【全プレ】

1/29までLINE証券に口座開設で最大約4,000円が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】かっこのボーダーは600P超えが確実!? 10,000円超も射程圏内か!?

ぶるぶる
ぶるぶる
かっこはもう1,000株くらい当選したい!!
メカニック
メカニック
初値予想をするまでもないかなww

どうも、メカニックです。

かっこ(4166)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

マネックス証券

結論:かっこ(4166)は公募価格の4倍以上も狙える!?

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 1,860円 〜 2,020円
【初値予想 】 7,000円 〜 8,000円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 SBI証券ネオモバ(?)

想定価格は1,890円ですので上ブレしました。

要点まとめ
  • マザーズに上場
  • 規模は超小型
  • 業種はIPOで人気のSaaS系
  • ロックアップ緩く、株主はVCが多い
  • 業績は好調で黒字
  • 地合いが絶好調
  • 5社同一上場

小型のSaaS系マザーズ案件とIPOではトップクラスのスペックを誇ります。

12月の中でも人気TOP3に入る銘柄です。

ただしロックアップが緩く、5社同一上場とスケジュールは最悪。

地合い次第では本来のポテンシャルを発揮できない可能性もあります。

とはいえ公募価格の3倍以上は通過点で、4倍以上も狙える銘柄です。

もちろん自分はフルスロットルで申し込みます

今回は主幹事がSBI証券ですので手持ちの資金を集中させて少しでも当選確率をアップさせる予定です。

IPOチャレンジポイントを使いたいところですがボーダーはおそらく600P以上は確定でしょう。

当選できるほどのポイントは保有していませんので今回は使うつもりはありません。。

ポイントを利用するかどうかはポイントパフォーマンスを予想して検討するようにしてくださいね。

上記の記事に過去のボーダーを載せているのでよろしければ参考にしてくださいませ。

そして、もしかしたらネオモバで委託販売されるかもしれません。

ネオモバのひとかぶIPOのイメージ画像

1株から申込ができるので少ない資金でもチャレンジができますよ。

取り扱いが確定したらこちらからも忘れずに申込をしましょう!!

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

IPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

10万円前後からエンジェル投資家になれます!!

 

かっこ(4166)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはかっこ(4166)の仮条件から紹介していきます。

承認時の想定価格は1,890円。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

1,860円 〜 2,020円

お、ちょっと意外。

下限は30円下ブレ、上限は130円の上ブレです!!

直近IPOの仮条件はかなり強気で決まっていたので、もっと強気でくるかと思っていました。

機関投資家からはあまりいい評価が得られなかったんでしょうかね。

ただ、人気IPOですから公募価格は99%、2,020円で決まると思います。

2,000円台に乗せたのは大きいです!!

 

かっこ(4166)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるかっこ(4166)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

7,000円 〜 8,000円

(公募比約3.5倍〜公募比4.0倍)

公募価格4倍を上限とした初値予想としました。

かっこ(4166)のIPOスペック考察

それではかっこ(4166)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしましたので最大5.8億円となりました。

想定価格ベースでは5.4億円でしたので0.4億円のサイズアップです。

かっこ(4166)のIPOにおけるブル要素

先にブル要素からチェックしていきますが、IPOではほぼ最強のスペックと言っても過言ではありません。

吸収金額に着目すると、仮条件が上ブレしたものの以前としてマザーズでは小型規模。

需給は絞れており、大きなアドバンテージを得ています。

さらに業種はSaaS型アルゴリズムの提供とこちらもIPOでは人気の分野。

それだけではなく、DX、ビッグデータ関連でもあるなど注目されている技術を多数扱っています。

得意先がGMOグループやジャックスというのも好印象です。

かっこ(4166)のIPOにおけるベア要素

マイナス面はほぼありませんが、スケジュールは無視できません。

かっこは12/17に上場しますが、なんとあと4社も同じ日に上場します。

有名ベンチャーのプレイド、人気化しそうなビートレンドとバッティングしているので、ある意味潰し合いにもなりかねません。

単独上場と比較すると初値が抑えられる可能性もあります。

ぶるぶる
ぶるぶる
これが公募割れしたら12月は全滅ってくらいの理想スペックww
メカニック
メカニック
単独上場だったら初値形成は3日目になったかも。

かっこ(4166)のIPO業績

【売上げ】

【純利益】

現在は10期目に入っています。

売上は緩やかに増加傾向で、前期は7.45億円ほど。

純利益は7期から黒転して、前期は1.14億円の黒字です。

かなり利益率がいいですね♪

急伸というほどではないですが、成長性も感じる素晴らしい業績だと思います。

かっこ(4166)のIPO初値予想アンケート途中結果


関通における初値予想アンケートの途中結果も簡単にご紹介。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても結果が表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

ちなみに現在の投票結果を簡単にご紹介。

第一位は公募価格の3倍以上です!!

73%の人がこちらに投票しています。

もちろん公募価格未満には1票も入っていません。

一体、どこまでいってしまうんでしょうかww

 

かっこ(4166)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、かっこ(4166)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SBI証券
2,574枚
1,158枚
1
幹事 SMBC日興証券
63枚
7枚
6
みずほ証券
63枚
7枚
5
あかつき証券
25枚
0枚
岩井コスモ証券
25枚
3枚
7
岡三証券
25枚
3枚
8
極東証券
25枚
0枚
静銀ティーエム証券
25枚
0枚
東洋証券
25枚
0枚
松井証券
25枚
20枚
4
マネックス証券
25枚
25枚
3
水戸証券
25枚
0枚
楽天証券
25枚
25枚
2
委託幹事 ネオモバ(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

当選を目指すならSBI証券から必ず申し込もう

当然、一番当選しやすいのはSBI証券です!!

枚数が少ないので当選確率はかなり低いかもしれませんが、SBI証券ならばワンチャンあると思います。

たまに100株だけの申し込みでもプラチナチケットをゲットしている人がいますからね。

とにかく資金を全集中して申し込みをしましょう。

で、問題なのはIPOチャレンジポイントです。

配分枚数はまぁ100株濃厚でしょう。

ボーダーはインフレしていることを考慮すると600P台になりそうな気がしています。

700Pは流石にないかな〜という温度感です。

ちなみに1P = 1,000円以上のパフォーマンスを目指すならば初値売りで60万円以上の利益が必要。

この辺りを基準にして、利用するかどうかを検討しましょう!!

その他狙い目の証券会社

平幹事が非常に多いのでどこが良いのかわからないかもしれませんが、正直どこも期待はできませんww

強いてあげるとするなら抽選割合の高いマネックス証券楽天証券松井証券の3社です。

でも、資金に余裕がなければ無理に申し込みする必要はないですし、その分をSBI証券に入金した方がいいかもしれません。

この辺は各々の考え方次第で変わってきますので、どちらを選択するかはお任せします。

そして、ネオモバもしっかりとチェックしておきましょう。

ネオモバのひとかぶIPOのイメージ画像

SBI証券が主幹事IPOの委託販売することが多く、ここ最近はMITホールディングス、クリーマと連続で取り扱いをしました。

1株から申し込めるのでリターンは少なくなりますが、その分かなり当選のハードルは下がります。

SBI証券なみに当選できる可能性が高いですよ♪

ぶるぶる
ぶるぶる
このIPOがSBI証券主幹事なのは嬉しいね。
メカニック
メカニック
今年の運をここで一気に使うしかない!! あれ!? 運ってどうやって使うんだっけww

 

かっこ(4166)のIPO最終BBスタンス

最後にかっこ(4166)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
幹事 SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
まだ
あかつき証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
岡三証券
落選
極東証券
ネット申込不可
静銀ティーエム証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
松井証券
落選
マネックス証券
落選
水戸証券
ネット申込不可
楽天証券
後期
委託幹事 ネオモバ(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

新規承認時から変更はなし!!

むしろどんどん当選したい欲が高まっています。

スルーする理由はないのでフルエントリーで挑みますよ。

初値で売却するだけで年末年始は目一杯遊べるだけのお金が手に入ると思いますww

抽選結果発表日はドキドキですね!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック