【全プレ】

1/29までLINE証券に口座開設で最大約4,000円が貰えます!!

IPO投資

当選の女神は舞い降りる!? SANEI、ENECHANGE、グローバルインフォメーションのIPO抽選結果!!

ぶるぶる
ぶるぶる
大和証券のSANEIはちょっと期待できるかな。
メカニック
メカニック
もう一つ当選できるとしたらこの銘柄だもんね。

どうも、メカニックです。

12月の抽選結果はまだまだ続きます。

今回はSANEI、ENECHANGE、グローバルインフォメーションの3社。

注目は久しぶりにエイチエス証券が主幹事になったグローバルインフォメーションでしょう。

では早速いきますよ♪

マネックス証券

SANEI、ENECHANGE、グローバルインフォメーションのIPO公開価格

まずは3社の公開価格から紹介します。

SANEIの公開価格

仮条件は1,440円~1,540円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,540円

東証2部ではありましたが上限で決定!!

地味ではありますが良好な需給から参戦した人が多かったように感じます。

グローバルインフォメーションの公開価格

仮条件は1,400円~1,600円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,600円

こちらは当然ですかね。

承認時から人気がありましたし、主幹事のエイチエス証券ではかなりのブックビルディングが積み上がったと思います。

ENECHANGEの公開価格

仮条件は520円~600円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

600円

もちろん上限で決定!!

有名ベンチャーかつ、人気の高い案件でしたのでもう少し欲張っても良かったような。

低価格なのが少し残念ですが、かなりぶっ飛びそうな予感がします!!

 

SANEI、ENECHANGE、グローバルインフォメーションのIPO抽選結果

では3社の結果を紹介します。

SANEIの抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
選外
幹事 野村證券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SBI証券
落選
SMBC日興証券
補欠
委託幹事 松井証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加
auカブコム証券(?)
不参加
コネクト
落選

12月後半で一番期待していた銘柄でしたがあえなく落選。

大和証券グループのコネクトでも落選となりました。

来年からはチャンス当選も厳しくなりそうですし、最後にもう一回味わえたら最高でしたがどうやらその願いは叶わずに終わってしまいそうです。

オンデックの取り扱いもありますが、大和証券は平幹事で期待薄ですからね。

頼りの未成年口座でも落選となり全滅が濃厚です!!

ENECHANGEの抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 大和証券
選外
野村證券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SMBC日興証券
落選
いちよし証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
松井証券
落選
楽天証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加
コネクト
落選

はい、こちらも落選。

プラチナチケットなのでしょうがないとは思いますが、今年は結局みずほ証券で1回も当選ができませんでした。

これはもう「相性が悪くなった」と認識して良さそうです。

みずほ証券は未成年口座からIPOにチャレンジできないので当選確率をアップさせることもできません。

しばらくは不遇の時代が続きそうです。

 

グローバルインフォメーションの抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 エイチエス証券
落選
幹事 みずほ証券
落選
SBI証券
落選
岡三証券
落選
マネックス証券
落選
松井証券
落選
楽天証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加

あ〜、残念無念。

頼りのグローバルインフォメーションでも当選の女神は舞い降りず。

今回はIPOポイントがなかったので全体抽選でしか挑戦できませんでした、

久しぶりの主幹事だったので結構期待していたんですが、やはりポイントがないと厳しい感じがあります。

でもポイントを取得するには取引をしたり、こまめにイベントに参加したりと結構手間がかかるんですよね。

割に合わないので今後も結局は一般抽選から当選を狙うことになりそうです。

 

SANEI、ENECHANGE、グローバルインフォメーションはコネクトで当選報告あり!!

今回もSANEI、ENECHANGE、グローバルインフォメーションの当選者をネット上でリサーチ!!

個人的にはグローバルインフォメーションの当選者が気になるところでしたが。。

グローバルインフォメーションは主幹事はもちろん平幹事からも当選報告が多数でした。

全体抽選で当選している人ばかりでポイント利用者はみつけられず。。

エイチエス証券はあとで抽選倍率を公表してくれるので発表され次第こちらのブログでも紹介させていただきます、。

ENECHANGEもプラチナチケットですがみずほ証券で当選した人を発見でき、SANEIはいわずもがなといったところ。

今激アツのコネクトでもしっかりと当選していました。

 

SANEI、ENECHANGE、グローバルインフォメーションの初値予想アンケート途中結果

続いて3社の初値予想アンケートの途中結果を紹介します!!

当選した人は是非チェックしてみてください。

ENECHANGEのアンケート途中結果


第一位は公募価格の3倍以上です!!

6割の人がこちら投票しています。

公募割れへの投票数はゼロですので期待できそうです!!

SANEIのアンケート途中結果


SANEIはやや厳しい状況。

1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍ですが公募価格以下も多くの支持を受けています。

公募価格前後での初値形成が濃厚ですかね。

グローバルインフォメーションのアンケート途中結果


上位は強気予想が占めています。

1位は公募価格の3倍以上!!

2位も公募価格の1.5倍〜2.0倍です。

全体の雰囲気から2倍前後が意識されているように感じました。

 

IPOの当選確率をアップさせる方法をマスターしよう

2020年IPOもほぼ終了。

しかし2021年もIPO投資は続きます。

直近で参加するようになった人も多いと思うので、IPOの当選確率をアップさせる方法をまとめました。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 大和証券のチャンス当選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する
  7. 委託販売(裏幹事)もチェック

もちろん最も効果が高いのは主幹事からの申込。

3社共に主幹事から当選している人が多くいましたよね。

そして、今回はネット上で見つけることはできませんでしたたがエイチエス証券ではポイント制度が存在します。

こちらを利用することで大幅に当選確率がアップ。

詳しくは下記で説明していますので、気になる方はこちらもチェックしてください。

 

上級者はIPOを目指すベンチャーに先回り投資!!

IPOが当選しないならエンジェル投資で青田買いするのはどうでしょうか??

エンジェル投資とはIPOを目指すベンチャー企業への先回り投資のこと。

ハイリスクではありますがその企業が上場やM&Aされれば大きなリターンを得られます。

IPOすれば出資額の10倍以上のリターンはもちろん、メルカリなどのユニコーン企業になれば100倍も夢ではありません。

しかも 最近は株式投資型クラウドファンディングが登場したことで10万円からエンジェル投資が可能になったんです!!

国内では事業者が5社ほどありますが個人的におすすめなのは10万円程度から投資できるFUNDINNOです。

案件数がダントツに多く、エンジェル税制が適用される企業が多くあります。

その上、エンジェル税制が適用されれば税金が優遇されて、節税しながら出資が可能。

自分は毎年節税しながらベンチャー企業に出資しており、現在20社以上に240万円ほどを投資中。

すでに2社が出資額の1.5倍でイグジットしました。(直近では1社もイグジット予定)

金銭的なリターンも魅力ですが、毎月届く企業からのIRを読み、楽しみながら投資をしていますよ。

ちなみに現在は当ブログでタイアップキャンペーンを実施しており、投資家登録するだけでamazonギフト券1,000円がもらえます。

下記リンクからの口座開設限定なので、是非チェックしてみてください!!

 

IPO投資と相性の良いFundsを知ってますか??

IPO投資でなかなか利益を出せない人は並行してFunds(ファンズ)を試してみてはいかがでしょう。

IPO投資は当選しなければ利益がでません。

しかしFundsは貸付投資という社債のような予定利回り型の投資です。

利回りは3%前後で、たった1円からスマホで投資ができる次世代の投資。

株式のような値動きはありませんので、一喜一憂することなく精神的にも落ち着いて投資ができます。

貸付先は上場企業が中心で、直近ではメルカリのファンドも登場しました!!

メルペイで投資が可能になるなど、今後ますます投資の幅が広がりそうです!!

少し前まではファンドの数が少なく、なかなか投資ができない状況でしたが、最近は安定してファンドの応募があります。

興味が出た人は是非小額から試してみてくださいませ。

下記記事で自分の運用実績も合わせてさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

自分は現在200万円以上を投資中ですよ。

 

まとめ

では、いつも通り最後は2020年の戦績を更新して終わります。

79戦 7勝 72敗 合計利益46.3万円

若干、最後の砦だと思っていたSANEIでも無事(?)落選となりました。

現在当選している12月IPOは2社のみ。

どうやら今回はこれが限界のようです。。

ただ、全敗だったという人も多いと思います。

自分はFast Fitness Japanで利益が出ているので、そう考えていれば恵まれている部類に入るかもしれません。

IPOはどうしても好不調の波があります。

一回の当選で一気に流れが変わることがあるので、まずは当選一つを目指してひたすら申し込み続けましょう。

諦めないことがとにかく大事です!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック