クラウドリアルティ

【驚愕】

クラウドリアルティに投資家登録するだけで…

5,000円相当のポイントが貰えます!!

11/28で終了

株式型クラウドファンディング

【考察】イークラウドの2号案件「FLATBOS」を専門家が辛口評価!! 第二のSpartyになれるのか!?

どうも、株式投資型クラウドファンディング専門家のメカニックです。

第一号案件の地元カンパニーが見事上限に達したイークラウドですが、待望の2号案件が登場しました。

2号案件は「FLATBOYS」です。

いつも通り、専門家が辛口評価していきますよ♪

イークラウドについて知らない方は先に下記記事をチェックしてください。

1号案件に続いて今回も人気になりそうな感じです!!

マネックス証券

FLATBOYSの要点まとめ

時間がない人向けにFLATBOYSの要点だけをまとめます。

要点まとめ
  • セルフケアブランド「DAY TWO」の運営
  • トレンドのD2C
  • 目標金額は1,500万円!!
  • 普通株式での募集
  • 初の資金調達
  • プレバリューは2億円
  • 社長はマーケティングの経験が豊富
  • 2025年以降のIPOを目指す
  • 株主優待は入浴剤
  • エンジェル税制優遇措置Aが適用予定

FLATBOYSはD2Cセルフケアブランド「DAY TWO」を運営しています。

社長の内田氏は10年以上ベンチャー界隈に在籍し、マーケティングやPRの経験が豊富。

資金調達の目標金額は1,500万円で上限募集額は5,000万円、今回が初の資金調達です。

また、出資した人には株主優待としてパーソナライズ入浴剤が設定されています。

マイルストーンは2024年に売上を10億円以上にし、その後でIPOによるイグジットを目指していますよ。

また、出資者にはエンジェル税制が適用され、AとB、好きな方を選択できます。

節税も可能です!!

 

FLATBOYSってどんな会社??

FLATBOYSはセルフケアブランド「DAY TWO」を運営しています。

D2C、そして定額制のサブスクリプションモデルを採用。

現在はユーザーにあったパーソナライズ入浴剤を販売中です。

makuakeでテストマーケティングをしており、すでに達成率は100%越えと一定の支持を受けています。

ちなみにD2Cはメーカーが直接ユーザーと取引を行うビジネス形態で、現在は大きなトレンドとなっています。

海外だと靴販売のallbirds、スーツケースのAwayなどユニコーン企業も多く存在。

国内でもVCやエンジェル投資家がこの領域に興味を持ち、出資額は年々増加傾向にあります。

FLATBOYSのビジネスモデル

マネタイズは小売です。

自社で開発した商品をサブスクリプションモデルで販売。

ユーザーが増えれば売上も伸びるというシンプルなビジネスモデルです。

D2Cの特徴としては顧客とダイレクトに取引するために、多くのデータを取得し蓄積できます。

このデータを有効活用し、ユーザー獲得・顧客体験・継続率に生かす予定です。

FLATBOYSの社長はどんな人??

FLATBOYSの社長は内田 遼氏。

経歴は下記の通りです。

ネイティブアプリ事業を行う株式会社Nagisaにてファッションメディア「SHERYL」の事業責任者としてメディアの立ち上げからグロース・事業売却までを推進。大手企業のブランディング施策などを手掛ける。その後、ディープラーニングのソリューションを提供するLeapMind株式会社にて全社のマーケティング・PRや新規ソリューションのサービスグロースに従事。2019年にFLATBOYSを創業。自らの経験を活かし、ブランド・マーケティングドリブンのD2Cセルフケアブランド「DAY TWO」を立ち上げる。

NAGISAやLeapMindなどの有名ベンチャーに在籍。

すでに事業売却を経験しているのは良いですね。

また、マーケティングやPRに従事していたところも個人的には評価できるポイントです。

 

FLATBOYSの募集金額と資金用途について

FLATBOYSの目標募集額は1,500万円。

上限募集額は5,000万円です。

株式投資型クラウドファンディングでは1億円までしか資金調達しかできません。

よって中型規模になります。

そして投資家から調達した資金は下記の目的に充てる予定です。

  • 広告宣伝費
  • 人件費
  • イークラウドへの手数料

小売業ですから広告宣伝費は必須です。

マーケティングに精通している経営者なので費用対効果の高い出稿が期待できます。

また、現在は社長1人で経営しているため右腕になる従業員の

 

FLATBOYSの業績

2020年5月期における売上は4,792千円、経常損益は△979千円の赤字です。

また、現金預金は142千円、長期借入金は4,725千円、純資産は△944千円の債務超過となっています。

 

FLATBOYSにおける現在のバリュエーション

続いて、バリュエーション(時価総額)を計算していきます。

1株が2,000円、発行済み株式総数が10,000株ですので、プレバリューは2.0億円ジャスト。

資本金は10万円で初めての資金調達ということなので、かなりバリュエーションを上げてきました。

現在プロダクトはリリースしていますが、社長一人だけで運営しており、正直いうと個人事業主に毛が生えたようなもの。

現在の状況を考えるとちょっと割高に感じています。

もちろんプロダクトが当たり、一気にユーザーが増加すれば評価通りの価値になると思います。

 

FLATBOYSに出資しているプロ投資家

FLATBOYSは今回が初のエクイティでの資金調達ということもあり、出資しているプロ投資家はいません。

株主構成もCEOである内田 遼の持株比率が100%です。

 

FLATBOYSにおける投資金額のコースと株数

FLATBOYSの投資は下記のコースが用意されています。

  • 100,000円コース(50株)
  • 200,000円コース(100株)
  • 300,000円コース(150株)
  • 500,000円コース(250株)

全部で4コース。

最低投資金額は10万円、最高50万円。

株式投資型クラウドファンディングではスタンダードな構成です。

当然ですが出資額を多くすればするほどリスクとリターンは高くなっていきます。

また、今回はエンジェル税制A、Bが適用されて、好きな方を選択可能です。

エン税Aが適用されれば多くの人が税制の優遇を受けられますね。

 

FLATBOYSの株主優待

FLATBOYSでは新商品の先行案内や「DAY TWO」のエプソムソルトを株主優待として提供しています。

  • 10万円:DAY TWO商品のサンプル
  • 20万円:DAY TWO商品のサンプル、新商品の先行案内
  • 30万円:DAY TWO商品を1セット(6,000円相当)、新商品の先行案内
  • 50万円:DAY TWO商品を2セット(12,000円相当)、新商品の先行案内や各種イベント案内

こちらは今期限りで来期に関しては未定です。

 

FLATBOYSの成長計画とマイルストーン


※イークラウド公式サイトより引用

FLATBOYSの成長計画は上記の通りです。

最終的にIPOを目指します。

マイルストーンは下記の通り。

  • 2023年 → 第二弾プロダクトの導入
  • 2024年 → DAY TWOの売上10億円達成
  • 2025年 → 新ブランドのリリース
  • 202X年 → IPO

 

FLATBOYSがEXITしたらどのくらいの利益になるの??

計画通りにIPOしたらどのくらいの利益が見込めるか計算していきましょう。

FLATBOYSは現在は社長のみで、プロダクトを出したばかり。

シードステージといってもいいでしょう。

エンジェル投資としてのリスクとリターンは最も高いステージです。

現在のバリュエーションは2億円ですので、計画通りIPOまでいけば10倍以上は十分可能だと思います。

もちろん、倒産した場合は出資金が戻ってこない可能性が高いです。

投資として考えた場合、非常にリスクが高い事は理解しておきましょう。

個人的にはお金というよりかはプロダクトに興味があったり、応援したいという気持ちで出資することをおすすめしますよ。

また、株式募集形式によるリターンの計算方法は下記にまとめてあります。

気になる人はこちらも一読してください。

上記は仮に設定したものです。上場時にダウンサイズや上記よりも時価総額が低い場合はリターンが低くなる、もしくは損失を被る可能性があります。株式の希薄化についても考慮しておりませんのでご注意ください。

 

まとめと管理人の感想

最後にFLATBOYSの資金調達についてもう一度まとめます。

要点まとめ
  • セルフケアブランド「DAY TWO」の運営
  • トレンドのD2C
  • 目標金額は1,500万円!!
  • 普通株式での募集
  • 初の資金調達
  • プレバリューは2億円
  • 社長はマーケティングの経験が豊富
  • 2025年以降のIPOを目指す
  • 株主優待は入浴剤
  • エンジェル税制優遇措置Aが適用予定

結論からいうと、非常に興味のある案件です。

今は美容や健康のD2C領域は盛り上がっていますし、入浴剤に着目した点もセンスがいいと感じました。

おそらくですがイークラウドはSpartyのような成長を期待しているんじゃないかなと思います。

D2Cでパーソナライズヘアケア商品を提供している企業なんですが、今物凄い勢いで成長しているんです。

しかもイークラウドのグループ会社であるクロステックベンチャーズがSparyに出資しているんですよね。

2号案件にD2Cの案件を持ってきたのはこの辺も影響しているんじゃないかと深読みしちゃいましたww

で、小売はやはりマーケティングやPRが非常に重要になってきます。

どんなに優れた製品を作ってもこの2つが噛み合わなければ世の中に浸透しません。

その点、内田社長はこの辺が得意分野だと思うのでうまく広めてくれるんじゃないかなという期待が持てます。

バリュエーションがちょっと高い気はしますが、自分は前向きに検討してみます。

ただ、エンジェル税制Aが適用されるとのことなので一瞬で上限に達するかもしれません。

個人的にはお風呂付きの女性には満足度が高いエンジェル投資ができると思いますよ。

ちなみにイークラウドはスマホから簡単に口座開設できて、書面のやりとりも一切必要なし。

2営業日あればすぐに口座開設できます。

興味が出た人は是非、投資を検討してみてくださいね。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

投資家登録だけで5,000Pゲット!! (11/25まで)
クラウドリアルティをチェック
投資家登録だけで5,000Pゲット!! (11/25まで)
クラウドリアルティをチェック