当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】QDレーザは公募割れリスクもある!? それでも全力参加することにした理由とは??

ぶるぶる
ぶるぶる
QDレーザのIPOはプラスになるのかな??
メカニック
メカニック
じゃあ初値予想していくね。

どうも、メカニックです。

QDレーザ(6613)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:QDレーザ(6613)はプラスリターンに期待!!

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 300円 〜 340円
【初値予想 】 340円 〜 500円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 SMBC日興証券SBI証券

想定平均価格は275円、想定仮条件が230円〜320円でしたので強気の仮条件となりました。

要点まとめ
  • マザーズに単独上場
  • 2021年第一号案件
  • 吸収金額は大型
  • 業種は半導体レーザー
  • スケジュールに恵まれている
  • 直近IPOの地合いは良好
  • ロックアップが緩い
  • 業績は悪くないが赤字

マザーズの大型でIPOで規模については不安が残ります。

業種に関しては半導体レーザーの製造販売ということで技術力がどの程度評価されるかがポイントになりそうです。

業績は赤字で、ロックアップも緩く、上位株主の一部は公募価格の1.5倍で解除されます。

マイナスポイントは多いですが2021年1発目のIPOと注目度が高いですし、地合いも良好です。

さらに公募価格は500円未満と非常に購入しやすい価格に設定されています。

自分はプラスリターンが期待できると予想し、フルエントリーすることにしました。

主幹事のSMBC日興証券とSBI証券を最優先に申込、当選を狙います!!

ちなみにSMBC日興証券は新規口座開設後3ヶ月間は優遇抽選を受けられるのでまだ口座を保有していない人はこの機会に作成しておきましょう。

3月からはIPOがたくさん出てきますので、口座開設するには最適なタイミングだと思います。

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

IPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

10万円前後からエンジェル投資家になれます!!

もし出資した企業がIPOしたら10倍以上のリターンも夢ではありません。

当ブログではタイアップキャンペーンも実施しており、当ブログからの口座開設で1,000円相当のアマギフが貰えます

もちろんFUNDINNOが行なっている通常キャンペーンとも併用可能!!

公式サイトよりも当ブログから口座開設した方がお得ですよ♪

 

QDレーザ(6613)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはQDレーザ(6613)の仮条件からみていきます。

承認時の想定平均価格は275円、想定仮条件が230円〜320円。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

300円 〜 340円

お、強気の仮条件に決定です。

想定仮条件と比較すると下限が70円、上限は20円上ブレ。

機関投資家からの評価が高かったということでしょう。

個人投資家からもそこまで悲観的な声は聞かないので地合いが悪化しなければ上限で決まると思います。

新年1発目から景気の良い仮条件ですね。

 

QDレーザ(6613)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるQDレーザ(6613)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

340円 〜 500円

(公募比約1.0倍〜公募比1.5倍)

公募価格1.5倍を上限とした初値予想としました。

QDレーザ(6613)のIPOスペック考察

それではQDレーザ(6613)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしましたで最大53.0億円となりました。

想定価格ベースでは42.9億円でしたので10.1億円のサイズアップです。

QDレーザ(6613)のIPOにおけるブル要素

始めにブル要素から再チェックしていきます。

個人的に評価しているのは業種です。

半導体レーザー関連とそれほどインパクトは感じないかもしれませんが、光通信用量子ドットレーザーの量産化に成功するなど技術力は確かなものがあります。

網膜走査型レーザーアイウェアも面白いプロダクトです。

そして、忘れてはいけないのがスケジュールですね。

2021年第一弾のIPOですから注目度は抜群。

過去にパフォーマンスを見ても好成績を残しています。

300円台と低価格で購入しやすい価格なので、セカンダリーで参加する人も多くなりそうです。

QDレーザ(6613)のIPOにおけるベア要素

マイナス面は吸収金額の大きさです。

マザーズで50億円台はヘビー級に分類されます。

このサイズになるとどうしても上値は重くなります。

さらに上位株主のロックアップも無視できません。

公募価格の1.5倍で売却できるようになりますので、大きな売り圧力が潜んでいることは頭にいれておきましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
プラスリターンにはなりそうだけどサプライズは期待できないかな!?
メカニック
メカニック
そうだね、どんなに頑張っても2倍ぐらいが限界じゃないかな。

QDレーザ(6613)のIPO業績

【売上げ】

【純利益】

現在は15期目に入っています。

前期の実績は売上が7.5億円、純利益は△12.4億円ほど。

まだまだ資金を突っ込んで赤字を垂れ流している成長段階です。

急激に成長はしていませんが、売上は増加傾向になっていると思います。

ただ、インパクトは感じず、いつ黒字化するかもまだわかりません。

業績は微妙という印象を受けます。

QDレーザ(6613)のIPO初値予想アンケート途中結果


初値予想アンケートの途中結果も簡単にご紹介。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても結果が表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

ちなみにこの記事を書いている時点での1番人気は公募価格1.0倍〜1.5倍。

次点で1.5倍〜2.0倍が続きます。

強気予想は少ないですが、公募価格未満にはほとんど票が入っていません。

期待している投資家が多いようですね。

 

QDレーザ(6613)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、QDレーザ(6613)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
1
SBI証券
-枚
-枚
幹事 岩井コスモ証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのはSMBC日興証券

最も当選しやすいのは主幹事の2社、SBI証券とSMBC日興証券になりますね。

どちらもネット組みにやさしい証券会社なので今回は当選者が多く出そうです。

ちなみにSMBC日興証券は優遇抽選システム、SBI証券はIPOチャレンジポイントというそれぞれ独自のストロングポイントがあります。

優遇抽選システムは上記の通りで、プラチナに近づくほど当選確率が上がりますよ。

ただ、今回は当選枚数が多いのでブロンズやシルバーでもワンチャンありそうです。

そしてSBI証券のIPOチャレンジポイントのボーダーも注目ですね。

今回は多分100P台で、300株配分ではないかと勝手に予想しています。(外れたらごめんなさい)

ポイントパフォーマンスはあまり高くならないと感じていますので、自分は今回使いません。

また、SMBC日興証券は新規口座開設後の3ヶ月間は無条件で優遇抽選が受けれます。

まだ口座を持っていない人はしっかりと準備しておきましょう!!

詳細なIPOルール、優遇抽選について詳しく知りたい人は下記記事をチェックしてくださいませ。

その他狙い目の証券会社

平幹事だと唯一申し込みできるのは後期型の岩井コスモ証券のみ。

あとは委託販売でネオモバがくるかどうかも注目しておきたいところですかね。

去年は結局ネオモバでMacbee Planetしか当選できなかったので今年はA級銘柄を当選させたいです!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ネット組みにはありがたい幹事構成だ!!
メカニック
メカニック
この主幹事がアツい!!

 

QDレーザ(6613)のIPO最終BBスタンス

最後にQDレーザ(6613)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
SBI証券
200株補欠
幹事 岩井コスモ証券
後期
水戸証券
ネットBB不可
極東証券
ネットBB不可
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時は検討中としていましたが、フルエントリーすることにしました。

一番のネックは吸収金額ですが、技術力は高そうですし個人的には人気化しそうだなという感覚です。

しかも2021年の第一弾IPOですからね。

やはりIPO投資家としてここをスルーするわけにはいきません。

公募価格も低いので100株だけならローリスク・ローリターンですからここは勝負していきますよ。

確実に安全な銘柄ではないですが迷ったら参加方向でいいと思います!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

QDレーザの主幹事で当選を目指せ!!
SMBC日興証券をチェック
SMBC日興証券をチェック