COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ネオマーケティングはハイスペだけど期待値激低!? 上場日や主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
ネオマーケティングも4月22日に上場!? なんでまた被っちゃうかなぁ。。
メカニック
メカニック
IPOの悪いところだよね。

うも、メカニックです!!

ネオマーケティング(4196)のIPOが新規承認されました。

2021/04/22に上場予定で事業内容は”マーケティング支援事業“です。

このページではネオマーケティング(4196)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ネオマーケティング(4196)のIPOはプラスリターンになりそう

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
25/35

【スタンス】
強気

時間がない人向けにネオマーケティング(4196)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値は公募価格以上が狙えそうです。

ポイント
  • マーケティング支援会社
  • 想定価格は1,660円
  • 上場市場はジャスダック
  • 上場日は4/22
  • 3社同一上々
  • 吸収金額は約8.8億円
  • 業績は横ばいだが黒字
  • ロックアップはゆるめ
  • 主幹事はいちよし証券

ネオマーケティングはマーケティングの支援会社す。

想定価格は1,660円で吸収金額は8.8億円、ジャスダックに上場予定。

業績は横ばいですがここ数年は黒字を続けています。

業種に先進性は感じませんが小型規模ですし、今のバブリーな地合いならば初値高騰が狙えるでしょう。

ただ、3社同一上場、上位株主のロックアップが緩い点はやや注意したいところです。

自分は参加予定でいますが幹事構成がかなり厳しいです。

主幹事は割当の1%しか抽選にまわさない”いちよし証券”。

当選するのは困難なのでSBI証券マネックス証券楽天証券松井証券などのネット証券中心に攻めていきましょう。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!![/box06]

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ネオマーケティング(4196)のIPO詳細

銘柄 株式会社ネオマーケティング
市場 ジャスダック
上場日 2021/04/22
コード 4196
公募 230,000株
売り出し 230,000株
OA 69,000株
想定価格 1,660円
吸収金額 約8.8億(想定価格ベース)
時価総額 約51.0億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/4/6~4/12
価格決定日 2021/4/13

ネオマーケティング(4196)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたネオマーケティングがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

前身は2000年に設立された有限会社メディアインタラクティブです。

2002年に株式会社になり、2012年に現在の社名に変更。

国内、海外に営業所を設立していき事業を大きくさせ、約21年でのIPOとなりました。

従業員数は80名で提出会社の平均年間給与は約466万円です。

そんなネオマーケティングの事業系統図は下記の通りになります。

主な事業はマーケティング支援事業です。

ネオマーケティングでは下記4つのプロセスに分けてサービスを提供。

  • 核心
  • 開発
  • 開拓
  • 改善

インサイドドリブン、カスタマードドリブン、デジタルマーケティング、PR、カスタマーサービスまでこれらの領域をワンストップで行なっています。

また、50,000社の企業リスト収集ツール「Urizo」をSaaS型で提供しており、企業間のマーケティング活動や営業活動の支援も提供しています。

さらにクラウドソーシングとして会員組織のプラットフォーム「SOLPAMEL(スルパネ)」も展開中です。

現在のところ多くの売上を依存する企業は存在しません。

ネオマーケティング(4196)のIPOスペック

続いてネオマーケティング(4196)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,660円。

上場予定市場はジャスダックで吸収金額は約8.8億円となっています。

ネオマーケティング(4196)のIPOにおけるマイナス要素

パッと見たところスペック的に大きなマイナス要素は見当たりません。

しかしながら上場日が非常に残念。

ネオマーケティングが上場する4/22はステラファーマ、そして大注目されているビジョナルも上場します。

3社同一上場となれば資金、注目度の分散は免れません。

しかもビジョナルに限っては500億円以上の吸収金額ですからね。

あとは上位株主のロックアップが公募価格の1.5倍で解除される点も残念なところです。

ネオマーケティング(4196)のIPOにおけるプラス要素

つぎにプラス要素にいきましょう。

まず抑えておきたいのは需給です。

ジャスダックに上場で吸収金額は8.8億円と10億円未満。

仮条件が上ブレしたとしても10億円前後なのはほぼ確定です。

この規模なら小型となり、需給面での優位性は高くなります。

また、マーケティング支援ということで先進性は感じられませんが地味という印象もないので悪くはありません。

業績が横ばいなのは少し残念ですが、黒字ですしそこまで気にする必要はないでしょう。

文句なしの地合いですしね。

ぶるぶる
ぶるぶる
この規模なら安心安心。
メカニック
メカニック
公募比2倍前後が目標かな。

 

ネオマーケティング(4196)のIPO仮条件

1,660円 〜 1,800円

140円上ブレの強気設定です。

これにより吸収金額は最大9.5億円となりました。

 

ネオマーケティング(4196)のIPO公開価格

1,800円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ネオマーケティング(4196)IPO割当枚数と当選期待度

続いてネオマーケティング(4196)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 いちよし証券
-枚
-枚
幹事 みずほ証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
あかつき証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ネオマーケティング(4196)の主幹事

主幹事はネット組が涙目です。。

イー・ロジットに続いてまたまたいちよし証券。

中堅証券ですが一番の特徴は抽選割合が極端に少ない事。

わずか1%しかありません。

極端に言えば100枚中、1枚だけを抽選配分してくれるということですね。。

残念ながら当選できる可能性は極めて低いです。

ただ、資金不要で抽選に参加することはできますのでとりあえず申し込みをしておきましょう。

IPOルールをさらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますのでこちらもどうぞ!!

その他狙い目の証券会社

平幹事は多いですがネットから申し込みができない中堅証券も多いです。

狙い目は今回もネット証券のSBI証券マネックス証券楽天証券松井証券の4社ですかね。

もしかしたら主幹事よりも当選期待度が高くなるかもしれません。

当選はかなり困難な銘柄になるので最低でもSBI証券からは申し込みをしてIPOチャレンジポイントという手土産だけはもらっておきましょう。

SBI証券を今すぐチェック

ぶるぶる
ぶるぶる
いちよし証券主幹事だとテンション下がる〜!!
メカニック
メカニック
こればっかりはしょうがないね。

 

ネオマーケティング(4196)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ネオマーケティング(4196)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 いちよし証券
落選(?)
幹事 みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
楽天証券
後期
あかつき証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
エース証券
ネット申込不可
岡三証券
落選
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
松井証券
落選
マネックス証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
SBIネオトレード証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

当選が見込めないIPOではありますがとりあえず参加します。

プラスリターンはほぼ確実ですしね。

ただ、期待値で現したら一体いくらでしょう。

1,000円未満、もしくは数百円かもしれません。

時間と天秤にかけたら参加する方が損失になる人もいると思うので、その辺も踏まえてBBスタンスを決めるといいかもしれません。

 

ネオマーケティング(4196)のIPO初値予想

ネオマーケティング(4196)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,700円 〜 3,600円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,300円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

3,805円
初値売りで20.05万円の利益でした。(+111.4%)
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック