IPOを目指すベンチャー企業を青田買い!!

【特別キャンペーン】

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】PHCホールディングスは当選したくない!? ある意味、3連勝をかけた運命の結果は??

ぶるぶる
ぶるぶる
PHCホールディングスは申し込みしたの??
メカニック
メカニック
実は…

どうも、最近絶好調のメカニックです。

奇跡の2連勝を勝ち取るという、最高の結果を出している10月。

この勢いのままPHCホールディングスに臨みました!!

フルエントリーしたら複数当選も期待できる銘柄ではありましたが、果たしてどうなったのか??

早速結果を共有していきます!!

この記事を動画にもまとめていますので、”ながら聞き”したい方はこちらをどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

PHCホールディングス(6523)のIPO公開価格

まずはPHCホールディングス(6523)の公開価格から紹介します。

仮条件は3,250円~3,500円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

3,250円

これは最悪の結果となりました。

下限で着地。

残念ながら個人投資家の人気はなかったようです。

今年は下限で決まったIPOが少ないですから、かなりあぶない展開といえます。

上場日まではわかりませんが、黄信号点灯ですね。

 

PHCホールディングス(6523)のIPO抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
SMBC日興証券
不参加
みずほ証券
不参加
BofA証券
ネット申込不可
野村證券
不参加
ゴールドマン・サックス証券
ネット申込不可
JPモルガン証券
ネット申込不可
幹事 SBI証券
落選
楽天証券
不参加
マネックス証券
不参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
不参加
松井証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
SBIネオトレード証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし
auカブコム証券(?)
不参加

今回は、ポイント狙いでSBI証券のみの申込です!!

ストレートで落選したという事で、無事にポイントをゲット。

補欠にひっかかるとそれはそれで悩むところでしたので、個人的には最高の結果に落ち着きました。

落選してはいますが、最高の形になったので、ある意味、3連勝と言えるかもしれません。

ちなみに、補欠になった方は購入を辞退するとIPOチャレンジポイントは貰えません。

ただ、ポイント欲しさに購入申込すると当選する可能性もあるので、このあたりはしっかりと考えましょう。

もし、自分が補欠になっていたら辞退したかもしれません。。

 

PHCホールディングス(6523)の当選者は??

PHCホールディングスの当選報告はたくさん上がってそうですね〜

ネット上をチェックしてみると…

やはり当選ラッシュです!!

複数当選している方、さらには家族で当選している方もいらっしゃいました。

海外割当もありましたが、どうやらセーフィーとは違い、かなり当選しやすかったようです。

残念ながらみなさんあまり喜んでいないようで、すでに辞退を決めた方も。

SMBC日興証券は当選をキャンセルすると、1ヶ月間IPOに申し込めないペナルティがありますので、注意してくださいね。

 

PHCホールディングス(6523)の初値予想アンケート途中結果

続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてくださいませ。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますが、できれば投票にご協力いただけますと幸いです。

1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍、そして2位は公募割れ。

3位は公募価格同値という、残念な結果となっています。

これは公募割れも覚悟したほうがいいかもしれませんね。

過度な期待はしないように。

 

【初心者必読】IPOの当選確率をアップさせる方法とは??

今年も残るところあと3ヶ月。

IPOラッシュも近づいてきましたので、今のうちから準備だけはしっかりとしておきましょう!!

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 委託幹事からも忘れずに申し込む
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する
  7. 諦めずに申し込む!!

今回は久しぶりに三菱UFJモルガン・スタンレーが主幹事でした。

そんな時はauカブコム証券で委託販売される事が多いです。

しかも、三菱UFJモルガン・スタンレーが主幹事の時はいつも以上に期待できると個人的には感じています。

実際、数年前に主幹事を担当した、日本郵政グループがIPOした時は当選報告が相次ぎ、自分も運良く当選しました。

委託販売も侮れない時がありますので、このあたりもしっかりと抑えていきましょう。

 

上級者はIPOを目指すベンチャーにエンジェル投資!!

もう一つ、リスクを伴いますがとっておきの方法があります。

それはエンジェル投資です。

エンジェル投資とはIPOを目指す未上場のベンチャー企業に出資すること。

ベンチャーキャピタルの投資法を個人で行うと考えればわかりやすいかもしれません。

出資した企業がIPOすれば、抽選に参加する必要はありません。

すでに保有しているので、上場後に売却するだけです。

メルカリ規模の企業に育てば、100倍以上のリターンになる可能性もありますよ。

少し前までは個人でエンジェル投資するのは難しかったのですが、株式投資型クラウドファンディングが国内で解禁されたことで、10万円という小額から体験できるようになりました。

数社プラットフォームがありますが、個人的におすすめなのは業界最大手であるFUNDINNOです。

ファンディーノは魅力的な企業の募集が多く、しかもエンジェル税制が適用されるケースがあります。

こちらに該当する企業に出資すれば節税も可能なんです。

IPOする企業も出てきたので、ここからさらに注目されていくと思います。

ちなみに現在は当ブログとファンディーノで特別キャンペーンを実施中!!

キャンペーン期間中なら下記リンクからの口座開設でAmazonギフト券が1,000円分プレゼントされます。

投資するかどうかはおいておいて、興味がある人は開設だけでもしておきましょう。

自分の投資実績は下記にまとめていますのでこちらも参考にしてくださいませ。

 

まとめ

では、いつも通り2021年の戦績を更新して終わりたいと思います!!

79戦 6勝 73敗 合計利益13.41万円

っということで流石に3連勝はありませんでした!!

ただ、先ほども行った通り、IPOチャレンジポイント狙いだったので、実質は勝利と言えるかもしれません 笑

10月はすでに2社のIPOが当選していますし、十分満足です。

この後に続くCINCが当選すれば最高の結果になりますが、流石にそんなに上手くはいかないかなと。

個人的には11月に上場するフォトシンスに照準を合わせていますよ!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック