【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】BCCは公募比3倍も視野に!?ポイントボーダーは700Pもありえるか!!

ぶるぶる
ぶるぶる
BCCのIPOチャレンジポイントって800Pぐらい必要かな??
メカニック
メカニック
十分ありえると思うな。

どうも、メカニックです。

BCCの仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

結論:BCC(7376)は公募価格3倍が通過点か!?

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 1,180円 〜 1,300円
【初値予想 】 3,900円 〜 4,500円
【スタンス 】 フルエントリー
【狙い目】 SBI証券ネオモバ(?)

想定価格は1,210円でしたので、上ブレしました。

吸収金額が大きくなりましたが、それでもまだまだ軽量級。

マザーズでこの規模ならばモウマンタイです!!

初値高騰が狙えます。

業種がITのアウトソーシングと先進性は感じませんが、今後需要が落ち込むことはないでしょうし、その点は心配いりません。

スケジュールを見ても単独上場と恵まれています。

地合いに不安を感じますが当選できれば大きなプラスリターンが狙えますので、もちろんフルエントリーでいかせていただきます。

主幹事のSBI証券を中心に、みずほ証券松井証券など、できるだけ多くの証券会社から攻める予定です。

そして、IPOチャレンジポイントのボーダーは650P〜750Pぐらい、100株配分を予想しています!!

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!![/box06]

また、ネオモバで委託販売されるかもしれません。

SBI証券が主幹事の時はセットで考えましょう!!

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

IPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

 

BCC(7376)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはBCCの仮条件からみていきます。

承認時の想定価格は1,210円。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

1,180円 〜 1,300円

あれ!?

ちょっと弱い気が。。

下限は30円の下ブレ、上限は90円の上ブレです。

個人的にはもっと上ブレするかと思っていたので少しびっくりしました。

最低でも想定価格が下限だと思っていたんですが。。

直近のIPO結果を考慮した可能性もありますね。

公募価格は上限で決まるとは思いますが、やや低価格なのは少し残念です。

あと少しだけアップしてほしかった。

 

BCC(7376)のIPO直感的初値予想

続いて本題であBCC(7376)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

2,700円 〜 3,600円

(公募比約3.0倍〜公募比3.5倍)

公募比3.5倍を上限とした初値予想としました。

HCSホールディングスのIPOスペック考察

それではHCSホールディングスのスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしたので最大3.9億円となりました。

想定価格ベースでは3.6億円でしたので0.3億円のサイズアップです。

BCC(7376)のIPOにおけるブル要素

先にブル要素からチェックしていきますが、非常に多いです。

真っ先に目に入るのは吸収金額。

マザーズでは超軽量級に分類され、需給は全く問題ありません。

これだけ絞られていれば間違いなく公募組が有利です。

そして、単独上場となりますのでスケジュールも恵まれています。

翌日にGC企画が上場しますがこちらも結局は翌日に初値がつくでしょうから、実質的にバッティングはないかなと予想。

業種はITのアウトソーシングとそこまで人気にはならない分野ではありますが、マイナスのイメージはありません。

BCC(7376)のIPOにおけるベア要素

気になるマイナス要素はありません。

唯一、頭に入れておきたいのは上位株主のロックアップでしょうか。

一部、緩い株主が存在し、公募価格の1.5倍で解除されます。

売り圧力が存在しますのでセカンダリー組は注意したいところです。

プライマリー、つまりIPO株に当選して初値で売却するならそれほど気にしなくていいと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
初値高騰が約束されているようなスペック!!
メカニック
メカニック
公募割れになったら誤発注だろうねww

BCC(7376)のIPO業績

【売上】

【純利益】

現在は8期目です。

売上は右肩上がりで伸びており、前期は10.3億円。

純利益は安定した黒字で前期は0.3億円ほど。

成長性が感じられる素晴らしい業績ですね。

マザーズにぴったりで、これならプラス要素に加えても良さそうです。

BCC(7376)のIPO初値予想アンケート途中結果


当ブログではBCCにおける初値予想アンケートを実施中です。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても結果が表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

参考までに現在の途中結果を共有しますと、1番人気は公募価格の3倍以上となっています。

これは納得の結果ではないでしょうかね。

2番人気以下も強気予想がずらり。

上場日の答え合わせがどうなるか楽しみです!!

 

BCC(7376)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、BCC(7376)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SBI証券
-枚
-枚
幹事 みずほ証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
エイチエス証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
東海東京証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
ネオモバ(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事のSBI証券

いうまでもなく、一番当選が狙えるのは主幹事のSBI証券です。

ただ今回は枚数が極小ですので余力に数億円ぐらいないと当選の期待は持てないと思います。

ラッキーパンチの確率は相当低いかなと。

そして、飛び道具のIPOチャレンジポイントですが、こちらも激戦が予想されます。

アイ・パートナーズでは800Pオーバーという結果になったので、おそらく今回もかなりのハイボーダーになるのはほぼ確実。

個人的には650P〜750Pぐらいで100株配分を予想しています。

中途半端に使って、抽選枠で当選してしまうとポイントをどぶに捨てることになるのでそこだけは注意しましょう。

過去のボーダーは下記記事にまとめてるのでご利用を考えている人はこちらを参考にしてください。

自分はあまりポイントパフォーマンスは期待できないと感じているので、今回は見送りします。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!![/box06]

その他狙い目の証券会社

平幹事だと上位幹事のみずほ証券、そしてネット証券の松井証券の2社が狙い目です。

あとはネオモバでの委託販売に期待したいところ。

ネオモバのひとかぶIPOのイメージ画像

プラチナ案件のアイ・パートナーズでも取り扱いをしたのでBCCでも可能性は十分。

販売が決定したら忘れずに参加しておくことをオススメします。

当選できれば数千円の利益は狙えそうですよ。

ぶるぶる
ぶるぶる
当選確率は相当低いと思うけどSBI証券なら希望が持てる!!
メカニック
メカニック
うん!! あとはポイントボーダーも気になるところだよね。

 

BCC(7376)のIPO最終BBスタンス

最後にBCC(7376)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
補欠当選
幹事 みずほ証券
落選
岩井コスモ証券
後期
エイチエス証券
落選
東洋証券
ネット申込不可
松井証券
落選
岡三証券
落選
東海東京証券
落選
委託幹事 ネオモバ
後期
楽天証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
SBIネオトレード証券
落選
DMM株(?)
取り扱いなし

当然、フルエントリーです!!

7月はIPOがそこそこ分散しているので資金的にも余裕があるので、全ての証券会社からいかせていただきます。

IPOのセカンダリーがパッとしないのが気にはなるものの、初値自体は好調なのでBCCも予想通りのパフォーマンスを見せてくれるはず。

当選できれば7月の勝ち組確定なのでガンガン攻めていきましょう!!

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【限定キャンペーン】利回りくんの投資で最大6,500Pの楽天ポイントがプレゼント!!

当ブログでは利回りくんの限定キャンペーンを実施中です。

新規登録+THE CHIKURA UMI BASE CAMP feat.サウナランドに10万円投資で…

5,000Pの楽天ポイントが貰えます。

詳細は下記の通り。

【キャンペーン期間】

~2022年8月20日

 

【キャンペーン対象者】

以下の①②を満たした方が対象となります。

 

①キャンペーン期間内に対象メディア経由で投資家登録を完了した方

期限:2022年8月15日までに投資家登録完了

②キャンペーン期間内に「THE CHIKURA UMI BASE CAMP feat.サウナランド」のファンドに一括で10万円以上の新規投資申し込みし、出資が確定した方。

期限:2022年8月20日までに出資確定

 

【プレゼント内容】

楽天ポイント5,000円分相当

 

【プレゼント付与方法】

投資家登録時にご登録いただいたメールアドレス宛に2022年10月以降にお送りいたします。

 

下記の方はキャンペーン対象外となります。

※対象メディア経由での申込が確認できない場合はキャンペーン対象外になります。

※虚偽・実際とは異なる内容での登録、不正・重複(IP/住所/世帯)・いたずら・キャンセル・申込不備

※新規登録者で初回申し込みの方が対象となります。過去に会員登録や投資申込をした方は対象外になります

※20歳未満の方からの申込、既に登録済みもしくは以前登録されていた方からの申込

※初回の投資額が一括10万円未満の場合

※新規投資申し込み完了後、10営業日以内にキャンセルした場合

※申込後の弊社の審査を通過しなかった場合

※プレゼント配布時期である2022年10月時点で退会されていた場合

※その他、不正行為があったと判断された場合

 

【キャンペーン注意事項】

※楽天ポイント発送は投資家登録時にご登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。万一ご登録いただいたメールアドレスの不備等によりメールが不着の場合、再送は致しかねますのでご注意ください。

※本キャンペーンは利回りくんによる提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせは楽天ではお受けしておりません。利回りくんキャンペーン事務局までお願いいたします。

さらに最大1,500Pの楽天ポイントがもらえる通常キャンペーンも併用可能!!

最大6,500Pが貰えます!!

8月15日までに投資家登録しなければいけませんので興味のある方は急ぎましょう!!

利回りくんを今すぐチェック

上記リンク先は専用ページではありませんが、条件を達成すれば最大6,500P相当がもらえますので安心してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック