み好成績を残しています。

想定価格が低価格なのは少し残念ですが、関通もハイパフォーマンスが期待できます。

さらに物流系サービスは今後も需要が落ちることはないですし、IPOではそこそこ人気の業種です。

業績も好調でロックアップも完璧ですので、これといった死角は見当たりません。

ぶるぶる
ぶるぶる
社名からは想像できないハイスペックだね。この軽さならぶっ飛ぶかも!?
メカニック
メカニック
買いやすい価格帯なのもいいよね。少し炎上している楽天の送料無料問題がちょっと心配だけど。

 

関通(9326)のIPO仮条件

470円 〜 490円

20円上ブレの強気設定となりました。

 

関通(9326)のIPO公開価格

490円

※公開価格が決定次第更新します。

 

関通(9326)のIPO初値結果

1,032円

初値売りで54,200円の利益でした。(110.6%)

 

関通(9326)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて関通(9326)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事SBI証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
むさし証券
-枚
-枚
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

関通(9326)の主幹事

主幹事はまたまたみずほ証券です。

3月はこの名前を何回いっているでしょうか 笑

ちなみに3/19は関通の他にゼネテックでも主幹事をつとめます。

食い合っちゃうのを避ける意味でも上場日は重ならないようにすればいいのにと思うんですが、それはそれで理由があるんでしょうかね。

良いこと一つもないのに。

まぁそれはそれとして関通では一番当選確率が高い証券会社なのは間違いありません。

IPOをゲットしたい人は第一優先で申し込みしましょう!!

IPOルールを知らない人はしっかりと理解してから参加してくださいね。

その他狙い目の証券会社

平幹事はバラエティに富んだラインナップ。

特に狙い目になるのはSBI証券マネックス証券SMBC日興証券の3社ですかね。

どのくらいの配分があるかわかりませんが、最低でもこの3社はしっかりと押さえておきたいところ。

SBI証券についてはIPOチャレンジポイントが貰えるので確実に申し込みましょう。

IPOチャレンジポイントについて詳しく知りたい人は下記記事を合わせてご覧ください。

あと、3月はIPOが多いため資金が足りなくなる恐れがあります。

むさし証券岩井コスモ証券を上手に利用して資金効率もしっかりとあげてくださいね。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...
ぶるぶる
ぶるぶる
当選枚数はそこまで多くないけど抽選日は楽しめそう♪
メカニック
メカニック
低価格だから攻めやすいよね。

 

関通(9326)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

関通(9326)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事SBI証券
落選
SMBC日興証券
落選
エース証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
岡三証券
落選
極東証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
不参加
むさし証券
落選
委託幹事楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
auカブコム証券(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

ファーストインプレッションはかなり良いです。

問答無用でフルエントリーを決めました!!

公募割れの可能性はほぼゼロに等しいと思うので、強気参加で問題ないと思います。

どんな仮条件がきてもスタンスは変えないつもりでいますよ♪

 

関通(9326)のIPO初値予想

関通(9326)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

630円 〜 880円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

600円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

関通(9326)のIPO個人的評価

【総合評価】
25/35

【スタンス】
強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。