COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

フロンティア・マネジメント(7038)のIPO初値結果!! 評価や割当枚数・主幹事団のまとめ

どうも、メカニックです!!

フロンティア・マネジメント(7038)のIPOが新規承認されました。

2018/09/28に上場予定で事業内容は”経営コンサルティング、M&A アドバイザリー、経営執行支援、事業再生 支援“です。

このページではフロンティア・マネジメント(7038)のIPO初値結果、詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

フロンティア・マネジメント(7038)のIPO詳細

銘柄 フロンティア・マネジメント株式会社
市場 マザーズ
上場日 2018/09/28
コード 7038
公募 270,000株
売り出し 250,000株
OA 78,000株
想定価格 2,260円
吸収金額 約13.5億(想定価格ベース)
時価総額 約64.5億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/09/10~09/14
公開価格決定日 2018/09/18

フロンティア・マネジメント(7038)ってどんな会社??

9月IPOはまだまだ止まりませんよーー!!

14社目のIPOが新規承認されました。

銘柄チェックしたり、申込の手間はかかりますが、IPO投資家にとっては嬉しい悲鳴ですね。

今回新規承認されたのは東京に本社をおく、2007年に設立されたフロンティア・マネジメントという会社。

連結子会社1社と持分法適用関連会社1社で構成されています。

従業員数はグループ全体で142人、平均給与所得はなんと約1,280万円!!

上場会社の中でも高額な部類にはいりますね。

事業内容はコンサルティング関連で、具体的なセグメントは下記の4つです。

  • 経営コンサルティング
  • フィナンシャルアドバイザリー
  • 再生支援
  • その他

経営コンサルティングはその名の通り、事業戦略やマーケティングなどの機能別戦略の立案や経営計画の立案などを行なっています。

フィナンシャル・アドバイザリー事業ではM&Aや組織再編に関してのアドバイスや補佐業務。

再生支援事業は経営が悪化している事業に関して、再生計画や実行支援までをトータルサポート。顧客事業の経営陣として派遣して直接的に支援を行います。

その他事業は弁護士や会計士、税理士等の各種制度関連の専門家による調査業務、事業会社や金融機関の役職員を対象とした教育研修事業として「フロンティア・ビジネススクール」を行なっているとのこと。

そして各セグメントごとの販売実績が下記の通り。


※クリックで拡大します

経営コンサルティング事業とファイナンシャル・アドバイザリー事業の2つがメインですね。

顧客は百貨店や外食チェーン、家電量販店やドラッグストアなどなど、幅広い業種に対してアプローチしているようです。

フロンティア・マネジメント(7038)のIPOスペック

続いてフロンティア・マネジメント(7038)のIPOスペックをご紹介します。

想定価格は2,260円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約13.5億円です。

10億円を超えているのは少し残念ですが、これくらいならば需給面でマイナスになることはないと思います。

むしろこのくらいの規模ならばまだまだ軽量級です!!

業種は上記でも紹介したとおりコンサルティング関連で、そこまで人気化する分野ではありませんが、直近のコンサル系IPOは比較的高パフォーマンスを見せてくれているので、この感じならばプラスリターンになる可能性の方が高いような気がします。

それにしても今年はコンサル系のIPOが多い気がするんですが気のせいでしょうかね 笑

また、気になる部分としては連日の上場が続く上に、大型IPOのWORLDとバッティングしているところです。

注目度は間違いなくWORLDに持って行かれてしまいますし、資金分散も心配。

このあたりは運がないとしかいえません。

総合的に見て悪いIPOではないですがこれといったプラス要素がなく評価しづらいIPOかなという印象。

ただ、それほど地合いも悪化しているわけではないのでプラスリターンは十分狙えると思いますね。

メカニック
メカニック
業績は増加傾向ですがやや波が荒いです。株主にVCがいないのはグッド。

 

フロンティア・マネジメント(7038)のIPO仮条件

2,160円 〜 2,260円

上限が想定価格の標準的な仮条件に決まりました。

流石にこの価格ならば上限で決まると思いますが、上ブレしなかったのは少し気になるところ。

 

フロンティア・マネジメント(7038)のIPO公開価格

2,260円

※公開価格決定後に更新

 

フロンティア・マネジメント(7038)のIPO初値結果

5,000円

初値売りで27.4万円の利益でした。(公募比+121.2%)


※Yahoo!ファイナンスより

初値形成後は一旦下落するもののそこから上昇。

最終的にはストップ高で引けました。


※Yahoo!ファイナンスより

 

フロンティア・マネジメント(7038)のIPO割当枚数と当選期待度

続いフロンティア・マネジメント(7038)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 みずほ証券
4,524枚
453枚
1
幹事 SMBC日興証券
260枚
26枚
3
SBI証券
156枚
71枚
2
岡三証券
104枚
11枚
4
岩井コスモ証券
52枚
5枚
5
いちよし証券
52枚
5枚
5
丸三証券
52枚
5枚
5
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

一番割当枚数が多く、当選しやすいのはみずほ証券で決まりです!!

それにしてもまたまたみずほ証券が主幹事ですか。

9月はホント”みずほ祭り“ですね。

これだけあったらなんか1社くらい当選できそうな気もします 笑

その他狙い目になりそうなのはSMBC日興証券SBI証券の上位幹事。

特にSBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるのでマストですね。

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってきて一番質問を...

少ない資金でIPO投資をしている人は岩井コスモ証券いちよし証券も上手に利用していきましょう。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

想定価格が2,000円オーバーですから、資金の節約は大事ですよ!!

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいね。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

0円でIPOに申込できる証券会社もオススメです。

【前受金不要】0円でIPOの抽選に参加できる8つの証券会社 IPO投資に参加したいけど資金がなくて、申し込める証券会社が限られている人も多いのではないでしょうか?? 今回はそんな方に...
メカニック
メカニック
丸三証券といちよし証券は割当枚数次第では申込できないかも。

 

フロンティア・マネジメント(7038)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にフロンティア・マネジメント(7038)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 SMBC日興証券
落選
SBI証券
落選
岡三証券
落選
岩井コスモ証券
落選
いちよし証券
不参加
丸三証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通り、参加するつもりです!!

スペックが良好なA級IPOとはいきませんが、規模も大きくないですし当選できればプラスリターンが狙えそうな感じ。

ワールドとの同日上場でどのくらいの影響がでるかちょっと心配ですけどね。。

最終的なBBスタンスは仮条件が発表されてから決めますが、とりあえず参加する方向で考えておけばオッケーだと思います。

メカニック
メカニック
前回上場したコンサル系だとプロレド・パートナーズがありますが、こちらは予想以上に高騰。投資家のイメージも悪くないはず。

 

フロンティア・マネジメント(7038)のIPO初値予想

フロンティア・マネジメント(7038)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,700円 〜 3,800円
【最新版】フロンティア・マネジメント(7038)のIPO直感的初値予想!! どうも、メカニックです。 フロンティア・マネジメント(7038)の仮条件が決まりましたのでいつも通り、直感的初値予想をして...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,800円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

フロンティア・マネジメント(7038)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

22/35

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック