当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選】ビートレンドが当選なら絶叫確定!? オーケーエム、リベルタの結果でIPOの光と闇をみた

ぶるぶる
ぶるぶる
もう抽選結果が次から次へて出てきててんやわんやだよww
メカニック
メカニック
嬉しい悲鳴だね。

どうも、メカニックです。

抽選結果がどんどん出てきていますのでサクサク紹介していきますよ〜。

今回はビートレンドとリベルタ、オーケーエムの3社。

やはり一番当選したいのはビートレンドでしょう。

では早速共有させていただきます!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ビートレンド、オーケーエム、リベルタのIPO公開価格

まずは3社の公開価格から紹介します。

ビートレンドの公開価格

仮条件は2,680円~2,800円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

2,800円

当然そうなりますよね。

誰も文句はないと思います。

それにしても2,800円とはこれまたそこそこのネガサになりました。

初値高騰は確定ですし12月でも大きな利益をあげられるIPOの一社になりそうです。

オーケーエムの公開価格

仮条件は1,090円~1,220円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,220円

想定価格が1,090円でしたので予想以上に強気条件となりましたが、しっかりと上限で着地してきています。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では久々に単独主幹事でしたが、それなりにブックビルディングは積み上がったということでしょう。

リベルタの公開価格

仮条件は1,120円~1,200円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,200円

はい、上限で決定です。

仮条件のレンジがわずか90円しかなかったのでわざわざ中途半端な申込はしなかったと思います。

上限に多くのBBが入っていたはずです。

これで3社ともに仲良く上限で決定。

第一関門は突破ですね♪

 

ビートレンドとリベルタ、オーケーエムのIPO抽選結果

ではビートレンドとリベルタ、オーケーエムの結果を紹介します。

リベルタの抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 みずほ証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

う〜ん、やはりそう上手くはいきませんか。

いつも通りの落選です。

主幹事の野村證券ではつい先日Fast Fitness Japanが1年ぶりに当選したこともあり、いい流れがきていると感じたのですが、連続当選はならず。

なかなかのツンデレっぷりを発揮してくれます。

まぁ基本的にツンばかりですけどね。

と、いうことで全滅が確定しました!!

オーケーエムの抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
幹事 SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
みずほ証券
落選
いちよし証券
不参加
西村証券
ネット申込不可
委託幹事 楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
auカブコム証券(?)
不参加

あ〜、ダメでした。

久しぶりに当初当選の文字が見れると思っていたら、いつも通りの次点です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は口座数が少ないので行けると思ったんですが、考えが甘かったか。。

相性はかなり良いだけにちょっと悔しいです。

こちらも全滅が確定しています。

ビートレンドの抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 丸三証券
不参加
いちよし証券
不参加
岩井コスモ証券
落選
エース証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

あ〜、トレンドに乗ることはできませんでした。

みずほ証券からは無念の落選通知。

今回はプラチナチケットですのでこの結果はしょうがないかなとは思うんですが、それにしても全く当選ができません。

2020年は今の所、当選数がゼロ。

野村證券では当選したのに。

もしかして相性が悪くなっている??

ということで3社ともに全滅でした!!

 

オーケーエムは当選ラッシュ!! ビートレンドはというと。

今回も当選者をネット上でリサーチしてみました!!

果たしてビートレンドをゲットできた幸運な人はいたのでしょうか??

ビートレンドをゲットした方いらっしゃいました!!

羨ましいの一言です。

またオーケーエムは主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券で当選ラッシュでした。

リベルタも野村證券で当選している人がいますが、5年申込続けて初当選した人、一方で今月からIPO初めて当選した人、をそれぞれ発見。

「IPOの光と闇」といったところでしょうか。

 

ビートレンドとリベルタ、オーケーエムの初値予想アンケート途中結果

続いて3社の初値予想アンケートの途中結果を紹介します!!

当選した人は是非チェックしてみてください。

ビートレンドのアンケート途中結果


こちらは言うまでもないでしょう。

もちろん第一位は公募価格の3.0倍以上です!!

66%の人がこちらに投票。

初値売りでも大きな利益が見込めそうですね。

50万円以上も十分射程圏内でしょう。

オーケーエムのアンケート途中結果


こちらは公募価格付近に票が集まっています。

それでも1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍です。

プラスを期待している投資家が多いですが油断はできません。

リベルタのアンケート途中結果


こちらもオーケーエムと同じように公募価格付近を意識している投資家が多いようです。

ただ、弱気予想が少ないのでこちらの方がより期待している雰囲気を感じます。

公募割れリスクは低く、数万円のリターンといったところでしょうか。

 

IPOの当選確率をアップさせる方法をマスターしよう

さぁ、2020年IPOも終盤戦に突入しています!!

大事な時期でもありますので、IPOの当選確率をアップさせる方法を復習しておきましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 大和証券のチャンス当選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する
  7. 委託販売(裏幹事)もチェック

やはりIPOといえば主幹事からの申込が効果絶大ですね。

12月も主幹事での当選報告が頭ひとつ抜けています。

ただ、今後はスマホ証券もIPOに積極的に取り扱いし、こちらがホットになると思っています。

注目はやはりネオモバですね。

1株単位での配分ですしウェルスナビやKaizen Platformでは当選ラッシュになりそうです!!

ネオモバのひとかぶIPOのイメージ画像

まだ保有していない人は準備だけはしておきましょう。

 

上級者はIPOを目指すベンチャーに先回り投資!!

IPOが当選しないなら、エンジェル投資で青田買いするのはどうでしょうか??

エンジェル投資とはIPOを目指すベンチャー企業への先回り投資のこと。

ハイリスクではありますがその企業が上場やM&Aされれば大きなリターンを得られます。

IPOすれば出資額の10倍以上のリターンはもちろん、メルカリなどのユニコーン企業になれば100倍も夢ではありません。

しかも 最近は株式投資型クラウドファンディングが登場したことで10万円からエンジェル投資が可能になったんです!!

国内では事業者が5社ほどありますが個人的におすすめなのは10万円程度から投資できるFUNDINNOです。

案件数がダントツに多く、エンジェル税制が適用される企業が多くあります。

その上、エンジェル税制が適用されれば税金が優遇されて、節税しながら出資が可能。

自分は毎年節税しながらベンチャー企業に出資しており、現在20社以上に240万円ほどを投資中。

すでに2社が出資額の1.5倍でイグジットしました。(直近では1社もイグジット予定)

金銭的なリターンも魅力ですが、毎月届く企業からのIRを読み、楽しみながら投資をしていますよ。

ちなみに現在は当ブログでタイアップキャンペーンを実施しており、投資家登録するだけでamazonギフト券1,000円がもらえます。

下記リンクからの口座開設限定なので、是非チェックしてみてください!!

 

IPO投資と相性の良いFundsを知ってますか??

IPO投資でなかなか利益を出せない人は並行してFunds(ファンズ)を試してみてはいかがでしょう。

IPO投資は当選しなければ利益がでません。

しかしFundsは貸付投資という社債のような予定利回り型の投資です。

利回りは3%前後で、たった1円からスマホで投資ができる次世代の投資。

株式のような値動きはありませんので、一喜一憂することなく精神的にも落ち着いて投資ができます。

貸付先は上場企業が中心で、直近ではメルカリのファンドも登場しました!!

メルペイで投資が可能になるなど、今後ますます投資の幅が広がりそうです!!

少し前まではファンドの数が少なくなかなか投資ができない状況でしたが、最近は安定してファンドの応募があります。

テレビや雑誌なdpメディアでも取りあがられることが多くなってきたので、興味がある人はブレイクする前に口座開設をしてくださいね。

下記記事で自分の運用実績も合わせてさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

まとめ

では、いつも通り最後は2020年の戦績を更新して終わります。

67戦 6勝 61敗 合計利益38.8万円

3社ともに全滅。。

ビートレンドが当選できれば今年の最高の締め括りとなりましたがIPOの女神はそう簡単に微笑みませんね。

にしてもなんだか今年の12月はいつも以上に厳しい様相を呈しています。

当選枚数が多い銘柄が多い上に幹事構成も悪くないと思うのですが。。

ウェルスナビ、ヤプリは1個くらいはゲットできると鷹を括っていましたがこの様子だと最悪の結果になるかもしれません。

でもIPO投資なんてこんな物ですし今年はむしろここ例年に比べれば多く当選をいただいています。

まぁ、宝くじみたいなものですしのらりくらりとやっていくのが一番ですね♪

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック