当ブログ一押しキャンペーン!!

【先着1,000名】

9/30までFundsに口座開設で1,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO評価】プロジェクトカンパニーは業績好調なDX企業!! 上場日や主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
え!? またSBI証券が主幹事!?
メカニック
メカニック
9月のIPOは楽しめそうだね!!

うも、メカニックです!!

プロジェクトカンパニー(9246)のIPOが新規承認されました。

2021/9/29に上場予定で事業内容はデジタルを活用した新規事業開発、既存事業におけるデジタルを活用した業務効率化、デジタルマーケティング戦略の立案、スマホアプリのUI/UXの改善などのコンサルティング事業です。

このページではプロジェクトカンパニー(9246)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:プロジェクトカンパニーのIPOは人気化しそう

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
22/35

【スタンス】
やや強気 

時間がない人向けにプロジェクトカンパニー(9246)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、プラスリターンが狙えそうな銘柄です。

ポイント
  • DX事業
  • 9/29に上場
  • 想定価格は2,650円
  • 上場市場はマザーズを予定
  • 吸収金額は約32.8億円
  • 業績は急進中
  • ロックアップはかため
  • 主幹事はSBI証券

プロジェクトカンパニーはDX関連事業を行っている企業です。

今回はマザーズに上場予定で、吸収金額は32.8億円。

需給はそこまで有利ではありませんが、初値高騰しやすいDX関連ということで人気化しそうです。

業績はここ2年で急進しており、すでに黒字を達成しています。

スケジュール、地合いが心配ではありますが、プラスリターンが狙える銘柄でしょう。

主幹事はSBI証券で、9月では2社目の担当です。

平幹事は岡三証券や藍澤證券など、中堅証券が多く名を連ねています。

また、IPOチャレンジポイントも注目されると思いますが個人的には200株〜300株配分で550P〜650Pぐらいを予想。

過去のボーダーはこちらにまとめていますので、利用を考えている方はチェックしてみてください。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

プロジェクトカンパニー(9246)のIPO詳細

銘柄 株式会社プロジェクトカンパニー
市場 マザーズ
上場日 2021/09/29
コード 9246
公募 342,000株
売り出し 733,500株
OA 161,300株
想定価格 2,650 円
吸収金額 約32.8億(想定価格ベース)
時価総額 約142.7億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/9/9~9/15
価格決定日 2021/9/16

プロジェクトカンパニー(9246)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたプロジェクトカンパニーがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

2016年に東京都で設立されました。

そこから事業を拡大していき、SBIグループを中心に資金調達しながらわずか5年でイグジット。

時流に乗って急成長した企業です。

現在の従業員数は50名で提出会社の年間平均給与は554万円となっています。

事業系統図は下記の通り。

事業内容はデジタルフォーメーション事業です。

コンサル、マーケティング、UI/UXの改善の3つを柱としており、クライアントに適したDX支援を行なっています。

Web、マーケティング、新規事業開発までワンストップでの支援を行っているため、効率的かつ効果的なDXが実現できます。

今後はこの体制を強化していき、さらにデータ分析、SEO領域についても内製化していく方針です。

販売実績

販売実績を見ると、SBI証券、リクルート、NTTデータが太客なようです。

これを見るとSBIグループが出資をして、SBI証券が主幹事なのが納得できますねww

プロジェクトカンパニー(9246)のIPOスペック

続いてプロジェクトカンパニー(9246)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,650円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約32.8億円となっています。

プロジェクトカンパニー(9246)のIPOにおけるマイナス材料

マイナス材料から見ていくと、吸収金額がマザーズにしてはやや大きめ。

30億円オーバーは中型規模ですので、需給面での優位性は高くはありません

ただ、直近はマザーズでも大型化の流れが加速しているので、業種や業績がよければそこまで気にする必要はないように感じます。

あとはスケジュールも気がかり。

9月はなぜか後半にIPOが固まると言う、嬉しいような悲しいようななんとも言えない状況。

同日上場も多く、こうなると資金分散が起こり、初値パフォーマンスが低下する可能性が出てきます。

地合いがパッとしないのも心配です。

プロジェクトカンパニー(9246)のIPOにおけるプラス要素

プラス材料は事業内容です。

IPOでは初値高騰しやすいDX関連

サンアスタリスクが上場後も株価が伸びていったのは記憶に新しいところだと思います。

今はコロナの影響もあって市場規模が急拡大しており、この状況がしばらく続くのは間違いありません。

ここ2年で一気に業績が伸びているのが、それを物語っています。

また、ロックアップも制度、任意含め、大方カバーできているのは安心感がありますね。

ぶるぶる
ぶるぶる
規模は大きめだけどDX関連だから大丈夫そう!!
メカニック
メカニック
ここ2年での売上急進具合がほんとにやばい!!

 

プロジェクトカンパニー(9246)のIPO仮条件

2,570円 〜 2,650円

上ブレしなかったので、最大吸収金額に変更はありません。

 

プロジェクトカンパニー(9246)のIPO公開価格

2,650円

※公開価格決定後に更新

 

プロジェクトカンパニー(9246)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてプロジェクトカンパニー(9246)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SBI証券
-枚
-枚
1
幹事 岡三証券
-枚
-枚
藍澤證券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
エイチエス証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
むさし証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
ネオモバ(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

プロジェクトカンパニー(9246)の主幹事

主幹事はROBOT PAYMENTに続いてSBI証券です。

上玉IPOの担当が続いて、嬉しい限り。

さらに今回は枚数も多めなので、当選期待度は高くなりそうです。

資金をかき集めて、申込枚数をできる限り多くしたいですね。

そして、IPOチャレンジポイントの利用を検討している人も多いのではないでしょうか??

個人的な予想では配分枚数は200株~300株。

ボーダーは550P〜650Pを予想しています。

ジェイフロンティアよりは高くなると思います。

利用を考えている人は下記記事にボーダーをまとめていますので、こちらを見ながら考察してくださいませ。

ちなみにIPOチャレンジポイントを知らない人は下記記事も合わせてどうぞ。

今回は自分も使おうかなと検討しています!!

その他狙い目の証券会社

平幹事は中堅証券ばかり。

ネットから申込できない証券会社も多いので、あまり良い構成とは言えません。

最低でも松井証券岡三証券は申込したいところですかね。

あとは資金が許す限り、上から順に申込するのがベストな作戦だと思います。

あとは1株から申込できるネオモバでの取り扱いも期待できそうです。

こちらも忘れずにチェックするようにしましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
なんか今回も補欠ラッシュになりそうな予感。。
メカニック
メカニック
前回は補欠地獄だったから、今回は勝ち取りたい!!

 

プロジェクトカンパニー(9246)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

プロジェクトカンパニー(9246)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
参加
幹事 岡三証券
参加
藍澤證券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
参加
水戸証券
ネット申込不可
エイチエス証券
参加
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
松井証券
参加
むさし証券
参加
委託幹事 ネオモバ(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

全力参加でいきます!!

ホットなDX関連で、好業績ですから問題ないでしょう。

規模が小型とはいえませんが、この金額ならば十分吸収できるはず。

仮条件が上ブレすれば、さらに安心感がでます。

基本は参加方向でオッケーだと思いますよ。

 

プロジェクトカンパニー(9246)のIPO初値予想と初値結果

プロジェクトカンパニー(9246)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

3,100円 ~ 4,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

-円
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック