【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

ソーシャルレンディング

【解決策6選】COZUCHI(コヅチ)で当たらない人に教えたい効果絶大の攻略法!!

どうも、メカです。

今一番勢いのある不動産投資型クラウドファンディングといえばCOZUZHIで間違いないでしょう。

ただあまりの人気で抽選に当たらずに投資できない人が頻発しています。

そこで今回は自分が実践している解決策をまとめました。

なかなか投資できないという人は是非参考にしてください。

もしCOZUCHIを知らないという人がいたら先に下記記事を一読くださいませ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

解決策1:大型案件を狙う

一つ目は大型案件への投資です。

COZUCHI(コヅチ)では案件によって募集金額が異なります。

この募集金額が多ければ多いほど、抽選に当たりやすいです。

例をあげると過去に募集した12億円の案件では応募率が133%しかありませんでした。

COZUCHIでは人気ファンドは1,000%を超えることもありますので、そちらと比較すると当選確率は全く変わります。

10億円以上の案件が募集された時は狙い目です。

 

解決策2:利回りの低い案件を狙う

COZUCHIでは利回りの高い案件ほど人気で応募率が高くなる傾向にあります。

1,000%越えはザラで、中には10,000%に達することも!!

1,000%ならまだ10%ほどの当選確率ですが、10,000%は1%なのでほぼノーチャンスです。

こういう案件を狙って応募していてはなかなか投資ができません。

逆に利回りの低い案件を見ると、応募率が300%付近におさまり、30%以上の確率で当選ができます。

さらに、利回りの低い大型案件に至っては応募率が100%に満たない時もあります。

当然ですが100%に満たない案件は当選確定!!

応募した全員が投資できます。

利回りの低い案件は魅力的に映らないかもしれませんが、COZUCHIでは想定以上に不動産が高く売れた場合はその分の利益も投資家に還元してくれます

想定利回り以上になることもありますので、こういう案件を狙っていくのもおすすめですよ。

 

解決策3:家族に協力してもらう

家族がいる人は家族にCOZUCHIへの投資を手伝ってもらうのも一つの方法です。

当然ですが2人で申し込みできれば当選確率は2倍。

3人で申し込めば3倍です。

こうなると応募率300%の案件でも毎回誰かは当選できることになります。

この作戦は家族が多ければ多いほど有利ですので、配偶者や父、母、子供、口座開設できる人がいたらCOZUCHIの投資を紹介しましょう。

もちろん投資は家族といえど自己責任となります。

投資するかどうかはその人の判断に委ねましょう。

無理強いしてはいけません。

もし、家族もCOZUCHIで投資する際は下記リンクから口座開設することでAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

先着500名となりますので、興味を持ったらすぐに開設するようにしてくださいね。(2023/2/14まで)

 

解決策4:先着案件を狙う

4つ目は先着案件です。

COZUCHIでは抽選方式が多いですが、稀に先着方式を採用する事もあります。

この場合は運ではなく、いかに早く申し込みすることが大事になるので、募集開始時間になったらすぐに申し込みしましょう。

先着方式を採用する際は大型案件が多いので比較的申し込みやすいと思います。

できるならスマホではなく、PCのほうが早く操作できるので、こちらか申し込みするのがベストです!!

また、抽選方式の案件でもキャンセルが出た場合、その穴埋め分を先着方式で募集します。

この場合は募集日に突然告知されるため、比較的ライバルが少ないです。

キャンセル分の募集は頻繁に行われるので、COZUCHIからのメールは常にチェックするようにしてください。

自分はこのキャンセル分で投資できましたので、チャンスは十分にあると思いますよ。

最後まで諦めないことが大事です。

 

解決策5:優先権付きファンドを狙う

極まれに優先権が貰えるファンドがあります。

この優先権を取得すると次回のファンドに優先的に申し込むことが可能です。

最近は優先権の貰えるファンドは少なくなってはいますが、貰える可能性はゼロではありません。

優先権をゲットできれば大きなアドバンテージになるので、こういう案件がでたら積極的に狙っていきましょう。

 

解決策6:他の事業者から投資する

紹介した4つの解決策を実践しても解決できないなら、他の事業者からの投資も検討したほうがいいと思います。

他の事業者から投資を行うと、投資機会の増加に加えて分散投資にもなりますし、メリットが多いです。

COZUCHI同様に人気の不動産投資型クラウドファンディングは下記の通り。

自分はすべての口座を保有していますが、このおかげで常に投資機会が得られて、資金を効率よく運用できています。

口座数は多ければ多いほど投資チャンスが得られるので、上記すべての口座を開設しましょう。

口座開設はすこし面倒かもしれませんが、頑張るしかありません!!

 

まとめ

では、最後にまとめます。

要点まとめ
  1. 大型案件を狙う
  2. 利回りの低い案件を狙う
  3. 家族に協力してもらう
  4. 先着案件を狙う
  5. 優先権付きファンドを狙う
  6. 他の事業者から投資する

具体的な解決策は5つです。

これらをすべて行ってもなかなか投資できない場合は、もう他の事業者からも投資をするしかありません。

最近、人気ファンドは応募率10,000%を超える天文学的な数字になってはいますが、今回紹介した解決策を実践すれば多少投資できる可能性は高まるはずです。

必ず実践するようにしてください。

ちなみに他の事業者で特におすすめなのは利回り不動産です。

今なら新規会員登録でアマゾンギフト券にも交換できるワイズコイン2,000円分が貰えます。

この機会に登録しましょう。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはソーシャルレンディングの仕組みを使った社債”風”の資産運用方法で、たった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができます。

しかも、優待付きの案件も多く、アマゾンギフト券がプレゼントされるキャンペーンも定期的に開催。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

もちろんサービスをスタートさせてから、遅延や元本割れは一件もありません!!

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック