【驚愕】

クラウドリアルティに投資家登録するだけで…

5,000円相当のポイントが貰えます!!

12/31で終了

IPO投資

【IPO評価】バルミューダはブランド力と社長が強み!? 高級デザイン家電を開発する有名メーカー!!

バルミューダのアイキャッチ画像
ぶるぶる
ぶるぶる
バルミューダってあの家電メーカー!?
メカニック
メカニック
そうだよ!! 注目度は高くなりそうだね!!

うも、メカニックです!!

バルミューダ(6612)のIPOが新規承認されました。

2020/12/16に上場予定で事業内容は”家電製品の企画・製造・販売“です。

このページではバルミューダ(6612)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:バルミューダ(6612)のIPOはプラスリターンに期待!!

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
23/35

【スタンス】
やや強気

時間がない人向けにバルミューダのIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、プラスリターンが濃厚です。

ポイント
  • 高級家電の開発・販売
  • 知名度抜群
  • 想定価格は1,780円
  • 上場市場はマザーズ
  • 12/15に複数上場
  • 吸収金額は約29.3億円
  • 業績好調で黒字
  • 株主にVCはいない
  • ロックアップは完璧
  • 主幹事はみずほ証券

バルミューダは高級家電の開発・販売を行なっている企業です。

業績は売上が増加傾向で黒字運営。

上場市場はマザーズで想定価格は1,780円、吸収金額は29.3億円です。

小型規模ではありませんが直近の地合いならば問題なく吸収可能でしょう。

知名度の高い会社でファンも多く、人気化する可能性が高いです。

株主にVCはおらずロックアップも完璧。

公募が多い点も好印象です。

このスペックならば十分プラスリターンが狙えるで思われます。

ただ、12/16は複数銘柄が上場するためスケジュールは渋滞気味。

資金分散が起こる可能性があることは注意したいところです。

自分は今のところ参加方向で考えていますよ。

そして、IPO株を購入したい人は主幹事のみずほが一番の狙い目です。

大手証券ですがネットからも申し込みができるので当選を目指す人は必ず参加してくださいね。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログではタイアップキャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。(ファンディーノのキャンペーンと併用可能)

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

バルミューダ(6612)のIPO詳細

銘柄 バルミューダ株式会社
市場 マザーズ
上場日 2020/12/16
コード 6612
公募 1,235,000株
売り出し 200,000株
OA 215,200株
想定価格 1,780円
吸収金額 約29.3億(想定価格ベース)
時価総額 約137.7億円(想定価格ベース)
BB期間 2020/11/30~12/4
価格決定日 2020/12/7

バルミューダ(6612)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたバルミューダがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

といっても知っている人ばかりかもしれませんがww

バルミューダの前身は2003年に設立された有限会社バルミューダデザインです。

2011年に株式会社化し、現在のバルミューダ株式会社に改組。

アジアやドイツなどへも販売先を広げ、およそ18年ほどでのIPOとなりました。

現在の従業員数は合計109名、提出会社の平均年間給与は約755万円となっています。

そんなバルミューダの主な事業は家電の開発・販売です。

事業系統図は下記の通り。

バルミューダといえば高価格でスタイリッシュなデザインが有名ですが、世の中にその名を広めたのはやはり扇風機でしょう。

自然界のような優しい風を再現したことでスマッシュヒットとなりました。

ちなみに自分も持っています!!

その後、トースターも大ヒットして一時品切れになるほどの人気だったことは記憶に新しいかと思います。

新製品も続々と投入しており、直近ではハンディクリーナーを発売する予定です。(買っちゃうかもww)

販売方法として自社サイトからユーザーに直接販売するD2C。

そして大手家電量販店や百貨店などへの卸売りも行なっています。

また、社長の寺尾氏も元バンドマンで独学でものづくりを覚えるなどメディアでの露出も有名ですね。

バルミューダ(6612)のIPOスペック

続いてバルミューダ(6612)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定平均価格は1,780円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約29.3億円となっています。

バルミューダ(6612)のIPOにおけるマイナス要素

一番気になるマイナス要素はスケジュールです。

承認時の時点で3社とバッティングしており、今後さらに増える可能性もあります。

IPOは同日上場が多ければ多いほど、資金と注目度が分散してしまうので喜ばしいことではありません。

できれば単独上場が良かったです。

また、そこまで気にする必要はないと思いますが吸収金額も小型とは言えません。

バルミューダ(6612)のIPOにおけるプラス要素

一番のプラス要素はブランド力でしょう。

バルミューダの製品は高価格なものばかりですが、デザインが良く、機能面も充実しており、他社とはしっかりと差別化できています。

知名度も高いですしファンも非常に多いです。

業績も伸びており、黒字経営な点も評価できます。

売出しが少なく、公募が少ない点も好印象です。

家電製品の販売と業種的には地味な印象を受けますが、しっかりとブランディングができてるので問題はないと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
もっと吸収金額が多いかと思った!! 知名度もあるし期待できそう。
メカニック
メカニック
最先端分野ではないけど家電スタートアップって感じでピカピカした印象をうけるよ。

 

バルミューダ(6612)のIPO仮条件

1,780円 〜 1,930円

想定価格が1,780円でしたので強気設定となりました。

こにより吸収金額は32.8億円になります。

 

バルミューダ(6612)のIPO公開価格

-円

※公開価格が決定次第更新します。

 

バルミューダ(6612)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてバルミューダ(6612)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
12,486枚
1,249枚
1
幹事 SBI証券
861枚
388枚
2
三菱UFJモルガンスタンレー証券
287枚
29枚
3
丸三証券
215枚
22枚
4
エース証券
215枚
0枚
極東証券
143枚
0枚
岩井コスモ証券
143枚
15枚
5
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

バルミューダ(6612)の主幹事

バルミューダの主幹事はみずほ証券です!!

当選を一番期待できる証券会社ですので、IPO株を購入したい人は優先的に申し込みをしましょう。

今回は枚数も多いのでネット組にもチャンスはあると思います。

でも、自分はここ最近みずほ証券ではめっきり当選していません。

今までの運をここで放出するぐらいの気持ちで挑む予定です♪

初心者の人はIPOルールを下記にまとめていますので、こちらも合わせて読んでください。

申込期間までにしっかりとマスターしておきましょう。

その他狙い目の証券会社

平幹事は7社でバラエティに富んだラインナップですね。

この中だと狙い目は上位幹事かつネット証券のSBI証券でしょう。

もしかしたら予想以上に多くの配分があるかも!?

IPOチャレンジポイントを利用する人もいそうな予感。

あとは後期型の岩井コスモ証券は利用することで投資金を節約することができます。

12月は資金不足になりやすいので上手く使うようにしてくださいね。

ぶるぶる
ぶるぶる
みずほ証券が主幹事なら当選の可能性はありそう!!
メカニック
メカニック
個人的にはSBI証券も結構狙い目だと思う!!

 

バルミューダ(6612)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

バルミューダ(6612)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
参加
幹事 SBI証券
参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
参加
丸三証券
参加
エース証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券
参加予定
松井証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

上記の通り、参加します!!

今の地合いならばプラスリターンを狙える銘柄でしょう!!

あと実は自分、バルミューダの大ファンなんです。

IPOで当選しなくても初値で購入します。

もちろんIPOで当選したら売却せずにストロングホールドするつもりですよ。

 

バルミューダ(6612)のIPO初値予想と初値結果

バルミューダ(6612)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,400円 〜 3,200円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

-円

※上場後に更新

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック